×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2192days<挨拶

つーわけでマイHPが無事6歳になりました。
気が付けば、って感じですね〜。ちなみに”○days”って書き出したのは4周年の頃からのようです。まぁ考えることは毎年同じと言いますか。定型句は便利だし、ルーツはねこねこにあるし、しかたないね。

んで、この一年で変わったこと。
まず大きいのはフィギュアに手を出し始めたこと。貧弱だった自分のお財布事情に少ないとはいえ一定の収入が得られるようになり、余裕が出来たことが大きいです。今でも頭身の高いフィギュアには抵抗がありますが。メインはねんどろいどぷちですね。デフォルメ具合が好きです。何かのおまけとかで出費が高くつくのが玉に瑕ですが(ノ∀`)

HPの動きは減ったかなぁ、と。
夏くらいまではドット絵の新作もそれなりの頻度で上がっていましたが、夏以降はぱったりと止まってしまいました(´・ω・`) これは興味があちこちに分散されてしまった結果だと思います。もともと広く浅くな人なので。ゲームやったり、SS書いたり、フットサル熱が高まったり。

まぁ、もとより動きが少ないサイトではありましたけども(ノ∀`)

忙しいから、というのは少し違うんですよね。
24時間のうち睡眠以外はがっつり仕事、とかってわけじゃもちろんないわけで。自由な時間はそれなりにありますし、週末だって休みが取れる。ならばどうして? 答えはモチベの方向がそっちに向いていないだけ。何かを創るってやっぱりエネルギーが必要です。その多くは精神的エネルギー。好きってパワーは偉大。そういう意味で自分は創作活動に向いてないのだろうなぁ。

さて、7年目はどんな方向性にするか。
これまでと同じく、日記中心でしょうね。うん。やりたいこと、やってみたいことはあるけど未遂に終わらないように今年は秘密主義でいきます(笑) 何はともあれ、リアルの引越しをしっかりと終えないとね。話はそれから(´・ω・`)

んで、水宴さんからありがたいことに素敵なイラストを頂きました(゚∀゚)
いやはや嬉しいですね。こういうイベントは「やってて良かった〜」と思えるものの一つですね。自分はHPのカウンターが回っていることですら嬉しさを感じる小市民ではありますが(。∀゚) ホント、これだけ続けてこられたのも、そしてこれからもやるぞ、って気持ちになれるのも訪れていただける皆さんのおかげです。ありがとうございます。

誰も来なくなるまで、ひっそりマイペースでやりたいことをやる場所であり続けるでしょう。
そんな自分で良ければ今後ともお付き合いのほど、よろしくです。


(´∀`)っ[拍手レス] 表示/非表示

待ってたモノが届きましたっ<挨拶

鼻炎。
自分は鼻炎持ちです。ちょっと前にも書きましたが蓄膿症なのです。普段は何とも無いのですが、風邪をひくと菌が鼻の中に入って溜まっている膿を刺激し、黄色い鼻水とともにジクジクとした痛みが出てくるという。コミケ以後、鼻水はほぼ無くなったのですが微妙に痛みが( ´・ω・)

この際だし完治させたいなぁと思ったわけです。
すると手術が必要とか物々しい単語が……。うーん、そこまで重症じゃないし、お金的にも時間的にも手術はなぁ。ちなみに自分、生まれてこの方手術というモノに無縁な生活をしてきました。てなわけで単純に怖いです、手術。全身麻酔ならまだしも、局所麻酔で手術を乗り越えた人はホント凄いと思う。

で、もう少し調べてみると薬だけでも治せるのだとか。
そりゃそうだよなぁ、自分は上京する前に診察してくれていたお医者さんは抗生物質で治そうとしてたし。効果も出てて、東京の医者宛に病状の手紙までしたためてくれたのに、最初に行った医者がボロで……(つД`)

