×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今日はこれからお酒飲んできます(。∀゜)<挨拶

本日、ウチの研究所全体の成果発表会っぽいモノがありました。
で、自分のチームのボスの発表を聞いてきましたが……やっぱり上手いです。そりゃ当然、って話ですけどね(´・ω・`) 人前でしっかりと、わかりやすく、しかも笑いを取れるなんて……。

発表だけならまだある意味できると思うのですよ。
極端な話、全て暗記すれば良いですし。その後の質疑応答です、問題は。予想もしなかったことを聞かれたりしても、短い時間で(というかむしろ即座に)答えを考え、理路整然と話さなければいけません。人の前でなければディスカッションなんてできるわけですけど、あの緊張感の中で普段どおりのことをやれといわれても難しいですよね。

で、五月くらいにある学会発表の連絡もきてました。
口頭発表のモノです。改めて緊張……(´・ω・`)


絵の話。
絵で表現することって難しいです。何かを説明するとき、こうして文章だけでも構いませんがイラストがあった方が圧倒的にわかりやすいです。そういう意味で、ウチのサイトは閲覧者に不親切すぎ…… orz

で、やっぱり描画は才能だと思うわけですよ。
萌え絵を描くこと、というわけではありません。もちろんそちらも素晴らしく、なかなか得難い技術です。ですが、自分がここでいう技術というのは、言いたいことを一枚の絵で表現できるか、ということなんです。

人はわかりやすさを求めます。
文章というのはそれ単体で表現できる情報量というものがとても少ないです。時間と量をかけて初めて多くを伝えられます。絵はこの点で優れます。一枚の絵にこめうる情報量は多く、即座に伝わります。小説よりもマンガの方が大衆的に受け入れられやすいのは顕著な例かと思います。

絵のデメリットとして、情報の正確性には欠けます。
”リンゴ”という文字では日本人なら誰もがリンゴと理解します。しかし、絵では人によって異なる可能性があるということです。それだけに、絵は難しいといえると思います。

上手い図をかけるようになりたいなぁ(´・ω・`)
まぁこれも、前述の発表の話と繋がったりするわけですけどね。自分を表現するということは難しいですわ。……そうか、良く見せたいという欲を捨てることが解決の鍵なのか(。∀゜)

モチベーション低下中。<挨拶

というわけで、今日は普通に研究室へ。
や、いつも一番乗りなので……。時間が違うと気温も違いますね。いつも来ているダウンジャケットでは自転車走行が少し暑いくらいです。冬でも小汗、かくでしょう? 8x4かよ。

モチベ低下の原因はイマイチ手持ち無沙汰だからです。
手を動かすにもやることはやってしまいましたし、あとは考えるのみ。考えて必要だと思ったデータを集めるので、どうにも手詰まり感が(´・ω・`) こういうときは並行して別作業をしておくのがベターなんですが、残りといえばデスクワークとか、送別会の幹事仕事とか。うげー。

いよいよ今週が終われば三月ですね。
年度末ってことで、歓送迎会など飲む機会が増えてきませんか? 自分は今確定しているものですら、今週を含めた今後五週のうち三週で飲み会です(。∀゜) 嬉しいような、悲しいような。見送るのが人だけでなく、諭吉さんにもなりそうな勢いですよ。下っ端ってことで、いくらかおごってくれそうな気もしますが。


ちょっと久しぶりにPCゲームの話。
”萌え萌え二次大戦(略)”で一人盛り上がっていましたが、それ前後でノベルゲームに手が付いていない件(´・ω・`) まぁともさんいわく、このPCゲームユーザーは五年周期らしいですし……(ノ∀`)

で、”12RIVEN”なるゲームが出るらしいのですよ。
自分のサイトでレビューしている作品で言えば”EVER17”を作ったスタッフさんたちのチームです。他にも似たコンセプトの作品を出しているわけですが……前述の新作あわせで過去作あわせの4点セットが発売されるようです(゜∀゜) これは気になりますっ!

