×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ついにやってきました、夏の祭典コミックマーケット。
待ち時間>>購入時間 という方程式が成立する、ある意味オタクの萌え根性度が試される場であります。自分は1日目だけ参加する人です。これで3回目、ちょっとは要領が分かってきたつもりですが、はたしてどうなることやら……。

3:45
起床。
自分は存外近いとこにいるため、始発電車で行く人です。
しかしいつも思いますがこの時間の起床はきつい……。携帯のアラームを5分おきに鳴らす設定にしていたのですが、3度寝してました(マテ)。つまり携帯は3:30から自己主張していたわけですねぇ。とりあえず用意して出発。

5:00ごろ
東京駅から京葉線へ乗り換え。
のったことある人ならわかると思いますが、京葉線のホームまでとても遠いです。乗り換えに10分以上歩くってどうよ……。周りの人もコミケに逝くんだな〜って感じになってきました。

5:26
このりんかい線で逝けば大体10時過ぎには入れるんですよ。
しかしまぁ見渡すばかりそれっぽい人ばかり。ちょいとファッションチェックでも。

着ているものはチェック柄のシャツ、またはTシャツに薄い系統の色のジーンズが多いですね。
Tシャツの首周りがヨレヨレだったり…。ふと目に付いたシャツの後ろに「Since the begining」の文字が。これは……生まれた時から雪希さん一直線! ってことでしょうかね(ぇ)?

5:30
国際展示場駅到着。そして凄い勢いで流される自分…。
この電車に乗ってる人は入場時間変わんないと思うんですが、まぁ流されちゃえ〜、と改札口へ。
ふと、前の人の切符を見ると「名古屋市内→東京都内」と。こんなとこに戦士が(笑

んで、あたりが白みを帯び始めた中、会場までの移動。
と、突如自分のレーダーに反応が! なんだ、左前方にデータベースにない新型だと!? よく見たらガンダムシールド持ったおっちゃんがいました(´▽`) うわぁ、列整理のスタッフの人、絶句してるぅ〜

5:40〜
ここから持久戦です。
自分は椅子持参で座ってたりしてたんですが、お尻がとてつもなく痛くなってきたのでぶらぶらと徘徊することにしました。これも3回目となればできる業(ぉ) でもやることはベンチに座って本を読むことだったり。100円の椅子より楽なんでいいや。

ちなみにこのときもって逝ったのは「空の境界・下(奈須きのこ)」と「こころ(夏目漱石)」でした。……ジャンルがめちゃくちゃ _| ̄|○ 本読んで、読んで、読んで、カロリーメイト食べて、トイレ逝って、読んで。日差しが徐々に強くなってきたころ、列移動。ビッグサイトが目前に迫ってくると、やっと入れるという安堵感と、なんでここで止まるんだぁという疲労感。にゃう〜ん。

10:10ごろ
まぁ始発では列で開始の拍手を聞くのが普通だったり。
んで、少ししてから入場。今回の自分のハント・ターゲットはロンドローブのFateCDとTYPE-MOONのFateグッズ。入場した瞬間に、CDは限定4000枚だし、TYPE-MOONはかなりの量を入荷してるだろうから先にロンドだ! とロンドローブへ。これが、破滅への序章だと誰が気づいただろうか……。

10:15ごろ
ロンド発見。そしてかなり長い列。
むぅ、誤算……。よく考えたら他メーカー商品も扱ってるから列は長いのか…。でも今更抜けるわけにも逝かず、並んでました。でもなかなか進まなかったり。進むのは読み進む本のページばかり。にゃうーん、暑いよー。

11:00ごろ
ようやく購入。1時間並んでCD一枚ゲトー!

………・゚・(ノД`)・゚・

んで、TYPE-MOONへ。
ねこねこさんも近いんで簡単に発見。長い列だなぁ〜、と見ると……何故かスロープまで延びる列。終点はなんと下の階。ビッグサイトの西棟ってこんな感じです。企業ブースは西4ですからそこからスロープで降りていって西1の前まで。正直、並びたくない(ぉ) でもまぁほかに逝くとこないですし、スタッフさんも並んでいる人にはなんとか手にとって貰いたい、みたいなこと言ってますので。本読めばいいか〜、とトイレ逝ってから並びました。

12:00ごろ
まだスロープ入り口ですが全然進まない……。
もぉ空の境界、読み終わったんですが…。

13:00ごろ
スロープ上は日光が届くので暑いです…。

14:00ごろ
たまに建物の影に止まるのが嬉しかったり。

14:20ごろ
まだスロープの中ごろ。スタッフが数量限定数下げますとか言ってる気がする…

14:45ごろ
テレカ売り切れだって。

15:00ごろ
虎ストラップ以外売り切れ。やっとスロープの上端に来たのに。
こうして自分の夏コミは終焉を迎えた……






はずだった―――

暑さ以上の萌え力を発揮したにもかかわらず、敗残兵となった自分はとぼとぼと国際展示場駅へ。
案の定、人で溢れていた。自分は臨時の切符売り場で切符を買い、改札へ進んだ。
しかし、入らない。
切符が自動改札に入らないよぉ・゚・(ノД`)・゚・
さながら、初めてえちぃするオトコノコみたいに(ぉ) んで、改札が閉まるし。よく見たら切符入れるところにスイカのカード置いてあるし。罠かよ_| ̄|○(←違う) これ、あれだな。後ろの人の数考えると57000キマズー。もはや何の単位かわかんなーぃ

んで、大井町駅到着。ここで乗り換えだよもん。
はぁ、もう帰ってバイトの準ピンポーン

へ? なぜ? 一回改札でて切符見ると……料金足りないし。
ちくしょー、これ新木場までの切符じゃないかぁ〜・゚・(ノД`)・゚・。しぶしぶお金を余計に払いました。にゃうん。長〜いエスカレーターを越えてJRに乗り換え。
ここからは定期区間だから切符買わピンポーン

ヲイ。なんで定期が改札に入らないんだよぉ。
どうやら吸い込む機械のベルト部分が汚れててすべるみたい。また後ろの人がめんどくさそうな顔してるし……_| ̄|○

今まで改札で引っかかったことなかったのに、一日で3回も引っかかった日のこと。
帰宅して、着ていた服の形に焼けていたのが切なかった日のこと。
戦果:FateアレンジCD 以上・゚・(ノД`)・゚・

2004.8.13