話があちこち行きますが(゚∀。)
何でも漢方薬で良いモノがあるそうです。漢方か……イマイチ胡散臭く思えてしまうのは自分だけでしょうか。嫌なら飲むな、ですけども(。∀゚) どちらにせよ、普段は痛みとかが無いのでレントゲンで経過を見ながらじゃないと治ったかどうか判断つきかねると思うんですよね。なので根治するなら病院に行く必要が。うーむ。

どうしようどうしようと思っているうちに痛みが無くなり、忘れそう(´・ω・`)


サッカーの話。
U-18Jリーグ選抜 対 日本高校サッカー選抜開催のお知らせですってよ、奥さん!
やー、これは楽しみ。現在の日本サッカーのこの世代は、高校サッカーよりもJクラブのユースチームに人材が流れ、高校サッカーは空洞化していると言われています。昔、例えば国見高校(あの黄色と黒の縦縞のチーム)が強かったころを知っている方からすれば意外と思われるかもしれません。昨今の全国大会が戦国時代と言われるようになったのは高校生の個人レベルが近づいた結果とも言えるかもしれません。

しかしキラリと光る才能が高校サッカーにいなくなったか? と言われればNOなわけで。
ある意味、当人たちにとってもプライドのぶつかり合いになると思うんですよね。ユースとは無縁に年代別代表をつかんでいる人、上のカテゴリに上がれずユースから高校へ流れた人。そしてエリートコースとしてユースに進み切磋琢磨してきた人。そんな彼らが同年代と言う括りで集められ、勝負をする。胸が躍りませんか?

野球でも大学代表とプロ若手の試合があったし、こういう企画が増えれば面白いなぁ。
まぁ野球なんかだとプロとアマが仲良く無いみたいだし、なかなか難しいのかもしれないですけど……ホント、日本って面子とか利権とか、面倒な国だなぁ。って、締めがなんか変な方向に向いちゃいましたが( ´-`) 若い世代が競争する、ってのはやっぱり熱いモノがあると思うです。

考え事してたら靴下が燃えて穴が開きました。<挨拶

最近研究室でいるとき、足元に電気ストーブを設置しているのです。
で、スリッパに靴下二枚履きというスタイル。二枚目は重ね履き用の少し厚手のモノです。と言っても100均にあるような安っぽいやつですけども。それをストーブの金属カバーに押し当てていたら見事に溶け出してました(゚∀。) 幸い怪我などは無く。

安物だったからでしょうか。
まぁ一定距離は空けろよ、って話ですが……まさか燃えるというより溶けるとは。そういうイメージが無かったのですがね。やっぱり素材の問題かしら。合成樹脂系は熱に弱そうだし。少しチェックしてみるかな。

寒い思いをするのもあと少し。
あとほんの二ヶ月ほどを耐えれば、きっと優しい日差しが出迎えてくれるはず。花粉とともに(。∀゚)


研究室。
かなりモチベ下がってましたが、吹っ切れました。今までゴール直前だと思っていたから失望やら苦しさがあったわけですが、もう少し時間がかかるモノだと理解してしまえばあとはやるだけ。そう簡単に結果がでるものじゃないのです。うん。

この思考になかなか辿りつけなかったのは、焦り。
今年度結果が出ていない状況が一つ。引越しで続きができず時間がかかってしまうことが一つ。が、焦ることは無い。結果が出ていないと言っても仕事をしてないわけではなく、並行していくつかをやっているので個々の進行スピードが遅いだけ。もう少しすれば一気に出てくる時がくるはず。そして引越しで中断しても永久に出来なくなるわけではないこと。焦りや締切は必要だけど、必要以上にそれに拘泥して妥協してしまってはいけないのだ。

……ある種の自己暗示という気もしますが(;・ω・)

いろいろあったけど、今日も自分は健康に頑張っています。
この一文に集約されますね。レモンが酸っぱいと感じるうちは体も大丈夫だし、こうしてHP更新出来るうちは精神的にも大丈夫。何も恐れることはない。明日からも頑張れるというわけだ( ´ー`)