……が、いろいろと踏み切れない部分も(´・ω・`)
まず自分のブランク。期待していた”リトルバスターズ!”すら満足に終わらせられないカラダになってしまってます orz

しかもお値段が15540円なり。
お部屋のインテリアになってしまう可能性を考えると、自分的には厳しいお値段なんです。全部プレイすれば単価は3885円。ハズレはないでしょうから魅力的ですが……プレイできるか。ここが引っかかってしまいますねぇ。

そもそも、まずはリトバス終わらせろ、って話でしょうけど(´・ω・`)
うーん、4/4発売か……エイプリルフールとか言いながら買ってしまおうかな。
あ、それから萌え二次の方はレビューできてきました。需要はなさそう(。∀゜)

そいでは(っ-ω-)っ[拍手レス] 表示/非表示

求)アイデア 出)酒 <挨拶

手を動かしつつも、考えどおし……。
この点はいったい何を表しているのか。このグラフはいったい何を示しているのか。上手い説明を与えようと頭をひねっていますが、なかなか思い浮かびません。うーみゅ……(´・ω・`)

悩んだとき、閃く手がかりはそれまでの経験だと思います。
勉強もそうですけど、全然関係ない分野のこととか、どれくらい見聞きしているのか。思わぬことがヒントになることは絶対にあると思います。なぜなら同じ世界で起きている現象だから。元を辿れば全てがどこかで繋がっていると思うわけですよ。

そんなわけで、悩んでいるときは自分という人間の深さを問われているわけです。
閃かない、ってことは薄っぺらい人間なんでしょうけどー o... rz コロコロ
はぁ、早くあの効果音とともに電球がつかないかな(´・ω・`)


取扱説明書メーカーなるものをやってみました。
ちょくちょく見かける判定モノですな。何でも、入力した人の取扱説明書を作ってくれるようで。
早速結果を( ・ω・)っぺたり

TNTさんをご使用する際には以下のことに気を付けて下さい。
・ごくまれに、電波の影響を受け誤動作することがありますが、仕様です。
・臭くなる前のお手入れが大切です。
・お手入れの際にはアルコールをご使用下さい。
・使用できるのは、基本的に国内のみです。
・長時間の動作を想定していませんので、業務用として使用しないで下さい。

また、TNTさんを以下の場所でご使用にならないよう気を付けて下さい。
・静かなところ
・墓地
・運動会
・乗り物の中

TNTさんが故障かな?と思われる場合は以下のことを試してみて下さい。
・まれに、一本背負いで直ることがあります。

それでもTNTさんが正常に動作しない場合は。
・日本直販まで、ご一報下さい。


前回の二つ名メーカーに続いて空気読みすぎですね……(´・ω・`)
電波で誤作動とか、アルコールでメンテナンスとか。徹夜が利かない=長時間動作不可能、ってのもアリと言えばアリかも。電波誤作動は頻繁に起こっている気もしますけどね(。∀゜) 電波受信したら企画実行ですから。

一つ訂正するとしたら……故障かな? と思ったときは包丁がゆうk(GUSARI☆

さて、二月もあとわずか。頑張るぞ、と(`・ω・´)

雨降りそう(´・ω・`)<挨拶

朝からご飯食べ過ぎた〜、とか思っていました。
が……こうして帰り際になるとしっかり空腹になっています(´・ω・`)
今日も一日しっかり頑張った、ってことですかね。それともただのパブロフの犬現象か……。

何か新しいことを言うためには、それを示す何かがないと妄想乙で終わってしまいます。
そのために実験するわけで、データ取りするわけです。で、その貯まったデータ。使いたいときの使えるようになっていないと、本当に無駄というかなんというか……。それを今日、改めて実感しました(´・ω・`)

部屋が片付いていない、ってのはこういう状況なんだろーな、と。
あ、でもこれ自分の取ったデータじゃないんですよ。共有のモノ、って感じなんです。でもなんというか……使いづらい(´・ω・`) これも他人の部屋はその人にしかわからない、ってことに落とし込めますね。

自分の部屋、完全に把握できていますか?


ウィキペディアの話。
暇つぶし、ブロガーのネタ元、レポートコピペのバーゲンセールで有名なウィキペディア。自分もよく斜め読みさせてもらっています。そろそろ”ググる”と同じように”ウィキる”という言葉も市民権を得ないかなぁ、と一人で思っています。

で、このウィキペディアにはパロディサイトが存在するのです。
その名もアンサイクロペディア。記事に皮肉やユーモアがこめられていて面白いです。ノリが同人ですね。冗談のわからない人お断り、的な。

例えば禁則事項の項とか。多分書いている人の守備範囲をオーバーラップしていると思うので、アニメ・ゲームネタも多いですな。”あるあるw”から思わずググってウィキってしまうモノまで。で、ページ内のリンクから次のページに飛んで……と泥沼化してしまうのも本家ウィキと同じ仕様。孔明もびっくりだ(´・ω・`)

