×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

07/12/21にシステムソフトアルファーさんから発売された萌え萌え二次大戦(略)の攻略です。
応援バナー貼って、スタッフロールにも名前を入れていただいたので、工作員の気分で頑張ります(。∀゜)

なお、基本的にノーマルモードでやっています。へたれですので(´・ω・`)

コンテンツ
○攻略TOP
このページです。コンテンツの説明と全般に関する指針などあります。

○CG補完
CGの出現条件を書きます。

○シナリオ・欧州戦線
欧州戦線の攻略です。ミニゲームの条件、敵ユニットなど。

○シナリオ・太平洋戦線
太平洋戦線の攻略です。ミニゲームの条件、てk(ry

○チャレンジモード
チャレンジモードの攻略です。ミニゲー(ry


基本的な戦略
相手は特に攻撃対象が無い場合、攻撃可能範囲内のHPの低いユニットを狙ってきます。ですので、序盤はこちらの配下ユニットが集中砲火を浴びる場面が多いでしょう。逆に言えば、優先度の低いユニットをオトリに使うことも可能です。

残すべきユニットの優先順は
鋼の乙女>配下ユニット>支給されるユニット
です。当然といえば当然ですが。なるべくトドメは鋼の乙女or配下ユニットで。撃墜のみ経験値となるようです。クラスチェンジは10、20の時に可能となりますが、これで大幅に戦力アップします。特に配下ユニットの第三形態は強いので、序盤弱いからといって育成を放棄しないほうが良いです。

基本的な方針は”待ち”がよいと思います。ユニット数を増やせない状況ではいかに数的優位を作り、個別撃破をしていくかがポイントとなるでしょう。一番手っ取り早いのは引きこもって待つことで、相手の移動力の差を利用した分断を仕掛けます。パラメータ画面では具体的な移動力は表示されませんが、飛行ユニットの場合”速”は5マス、”並”は4マスとなります。これプラス射程を考慮して、相手の移動後にこちらから攻撃を仕掛けるのがベストかと思います。

これは逆も言えて、なるべく集団で動くことを心がけるべきです。
単独ですと多くの敵ユニットが隣接できますから、集中砲火を浴びて撃墜されます。HPが1でも残っていれば一撃を加えることができますので、生存と撃墜は天地の差です。

鋼の乙女の必殺・特殊は上手に使いましょう。
強力な攻撃ですからついとどめに使ってしまいがちですが、これらの攻撃は相手に反撃の機会を与えません。また、範囲(単体・前方・周囲)も常に確認しておきましょう。

最後にこちらから攻撃することが必ずしも正しくは無い、ということがあります。
あと2発で撃沈できるとき、自軍のターンに攻撃を仕掛け、相手のターンで攻撃された時の反撃で堕とすと2回分のダメージです。しかしこちらのターンでは待機しておき、相手のターンの反撃で1発、次の自分のターンで攻撃して撃沈すれば被ダメは1回分で済みます。ただ相手がどのユニットに攻撃してくるか把握する必要がありますが、使いこなせれば戦略の幅が広がると思います。