(゚ω゚)っ[拍手レス] 表示/非表示

修正、来なかった(´・ω・`)<挨拶

状況して随分経ちますが、初めての体験をしました。
風呂場の電球が切れました( ´-`) 研究室の蛍光灯が切れるとかなら遭遇しましたけど、自宅の電灯が切れるのは初めてでした。正確に言うなら”切れて交換した”までですが。というのも、台所の電灯はもう切れてから随分放置してます。流し上部の蛍光灯で事足りるから。

が、風呂場の電気は流石に代わりがありません。
週末まで待つなんてこともできませんから、朝研究室に行く前に100均行って買ってきました。普通の白熱電球2個で100円、単価は52.5円ですね。安い……のかな。全くの妄想なんですが、電球って1個38円とかってイメージがありました。なんでだろ……

ちなみに2個あったので余ったモノを台所の方に差し込んでみました。
点かない(゚∀。) どうみても60W用でした。風呂場のモノは40W。面倒くさい仕様だなぁ。


研究室。
結構ショックな結果が出てしまいました。用意した測定用サンプルの品質がどうにも良くないということが判明し、これまで集めてきたデータが水泡に帰すかもしれないという危機……うーん、チェックは細かくしておけよ、ってところでしょうか。しかし予想外のところでの不具合だったもんで。

これが平時ならまだ良いのですが。
面倒だけど、もう一回やり直しだね、で終わりますから。しかし今は実験できる時間が限られている状況。社員の方々は引越し準備は任せてギリギリまでやりな、って言ってくれるのですが……うーん。いろいろ悩みます。どうすべきなのだろうか。


(´ω`)っ[拍手レス] 表示/非表示

寒い寒いと思ったら雪降ってるじゃないの。ヨーロッパで。<挨拶

一日お休み。
買い物の予定も無いし寒いので引き篭ってダラダラ過ごすことに。いつも通りですね、分かります。同人ゲームばかりだとしんどいのでPSPでも起動するか、と電源オン。が、起動しない。電池切れか……(´・ω・`)

が、一日中座っているのは自分には無理な話です。
良い椅子を持ってるわけでもないので。なので散歩がてらパン買ってきました。連休中はチキンライスチキン抜き→きしめん→豆というローテだったので、久しぶりにパン食いたいなぁと。平日の方が米→米→豆なのでそれら以外を食べたくなる欲求がより一層出てきそうな気もするけれど、やることがあるから気にならないのかな。休みは思考的余裕があるのかもしれない。

で、一緒にジャムを買うわけです。
このとき選択肢として、イチゴ、ブルーベリー、マーマレード、ピーナッツバター、チョコレートとありました。ここでふと思ったことが。”体に良いから”という理由で選ぶならば果物系、ビタミンAということでブルーベリーを選択するのが好ましいように思えます。その視点でいけばピーナッツ、チョコは甘いだけ。だが自分はピーナッツバターを選択。何故か。食べたいから(´¬`)

昨今はまるで宗教のように”体に良い”というフレーズが氾濫してます。
が、今回の選択では見逃せないもう一つの視点があります。それは”精神的満足”という項目。いうなればブルーベリーによって身体的健康が保たれるならば、ピーナッツによれば精神的健康が保たれる、というわけです。

……まぁ、だからと言って好きなものだけ食べて良いとまでは言いませんが。
何事もバランスが肝心でござる。水ですら飲みすぎればお腹を壊すのだから。


同人ゲーム。
昨日に引き続き「貧乏怪盗コロナちゃん コロナと怪盗二十面相」をプレイ。
最終ステージ一歩手前が結構難易度が高く、酔っ払った状態だと辛かったのでリフレッシュした今日挑戦、無事クリア。その勢いでラスボスも攻略して無事EDとなりました。ただこのゲーム、各ステージに隠された時報をコンプすると別のEDが出現するようです。当然そっちへ行かねば。