ただ、前述のとおり皮肉が聞いていたり、知らなくていいことまで知ってしまう可能性があるのでご利用は計画的に、自己責任で。見なくていいものは見なくていいから見えないようになっているのさ。隠されたら知りたくなるのが人間ですが(ノ∀`)

ちょ、だからそんな顔してこっち見るなって(。∀。)<挨拶

週初めですが、珍しく鬱蒼とした気分も無く出発。
そりゃそうで、昨日の就寝時間21:30。小学生かよ(´・ω・`)

これだけ寝れば当然HPもMAXなわけで、やることないので研究室行くか、という勢い。
とはいえ、先週・先々週に比べて楽〜な一日。データ整理、ディスカッション、論文読みなどでマッタリ過ごしましたよ。逆にこれで良いのだろうか、とか思うあたりすっかり兵士になった気分だぜ…… orz

そういえば、就職も決まっている先輩が最近出てくる時間も普通になり、帰宅時間も早くなっています。そりゃそうか、最後のヤマだった論文発表会も無事終わったのだから。三月は最後ののんびりできる時間として気楽に過ごしてください(´・ω・`)

でもまぁ、こんなこと言ったら失礼かもしれませんが一般的な文系の方々のように学校行かなくてもいい、なんてことにはなりませんけどね。研究室来てそれなりにやっておられます。理系に来る人って潜在的にマゾなんじゃなかろーか、とか思ったりもします。


東大支援へ120億円基金・トヨタなど15社、運用益から奨学金(NIKKEI.NETより)
だそうですよ。なんか納得いきませんねぇ。率直に思うのが、”なんで東大だけ”と。教育の場は機会均等じゃないの? そりゃ確かに総合的に優秀な大学であることは認めます。これを一つのモチベとして、より人気がでて良いサイクルに入れば大学が向上し、その人材がバックとしてこれらの企業に入ることが大学、ひいては日本の国際競争力アップに繋がるのでしょう。

でも、繰り返しになりますが、なぜ東大信託。
学生全部が素晴らしいわけじゃないですよね。”一人ランダムに抽出して優れた人物が引っかかる確率”なら一番確率が高いでしょうけど。それよりもどこの大学にいようが頑張っている人を支援してあげてこそ、教育支援なんじゃないですかね。なーんか資金ばら撒き型の典型といいますか、企業による世間へのアピールのような気がします……。

東大の方も、”留学生向け奨学金の充実など”としてますが、これも疑問。
日本→外国の留学生の支援ならいいですけど、外国→日本の留学生支援だったらおかしい気がします。正直、留学先として日本の魅力なんてほぼありませんよ。世界の公用語は英語です。こんな島国でしか通じない言葉の国にわざわざ来てもメリットはありません。それならばここ通り越してアメリカの方がよっぽど魅力的ですよ。


さぁ、今週も頑張るぞ(`・ω・´)
明日から天気悪そうだけど……
送別会の幹事だから出席者確認、場所取りしなきゃだけど……
今週末飲み会だけど……
別館ブログにまたスパムコメント来るようになったけど……

(;´Д`)お、オラ負けねーぞ……

言ってはいけない言葉。

サッカー選手「ボールが急に来たのでシュートできませんでした」
(´・ω・`)「それが仕事です」

戦地に赴く人「俺、この戦争が終わったら結婚するんだ」
(´・ω・`)「死亡フラグです」

ディズニーランドのミッキー「今日から五勤だよ……」
(;´Д`)「……」


徐々に暖かくなってきましたね。
昼間は窓を開けてみたりできるくらい。さすがに限られた時間ですけど(´・ω・`)
日照時間も増えて、日の光を浴びながらゴロゴロと本を読むことが気持ち良いです。

夜の帳が落ち、物音も吸い込まれる宵闇では、未だに冬の女王の残り香が漂っていますが……。

季節を擬人化すると、どうなるでしょうね。
冬は前述のとおり、女王様タイプですよね。黒髪ロング、奥二重、メガネ装着。片手に本で背は高め。口癖は「そう、それで?」。勉強はできて、運動能力は並。いつも冷静だけど勝負事には執着する方で、結構ムキになるタイプ。

逆に夏は元気印の同級生タイプかな。
栗毛のショートで、部分的にクセっ毛であちこちハネてる。真ん丸目、八重歯。身長は並〜やや低め。運動能力は高く、跳躍が得意でよくピョンピョン跳ねてる。勉強は嫌いだが、出来ないわけではなく平均くらいをうろちょろしている。物事を単純化して考えるのが得意。だが本人に自覚はない。本当は髪を伸ばしたいけれどクセでカオスになるので自重している。