そっちも狙ってましたが……ver.1.00では面倒なことになります。
あるステージで財宝をとるために、ランダムに動く敵を離れた地点まで誘導して(というより見守って)特殊攻撃で足場にし、ダメージ床と敵を足場にしないと取れない。そういうモノが一つあるのです。不可能じゃないけど面倒くさい。技術とか閃きじゃなく運と根気ですからね。サークルページに行ったら”取れない財宝が存在する”と該当のアイテムに付いて書かれていました(今はその記述は修正パッチ報告に取って代わってます)。これはしかたないね。ネットを見ると一人だけコンプしたって猛者がいました。すげー。

んで、書いたように修正パッチきました。
更新のついでにチェックして確認したので、この日記をアップしたらプレイしてコンプ予定。攻略情報もメモってるのでレビュー+攻略記事をアップできれば。

次にMagical Hornさんの「MOE GUILD」をプレイ。
3Dアクションゲームです。ギルドでプレイキャラを選択し、敵とバトルして報酬を得る、というモノ。まだアルファ版ということでできることは少なめ。コミケ会場で開発者の方とお話させてもらったのですが、とても熱意を感じました。出来る限りアップデートをしていき終わりを設けないというスタイルにしたいとのこと。今はとりあえず動くという感じでインターフェイスを含めて課題は山積だと思いますが、今後に期待ですね。

その次はPlatineDispositifさんの「紫雨空想遊戯大全 乙型」を予定。
PlatineDispositifさんはアクション系ゲームにおける有力サークルさんの一つだと思います。購入した乙型は過去作の「メイドさんを右に」「王立エドマエンジン」「チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さなければならない。」の3点セット。メイドさんとチェルシーさんは興味があったので会場で見かけて歓喜しながら即買いでした。エドマエンジンはSTGが苦手なのでお察し(ノ∀`)

ちなみにこのサークルさんの夏コミ新作をやって他の全てが停滞しました(。A 。 )
「冥宮惑星 desParaiso」という作品です。Wizardly型の探索RPGで、TRPGの雰囲気を取り入れた面白い作品であります。面白いんです。面白いんですが……結構マゾかったりネトゲを彷彿とさせるレベル上げだったりしてタイムイーターなのですね。自分が下手くそなだけかもしれませんが。結局まだEDまで行けてません orz

同人アクションゲームのレビュー、時々攻略ページ作りたいなぁ∩( ・ω・)∩

ライフガードってこんなに……その、前衛的な味だったっけ?<挨拶

焼酎をライフガードで割って飲んでいるのですが。
もっと甘いというか、オロナミンC的な味をしていた記憶があったのですよ。色的にも。しかし炭酸が強いばかり。炭酸水に色をつけただけなんじゃなかろーか、というくらい。うーん、自分の味覚が退化したのか、記憶違いなのか(´・ω・`)

でも好きな人は好きなんですよね。
ウチのサークルの先輩にライフガード好きな人がいました。研究室ではほぼ毎日飲んでたのだとか。クセの強い炭酸飲料といえば他にドクターペッパー、メッコールなんかが浮かびます。犬犬家さんはかなりのお気に入りです。どれも大衆受けしているとは言い難いですが、強烈に惹きつける何かを持っていてコアなファンがついているというところでしょうか。

飲み物以外だとラーメン二郎とか思いあたりますね。
関東圏に展開しているラーメン屋さんなのですが、かなり独特なのです。麺はとても太く、量が多い。スープもかなり脂っこい。しかし好きな人は好きで”ジロリアン”と呼ばれるほど通いつめる人が出るくらいなのです。自分も食べたことありますが、あれは若い頃じゃないと無理だなぁ( ´-`)

wikipediaに画像がありました。
こんな感じです。もやしより麺太いね(ノ∀`)


同人ゲーム。
本日は足も筋肉痛だし引き篭って冬コミで買ったゲームやってました。どんどん消化しちゃうよ〜。次の夏コミまでに去年の夏と冬に買った同人ゲームが全部消化できれば……うん、意気込みだけは立派だ(。∀゚)