……ここまで書いて思ったこと。
妄想は偉大だ(。∀゚) 酒飲みながら書いていてもこっ恥ずかしさで(´∀`)ニヤニヤしてしまいますよ……。春秋は勘弁な。あーでもホント、イメージをイラストか何かに具現化できる装置開発されないかな……(´・ω・`)

考えること。
↑の妄想っぷりやいつもの日記からも明らかですけど、自分は考えることが好きです。
でもふと、考えることで何かから逃げているんじゃないかな、と思うこともあったりします。何も考えていない空白の時間が出来ると、昔あったヤなことを思い出してしまいそうで。反省は良いと思いますが、過去の反芻で後悔しかできないのであれば徒労ですしね。それなら楽しいこと考えようぜ、と。意外と楽観主義(´・ω・`)

ライスシャワー……(´;ω;`)<挨拶

暇にかまけてネットをうろうろ。
で、ニコニコにてライスシャワーに関する動画を見て号泣。ミホノブルボンの三冠制覇、メジロマックイーンの天皇賞・春の三連覇を阻止したヒットマン。こういうヒール役、大好きです。外堀を埋め、意気揚々としている相手にニヤリと笑ってチェックメイト。カッコよくありませんか(´ω`)?

そんな彼が、人気投票一位で出走した宝塚記念。
ヒールが、初めてヒーローとして得た舞台で……。

別に回し者じゃありませんよ? (´・ω・`)

それ以外はゲームしたり、本を読んだり。
スレイヤーズの最新刊を読み始めました。本編は終了し、短編のみで連載されているわけですが気がつけば30巻ですって。息が長いっすな〜(´ω`) それでも凄いな、と思うのが文体や雰囲気が全くブレないこと。細部では変化があるのでしょうけど、”スレイヤーズ”が何ら変わらずそこにあるのですよね。

萌え狙いや感動して涙を流すような展開がほぼ無いけれど、ここまで続く要因ってなんでしょうね。
自分は神坂一さんの文章構成力にあると思っています。話が凄くわかりやすいのですよ。起承転結が非常にまとまっていて、会話主体でテンポも良い。ファンタジー系にありがちな難解な専門用語も無く、元祖である大きなフォントを用いた擬音。ラノベのお手本のような気がします。奇をてらわずとも、基本を極めればそれも一流、ということですかね。

スレイヤーズがこのまま続けば、少年ジャンプにおけるこち亀的存在になりそう(笑


独り言の話。
よく一人暮らしをはじめると独り言が増える、というと思います。まぁ自分もその例に漏れず……といいますか、自分はわりと独り言が多かったような(。∀゚)

で、何でこの現象が起きるのか。
自分は人間って”一日に聞かなければならない最低語数”というようなものが、内部パラメータとして設定されていると思うんですよ。コミュニケートして生きる動物ですしね、我々は。で、一人暮らしで他人に接する機会、つまりは言葉に接する機会が減ってくると危機を感じて、自分で発して自分で受け取ることで補完しているんじゃなかろーか。そう思うわけです。

実際言葉なんて、使ってないと忘れますよ、きっと。
昔外国に住んでいたけど、もう言葉なんて忘れちゃったヨー、なんていうのが良い例かと。典型的な引き篭もりの特徴の一つとして”どもり”が上げられると思うのですが、これも関連があるのではないでしょうか。

でも独り言ってネガティブなイメージばかりかと言うと、そうでもないと思います。
言葉にまとめて、発する。そして自らで聞く。これって思考の整理に大きく役立つと思いませんか。何か考え事をするとき、一人でブツブツ言うことも捨てたモンじゃねーですよ、きっと。人に聞かれるとアウトでしょうけど(´・ω・`)

その時は”精霊と会話していたんだ”とでも言いましょう。死亡フラグですけど(。∀゚)

あー……明日、暇になりそう(´・ω・`)<挨拶

金曜日は妙にそわそわする人。
逆に金曜日はいつも以上に遅くまで頑張る人。
人それぞれだと思います。自分は……どっちかというとそわそわする方ですかね。金曜日は飲みに行くことが多いですし(。∀゜) これといって飲みの予定が無く、仕事があれば最後までやっちゃいますね。その後の酒がまた……って、動機は酒ね(´・ω・`)

妙に左手の人差し指が痛みます。
PC作業の中でコピペを多用することがあるのです。左手だけでコピペすると左手小指でCtrlキー、人差し指でCキーとVキーを押すことになるのですが、指先で突くように押すのですよね。なので、水滴で岩を穿つように、蓄積された痛みが…… orz
別に内出血とか、そういうレベルではないのですが地味に痛みます(´・ω・`)

論文。
ここのところボスが集中していたモノ(昨日自分も最終稿読んだやつ)が完成→投稿という運びになったので、自分が先日草稿書いたモノに取り掛かっていただけるようです。内容についていろいろ話をして、確認するポイントなどをチェックしました。実績に直接反映するので、しっかり良いモノに仕上げたいところです(`・ω・´)


東方の話。
同人ゲームスキーで、ここにもその話題をちょくちょく書いている自分ですが、一大勢力ともいえる東方系は全然わからなかったりします。STGが苦手ということもありますが、なんか流行についていきたくないような天邪鬼な心が(笑

でも全くノータッチかといえばそうでもなく。
ゲームですと「萌える弾幕シューティング もえだん」というソフトを持っていたり。「萌え単」チックな弾幕STGの入門ゲームなのですよ。基本的なテクニックとかわかります。が、途中で放置してます(´・ω・`)

それからサントラは全部買っていたり。
あの独特のサウンドは素敵です。で、最近ニコニコで知ったアレンジボーカル曲を聞いているのですよ。やー……これがかなーり完成度が高くて。中毒性もあって、作業しながら聞いています。少し集めてみたいなぁと思わせるほど魅力的。

これまで、”アレンジは原曲を超えられない”と思っていたのですよ。
”兄に勝る弟などいない!”チックな考えですな(゜∀。) 実際同人系でアレンジされるのはKeyなど、元が凄まじいモノが多かったですし。しかし超える必要なんて、なかったんですね。その曲を元として、違う雰囲気を出す。そこにはれっきとした”オリジナル”が存在するわけで。それを好きになって、さらに原曲も好きになればいいだけのこと。うーん、これまでの自分はなんて視野が狭かったのだろう orz

……でもノンボーカルをボーカルアレンジするのはちょっと反則な気も(笑

深夜2時、スプラッタな夢で目が覚めました(´・ω・`)<挨拶

なんか疲れてます。
ここのところ、日課の筋トレが微妙に辛くなってますし。
まぁそれも明日頑張れば休息が訪れる……はず(´・ω・`)

実験。
最近実験を仕込みまくりです。必然的にデータが蓄積していくわけです。で、それをグラフにしてみたりするのですが……結果が謎すぎて自分涙目(´;ω;`) なんかいいアイデア浮かばないかなぁ。それこそ天啓のように。ねこねこのアンケート葉書、いつも購入動機に”神の啓示”という選択欄がありましたね。

それ以外にも、訪問者用のポスター作ったり、他人の論文チェックしたりしてました。まぁ自分がチェックしても直せるところなんてありませんがね……せめて基本的なスペルミスとか、参考文献の記載ミスとか探すくらいが関の山です。


姉歯被告の実刑確定へ、最高裁が上告棄却(NIKKEI.NET)
もうそんな人いたなぁ、という感じですかね。今思えば偽装のハナをきった形ですよね。これが2005年で、それ以降政治の献金とか食品の偽装表示などザックザク出てきましたし。しかしこれらもまだ氷山の一角に過ぎないのでしょうか……。

で、自分として姉歯元建築士の話を聞くと思い浮かんだのがこのゲーム。
インスパイアされて掲示板の有志での製作が始まりましたが、未だに体験版のみ。まぁ事実上製作終了でしょうけど……。ゲームを作ることは難しい、ということを端的に表していますよね。ましてフリーだと金銭的なバックもないわけですし。

同人ゲームつながりで、「涼宮ハルヒの激闘」の配布が停止に
ここ、クオリティが高くて完成版が手に入ればなぁ、とチェックはしていましたが……残念。過去の事例を紐解くと、角川書店さんはわりと厳しいようですね。うーん、このあたりは難しいところです(´・ω・`)

確かに版元として、二次創作で利益を出されることが面白くない、というのは仕方ないというか、当然の権利だと思います。しかし二次創作の宣伝効果だって少なからずあるはず。むしろ本家にない発想から面白さを伝えてくれるわけで、持ちつ持たれつな関係として、共存できると思うのですがねぇ……これは賛成派の偏見でしょうか。