まずはGAPCOMさんの「The Idol MegaM@ster2」。
公式の方に関連ページが無いのでブログにリンク。と言ってもゲーム紹介ページやスクリーンショットなんかは無いのですが……(;・ω・) 中身はアイマスキャラを使ったロックマン。どっちかというとロックマンXに近い感じ。ただし壁蹴りはないですが。なかなかロックマンを再現してて悪くないという印象でした。難易度もそこまでマゾくはなく、標準的な感じ。

ただ、全般的に見るとマゾい。
まずパスワードがありません。クリアまで突っ走らないといけません。そしてE缶の持ち越しなし。残機を使い切ったら一文無しからのスタート。2なのに1仕様かよ! と突っ込みたくなりますね。あとキーコンフィグが無いのでコントローラーを持つ手がつりそう。

read meファイルを見るとコンフィグなんかは後日実装予定なのだとか。
上記を含めていくつか要望出しておこうかなぁ。パスワードか一時セーブ機能は欲しい。今の仕様だとボス二人ほど倒してギブアップです。今日の自分のように。


で、がっつりやってたのがChrono Gramさんの「貧乏怪盗コロナちゃん コロナと怪盗二十面相」。
面セレクト型の横スクロールアクション。主人公が怪盗二十面相の血筋ということで、コスチュームを変えることで能力を変えることができます。で、それらの能力を使いながら財宝を集めつつ事件の黒幕を暴くというのが大雑把な流れ。雰囲気が近いと考えるならば「ミッキーのマジカルアドベンチャー」かしら。あっちよりも遥かに操作性は向上してますが。

全体のクオリティはかなり高いです。
基本的な操作性やインターフェイスは申し分ないですし、グラフィックもかなり可愛らしいです。合間合間に挟まれる寸劇も面白く、次に進もうというモチベを上げてくれます。アクションの難易度も標準かやや易しいというところなのでサクサク進められます。強いて修正希望を上げるなら水面の処理かしら。水面からのジャンプのコツが未だに分からない。仕様かもしれないけど、なかなか陸に上がれずストレスが……まぁ水に落ちなければどうということはないですね、はい。

やー、ホント文句ない出来だと思いますよ。
これで700円だもんね。冬コミ一番のあたりかもしれんね。まだ二つしか開けてないけどね(´-`) 近日委託開始ということで、気になった人は是非チェックしてみてください〜。面白いと思いますよ。


さて、アクションをあれこれやってますが。
自分はアクションにもそれ相応のストーリーや背景が必要だと思います。もちろんゲームにそういうのは要らない、システムで勝負するべきだ! って意見があるのも分かります。しかしゲームを一つのエンターテイメントと捉えるならば、如何にプレイヤーを楽しませるか、もう一歩踏み込んで言うならば如何に飽きさせないかというのは重要な要素になってくると思います。どれだけ優れたシステムといえど延々と敵を倒し続けるだけの、一種のネトゲのような展開だと限界があると思います。その時に”このキャラはこういう目的を持っているんだ”とプレイヤーが感情移入することができれば大きな推進力になると同時に、システムを何倍も楽しめる結果になると思います。

製作者がどんなにくだらないと思う理由付けでも良いんです。
買い物ついでに世界征服するだとか、通勤電車が突然異世界にワープしただとか。そのゲームを作るきっかけになったであろう妄想を具現化してくれれば、プレイヤーは付いて行くのですから。

そんなことを思ったとある冬の日の夜でした。
やっぱりゲームは良いね(´ω`)

今年の初蹴り〜。<挨拶

フットサル行ってきました。
今年の蹴り始めです。いつもの学校付属のコートでは無く、サークルOBの方が今務めている会社のつながりで呼んでもらえました。福利厚生というやつでしょうか、立派な体育館が会場でした。くぅ〜、屋根のあるところでフットサルができるなんて(笑

もともとフットサルは室内の競技なんですよね。
しかし日本では場所が無いからか、はたまたミニサッカーの名残があるからなのか、屋外にあることが多いんですよね。人工芝とかで。自分はどっちかというと室内の方が好きです。イレギュラーしないし球も靴もキュッと止まりますし。が、サッカーサークル出身の方に言わせれば屋外の方が良いのだとか。太陽(´・ω・`)?

まぁそんなこんなで室内フットサル。
各集まりごとにチーム作って総当たり戦という形式でした。やー、外部の人との対戦ってのは身内にはない緊張感がありますね。勝負にも執着しますし。その分疲れるのですがね(;´Д`)

出来はまずまずでした。
相手がそれほどでもなかったのでみんな点を取りたい欲求に駆られ、見ていて面白かったです(´ω`) 自分はバランス取りしてました。DFしたりパス供給したり。結果、1試合7分の9試合でしたが8勝1分。自分の得点は1。あと2点は取らなきゃいけなかった場面があったなぁ。シュートチャンスはその3回くらいだったけど(;´Д`)

正月ぐうたらしてた反動か、体育館の影響か分かりませんが腰痛い(ノ∀`)


本の話。
コミケ二日目の入場待ち列の時のことなんですが、その時に読んでいた本がありました。一時期話題になった麻生さんの本、『とてつもない日本』(新潮新書)です。当時暇つぶしのためにPSPも持っていましたが、電車から読み始めて面白くそのまま最後まで読み切ってしまいました。読みやすく、フィルターを介さない率直な意見が書かれています。

この本を一言で表現するなら。
それは”日本を好きになれる本”だと思います。もう好きな人はもっと好きになれるでしょう。この本が売れて話題になった経緯は確かに”祭り”に分類されるモノだったかもしれません。ただ、その対象にこの本が選ばれたことは理由があったんじゃないかと考えます。それだけの価値というかパワーが、この本には確かにある。自分はそう思いました。

自分はこれを読んで、ますます麻生さんに国政を担ってほしいと思いました。
確かに今の自民党は議席が減り、比例で残った”老害”と呼ばれうる勢力が多く残ってしまっている状況です。しかし予算委員会の質問をしていた若手を見ていると、議会場で野次を飛ばしたり意味の分からない拍手をしている連中よりも何倍も活力を持った人たちがいることも事実です。日本を愛し、日本のために頑張ってくれる人たちを応援したいですね。

すみません、ちょっとイデオロギーの話が入ってしまいました(;・ω・)
自分の偏見も多少入っているかもしれませんが、少なくともこの本は良いモノです。680円。0.1エロゲです。外食を一回我慢したり、タバコを一箱我慢したり、お酒を一本我慢して、どうでしょうか。オススメです。元気になれます。


積み本はあとラノベ3、新書1、文庫2。
岩波文庫が強敵過ぎて困る(´・ω・`)

手帳の大半はホビー関連発売日で埋まってますよ?<挨拶

荷物待ちしてから研究室行きました。
Amazonからの荷物だったので佐川急便です。あわさんはかなり酷い目に遭ってる佐川急便ですが、ウチの近くの佐川はわりと大丈夫です。結構息もあってきた感じで、午前中指定だとほぼ毎回10時に来てくれます。今回も来るだろうなぁと出発の準備をしてたらジャストでした。

これは会社というより支店単位で変わりますよね。
実家にいた頃は佐川はかなり態度がぶっきらぼうで印象悪く、ヤマトはかなり好印象でした。ですからヤマト>佐川というイメージでしたけど、上京してからは逆転しましたねぇ。

あとは荷物集荷の時間帯指定もできれば良いのだけれど。
配達の逆順処理だから技術的には可能だと思うのですがね。ただ配達よりも数が少なかったり、個人は企業よりも薄利だからでしょうか。実際に自分も発送したのは一人暮らしを初めてから先日の一回だけですし。

で、全商品送料無料ですか。
凄いですね、これ。それだけ体力があると言うことなのか、これでも利益は出るということか。便利になる反面、地方の小売店は涙目ですね。そのうち本やグッズはもとより、野菜一個まで全てネットで注文するようになるのかもしれない……。