もちろん先日のクリプトンさんのケースのように、本家のイメージを損なうモノなどは販売停止勧告があってしかるべきだとは思います。

まだ水曜日……もう気分は金曜日くらいっす<挨拶

日本語のタイピングですと、漢字変換→エンターキーってなりますよね。
このエンターキーを勢いよく押す人、って案外多い気がするのですよ。カタカタ、パチン、カタカタ、パチン。単語を入力し終えたり、文章の最後だったりすると

「これでラストぉぉぉおおぉぉ!!」

という感じなのでしょうね。アスカさんもびっくりだ(´・ω・`)

そういえば教務課に、めちゃくちゃ音を立ててタイピングする人がいます。
キーボードの上で適当に指をバタバタさせたような。タッチタイプできない人が、できる人の真似をすると適当に叩きますよね。まさにあんな感じ。自分のタイピングっぷり、仕事してますよオーラを出したいのでしょうか。うーん(´・ω・`)

タイピングするときに、手首の下に置く台みたいなモノが欲しいっす。


ソニー、有機EL事業に220億円を投資・08年度下期(NIKKEI.NETより)
うーん、ソニーがBlu-ray vs HD-DVDを制して息巻いてきましたね。ある程度採算が計算できるようになったので、投資拡大ってことなんでしょう。頼みのエンターテインメントが任天堂にやられまくってますからね。次狙うとすれば有機ELってのは選択として正しいと思いますが、テレビのシェアを食っていくことは難しそうな予感。むしろテレビ以外の利用を考えているのかな。

で、撤退した東芝ですが。
もちろんシェアがこんな状況ってこともあるのでしょうけど、これほどまであっさりと撤退したことに対していろいろ勘繰ってしまいます。ベータ vs VHSは泥沼だったと聞きますし。で、そんな邪推の下、目に付いた記事がセル生産買収の記事。ソニー側もある程度譲歩というか、これで一つ手を売ってくれんかね? ということなんじゃないかな(´・ω・`)

まぁしかし、日本の企業もまだまだ元気ですな。
なんだかんだで日本は技術立国です。押され気味な分野でも盛り返しがあれば良いですよね。
半導体とか、薬とか。あとはネトゲなんかも。現在蔓延っているネトゲの大半は韓国や台湾のモノの移植ですからね。有料優良国産ネトゲの出現が待たれるものです(´・ω・`)

誤字自重……<挨拶

ダルい体に鞭打って、仕事頑張ってきました o... rz
自業自得といえばそうですけどね(´・ω・`) しかし酔っ払った中でも日記を更新した自分に乾杯。でも誤字と内容がね……。まーた酔っ払っとるな、という雰囲気が伝わればいいなぁ、ということで(笑

で、日記は自分でも読み返すわけですよ。
誤字は気が付けばこっそり直していたりします。それは過去ログに落ちる時だったり、最新日記の状態で修正がかかったり、様々です。自分的にはこれくらいの分量だと誤字ナシってのが求められていると思います。でも書いた直後って、気が付かなかったりするのが現実……(´・ω・`)


で、昨日の飲み会の話。
先輩が無事に卒業しそうだというのは喜ばしいことです。個人的には彼と、もう一人研究所に来ている別の研究室の人の発表を聞いてモチベーションが上がったことが一番の収穫。あそこのレベルまで行けるか? じゃない。行くんだ!

人と比較するということ。
自分を評価するのに他人を物差しにするのは、一番手っ取り早い方法だと思います。ゆとり教育はそのあたりも否定していたのでしたっけ? 徒競走でもみんなが手をつないでゴールとか。どんだけー。競争、競争でガリガリ生きていると精神的に擦り切れてしまう、ってのが懸念なんでしょうな。

でも絶対に競った方がお互いが伸びると思います。それで敗れてこの世が終わるわけでもなし。結果ではなく、過程が大事。つまりは他人を見つつも自分というモノを一本しっかり持つことが比較をする前提になりますな。比較・競争のご利用は計画的に(´・ω・`)


ちょっと思ったのですが、”萌えないゴミ”って言うじゃないですか。
これ、凄い上手いこと言ってますよね。

萌えない→価値がない→ゴミが! = 萌えないゴミ

な ん と い う 含 蓄 。
むしろ妄想力が働きすぎてるのでしょうか(´・ω・`)?
これに気が付いて、誰かに言いたくて仕方がなかったんだ。今では反省している。