野球の話。
正月休みも終わりちょくちょくプロ選手が始動した、って話が聞こえてきています。今年は新人に埼玉西武に入った菊池選手を初めとして注目を集める選手が多い気がします。広島では春夏の甲子園優勝投手が入団。夏の堂林選手は野手ということで、投手野手のトップレベルの素材が入団したと見て良いでしょう。で、広島の今季を見ていこうかと。(以下敬称略)

・投手
まず痛かったのがルイスの離脱。一昨年・去年の勝ち頭の離脱は痛いです。ただ家族の問題とのことで致し方なし。ただし投手はそれほど悲観していません。前田健、齊藤、篠田の若手三本柱に加えて大竹で四人。ここに黒田二世と期待されシーズン後半からローテ入りした今井、新人ながら先発中継ぎと奮闘した小松がいます。ここに左腕青木高や復帰の高橋建あたりが競争してくれれば。もちろんドラ1の今村が食い込んできたら面白いですが、無理はさせたくないですね。

中継ぎは去年の活躍をしてくれれば。
ベテラン横山、残留してくれたシュルツ、変態スライダーの林、序盤活躍も故障に泣いた梅津と揃ってます。ここに青木勇や上野も居ますからね。抑えは永川。相変わらずジャンケンだけど仕方ないね。

・捕手
石原の復活に期待。今年はやはりWBC選出ということで調整出来なかったという事情がありました。言い訳にはしてはいけないと思うけれども、やはり捕手というポジションは特殊ですから。しっかり準備できれば一昨年の成績を残せると信じてますし、できると思います。

・内野手
二塁東出以外は固定は無いですね。栗原も確定ですが一塁か三塁が決まらず。三塁に無事コンバートできれば大きいです。打撃の良い喜田剛やあぶれてる外野手を一塁で使うことができるので。問題は遊撃。候補は小窪、梵、石井琢。個人的に梵は無いです。小窪vs石井琢で競争して小窪に勝ちとってほしいですね。将来的にも。堂林が入るならここ。

・外野手
天谷は確定で残りの二つを快速赤松、打撃の松山、強肩の廣瀬、ベテランの末永と嶋、伸び盛りの岩本で争う感じ。天才前田智にも割って入ってほしいですが本人が代打って言っちゃったので守備に限界を感じたり、モチベの低下があるのかもしれません。残念ですが……。廣瀬が一歩リードかな。監督変わったしチャンスはあるかも。個人的には岩本あたりが成長をみせてほしい。

外国人は一塁のヒューバー、外野手のフィオレンティーノ。
全く情報が無いので未知数です。昨今はハズレばっかりだったのでここらでいっちょ根性をみせてほしい。

結論。
正直今年もダメそうだけど、何かを掴む飛躍の年になれば良いなぁ。なんとか3位に入れれば。

手帳買った。<挨拶

ゴミ出し。
資源ゴミの日だったのでたんまりと出してきました。引越しに向けて絶賛整理中なわけで、溜まっていた雑誌といらない服を処分。服は中程度の紙袋が一杯になるくらい。結構捨てましたが、もともと収納箱の中に入っていたモノなのでスペースが空くとかはなく実感に乏しい( ・ω・)

服はなかなか捨てられない人です。
あればあるだけ組み合わせられるのが面白いところですしね。少々穴が開いたりしても冬の二重履き靴下に使ったり、ボロボロになったTシャツもパジャマにしたり、最終的にはダスターにもできるので。流行りが過ぎたモノでもインナーにチラリとかね。

ですが正直随分と着ていない服もあったわけで。
今回が良い機会だ、と収納箱をひっくり返して吟味。あー、こんな服あったんだ、とか、これはあの時買ったモノだなぁ……などと懐かしさを感じながらの作業となりました。


音楽の話。
先日のカラオケで良いなぁと思った「星間飛行」をヘビロテ中。はい、今更ですね(´・ω・`) ブームは過ぎ去ったかもしれないけれど、自分の中のブームは今来た。それだけの話しさ。まぁ他の”アレ良かったな”の曲名を思い出せないという側面もありますが。