何で週の頭から酔ってるんだ、自分……<挨拶

というわけで飲んできました。
というのも、自分の研究室の学生の先輩の修士論文発表会だったわけですよ。このイベントさえクリアしちゃえば、もう学生終了という一大事。それを無事終えた先輩を祝福するために飲み会。なんという自然な流れ。

でも今日、月曜なんですよね(´・ω・`)

一応オールは回避できて良かったなぁとか思いますが。
裏を返せば、オールじゃないんだから明日からも頑張れ、ってことですわな……。

あと、日付が替わる前から寝落ちする自分に嫌気がさしました(´・ω・`)
うーん、疲れているのかな。元々平日は日付が替わる前に寝ちゃってる、ってことはありますけれども。それにしても早すぎだろうと。原因は一体……。

発表会自体はかなり刺激になりました。
負けてられないなぁ、と。ねーちんの名にかけて、負けられねーのです(`・ω・´)
今日はそんな感じでおやすみなさいですよ |ω・)

徐々にネトゲに復帰中。<挨拶

昔ほどはプレイできませんが、ちょくちょくログインするようになりました。
秋ぐらいから興味が他に移り、しばらく放置していました。しかしながら、ニコニコ動画などで上手なプレイの動画を見て、久しぶりに動かしてみるか〜、という気持ちになったわけです。もちろん動画のような凄まじいことはできませんが(ノ∀`)

自分がネトゲをやりだしたのは一昨年の三月でした。
ちょうど研究室所属の直前、最後の春休みだったので時間もあり、いわゆる廃人とカテゴライズされる感じだったんじゃないかな……( ・ω・;) ネトゲは基本的に時間投資型の娯楽。裏を返せば投資に対して確実なバックがあるので、やればやるほど強くなるわけです。それが自分向きだったな、と思います。

んで、春休みが明けて研究室開始。
それからは社員さんと同じスケジュールなんで、時間は減りました。
が、未だに主要な娯楽。PCゲームを”オフゲー”といい始めたら末期ですε=\_○ノ
それからだんだん研究の勝手が分かってきて、自分でいろいろできるようになってくる時期と、ネトゲ熱が冷めるのが同時に来たので離れていった感じですね。やっぱりネトゲは時間拘束が厳しいっすわ。収入があればリアルマネーで時間の分を補えますがね……無賃労働……(´・ω・`)

まぁでも、一つだけ確かなことがあります。
”萌え”は世界を救うっ! (。∀゚)


サッカーの話。
先日、とある著名なサッカー選手が選手生命に関わる大怪我をしてしまいました。
その選手の名はロナウド。彼の名を知らない人は少ないのではないでしょうか。日韓ワールドカップが開催されたとき、ブラジルチームのレギュラーであり、大五郎カットだったあの人です。

しかしマスコミは彼のことをしきりに話題にするけれど、本当に凄いの?
そんな疑問が出てくるはずです。本当に凄かったんです


こんな感じで、存在がチートだったわけです。
ヘディング以外の全てのプレーをこなし、”超常現象”とまで言われました。そりゃ監督も「私の戦術はロナウドだ」って言いますよ。ドリブルしているのに普通に走る人よりも速い、って……(´・ω・`)

が、彼は大怪我をしてしまいます。
右膝蓋腱断裂。一説には彼の運動能力に体が耐えられなかったのだとか。それ以降、彼はプレイスタイルを変化させます。それまでの爆発的なドリブルをやめ、あまり動かず守備もせず、一瞬の加速だけで勝負するようになります。これで太ったのが原因だの、サボっているだの言われるわけですが……それでもスペインの名門・レアルマドリーでスペインリーグの得点王を獲ってしまうのです。怪我でスタイル変更を余儀なくされてもトップレベルでありつづける……凄まじいことだと思います。

イタリアの名門・ACミランに移籍し、体の調子も戻ってきた矢先に、今度は左膝の蓋腱断裂……。サッカーの神様がいるのなら、あまりに過酷ではないかと問いたいです(´・ω・`) 復帰に一年。彼の年齢を考えると記事にもあるように引退かもしれません。

サッカーシーンは今が旬の選手や、これから出てくる若い選手で彩られていくのでしょうけど、こうして一時代を築いた選手はひっそりと退場していくのですかね。なんかこう……栄光時代を知っている人からすると、寂寥を感じてしまいます。

頑張れ。負けるな。

冷静に考えるんだ。まだ”今週”だっ<休日出勤

てなわけで研究室行ってました。
いやしかし、平日には地味に暖房が効いていることを肌で感じますわ。動かずにいると寒いこと寒いこと……。室内なのに防寒具装備、ってどんだけー。まぁ自宅じゃデフォですけど(´・ω・`)

んで、帰り道の買い物。
店内にて面倒くさそうな子連れに遭遇……。幼稚園〜小学校低学年くらいの子供で、お菓子の前でグズっているわけです。何か希望の商品が無い様子。母親、自分で探せの一点張り。むしろ帰りたそう。子供わめく、親キレる。

こっちがキレたいっす(´・ω・`)

感情に感情を被せてどうするの……。
子供に理詰めで説くのは難しいけれども、上手いかわし方をもっと前の段階で講じられるはず。急がば回れは体を動かすことだけじゃなく、頭を巡らせることにも適用できるわけです。

まぁ、”理”が全てじゃないですけどね。
なぜなら、対象が”情”に支配される人間だから。時に理路整然とした説得よりも、気持ちのこもった一言の方が有効なときがあるのです。自分はそれをどうも見分けられていません……_/\○_


トラウマの話。
忘れたくても忘れられない、あの記憶。そんな事柄が誰しもあるはず。
かくいう自分も、中学時代にはいろいろな経験をしました。タイムスリップできるなら、中学時代の自分の行動を修正したいと本気で思ってます( ´-`)

そんな自分の昔話。
自分は野球部に入っていました。サッカーも良かったのですが、身なりの派手ないわゆる不良のような人が多くて断念。正直ビビッたからです(´・ω・`) でも運動したい。なんで、知り合いの多かった野球部へ。

んで、すっかり野球に没頭。
朝錬も行きまくり、昼休みにも野球の真似事をしたりしてました。そんなとある昼休み。投げて、打って、数人で守備、みたいなことしていたのですが、自分が打者。そこへどっかの不良登場、俺に打たせろ、と。中一の自分、涙目でバットを譲渡。

が、ここに落とし穴が。
そのバット、部の備品じゃなくて個人の持ち物だったんですよ。それを一言言えばよかったのですが、ビビってそれどころじゃない。持ち主が「おいおい、それ俺のバットw」みたいなことを言ってました。まぁ普通に使う分には気にするところじゃないでしょう。普通に使う分にはね。

そこで事件ですよ、姐さん。
何か思うように打てないことに腹が立ったのか、乗ってきた自転車を一発ガコン。当然傷付きますわ、バット。持ち主、急いで近寄ってきてバットを回収。
不良「おい、何怒ってんだよw」
持ち主「……怒ってないっス」
まさにこんな感じ。持ち主はガキ大将タイプじゃないも、ガキ大将に服従するわけでもないそこそこ力を持ったタイプ。が、あくまで同級生。不良にガツーンと言えるわけもなく。でもムカつく。貸したの誰だ、TNTだ。そこから交流が途切れました(´・ω・`)

最初、全然理解できなかったんですよ。
そりゃ直接傷つけたわけじゃないですし。でも物凄く怒ってる。なんか一球ボールが飛んできた。方向は自分だけど、はるか上空を通過してバックネットに突き刺さる。あれ、なんか自分が悪いのか……?

次の授業時間、開始から終了まで何も覚えていません。
ただただ呆然としていました。帰宅後も悩み続け、親に相談しました。自分はバットを買い取り、新しいバットを彼に買うのが良いと主張しました。素振り用とかにバットが欲しかったこともありますし。が、親の反応は芳しくない。大人にはそれが本当は大きな問題ではなく、時間が解決してくれる問題だと分かっていたわけですね。本人必死でしたが(´・ω・`)

それから少しの間、絶縁状態。
同じ部活でしたんで、針のむしろでした。こちらからは近づかないように……たまに他の人と会話しているとき、こっちに聞こえるように「誰かさんのせいで傷がついたがな」とか言われることはありました。辛かったですが、何も言い返せず。今になって考えると、不登校とか退部で逃げなかったのは良かったなぁ。(いじめとかとは深刻さが違うと思いますけど……)

このお話は、結局時間が解決してくれたのですがね。
しばらくしてあっちから普通に声かけてくれまして。お互いどっちも謝ってませんが(笑
これが自分のトラウマの一つです。何であの瞬間、このバットは彼のマイバットだから、と言えなかったのか。自転車殴った後、謝れよ、て言えなかったのか。……後者は難しいと思いますけど。
で、タイムスリップできたらあの不良に鉄拳を見舞ってやりたいんですわ ヽ(゚∀。)ノ
残りのエピソードは恥ずかしいものばかりだから秘密ッス。