”良い音楽”ってなんだろう。
個人差って言えばそれまでなんですがね。物理学で言うところの大統一理論のように万人に好感を抱かせる音楽理論とか無いのかしら。あったら面白いけど、物理学のそれと同じく永遠の理想か、もしくは果てしなく遠い未来に達成されるモノですかね。

まぁそういうわけでまだ理論は無いから好き勝手妄想を書いてみようかと。
自分は音楽って車の運転に似ていると思うのですよ。運転コースを作ることが音楽家の仕事で、聴衆は車に乗せられてコースを走る。スピードやコーナーリングが曲のテンポとか強弱・転調なんかに対応していて。その中で大事なことってコースの連続性とまとまりだと思うんです。道がきちんと舗装されていないと走りにくいし、運転中あっちこっちに車体が振られれば気持ち悪くなっちゃいます。ですから変化は緩やかに・連続したものであれば好まれるんじゃないかと。それに音楽の一番・二番って形式は周回コースと似てますよね。こういう部分も連続性じゃないかなーと思います。

商業で出ている曲はそのあたりはクリアしてると思うのですよ。
これらを強く感じたのはPSPの「初音ミク project DIVA」。これはプロとアマチュアの曲が入り乱れているわけですが、やはり前者だと曲にまとまりがあるんですよね。悪く言えば定型的なんですが、ハズさない曲だと思います。後者では数多くの中から選ばれた曲ではありますが、曲の中で進む方向の不安定さが見えるモノが多かったように思います。

ではプロの世界で売れる・売れないの差はどこにあるか。
それは印象的で覚えやすいフレーズがあるか否かと外的要因だと思います。もっと大雑把に言えば一定の水準をクリアしてればあとは運だと。身も蓋もないけど、”売れるか否か”を考えるとそうなっちゃいます。”良い音楽かどうか”だとどうなるか。ほとんどの曲は良い音楽になると思いますよ。プロなわけですし。でも腹は膨れない。複雑ですねぇ(´・ω・`)


( ・ω・)っ[拍手レス] 表示/非表示

鼻をかむ度に血が滲むな、おかしいなぁと思っていたら鼻の入り口が切れてた<かみすぎ

研究室。
やー、久しぶりの日常でした。昨日から稼働していたらしく、物が結構減っていました。研究室の引越しはわかってはいたけれど、こうして目に見える形になってくると実感が湧いてきます。同時に焦りも(。∀゚)

で、昨年の自分の置き手紙を読みながら実験の残りを片付けました。
年末頑張って筋道を立てた工程を再現し、測定に必要な材料が揃いました。あとは測定をして、その他の細かいデータを集めるだけという感じです。自分も引越すわけですから、いつまでも実験をやってるわけにはいきません。自分の周りの整理、共通のモノは片付けの手伝いなどなど、やることは山積してます。

一方で、使える機械はギリギリまで使うつもり。
アイデアはあるんで、その検証材料にね。実験出来ない期間を空白にしないためにもできるうちにやらないと。”引越し作業で研究が進められませんでした”で第三者が納得してくれれば良いですけど、そんなに甘いモノじゃないことは知ってるつもりなので。

しかし日程が……(ノ∀`)
研究室の方の日程が未だにきっちりと決まらないのです。すると個人的な引越しも決められませんし、あまり年度末が近くなると発表も重なってくるんですよ。むー、これは地味に忙しくなるかも。二月は暇そうなんだけども。


家の話。
そんなわけで賃貸の情報収集をしています。調べてみると現在の寝床から新しい職場まで電車で一時間強かかるようです。これは自分には無理です。一日24時間しかないのに1/12以上を電車の中で過ごすなんて。定期代を払ってでも近くに住んだ方が良いと思います。

調べてみると一般的なワンルームのアパートはあれこれあるようです。
で、少し気になったこと。6畳の1部屋ってのが普通なんですよ。あれ……これってかなり広いと思うのだが。でもこれが普通なんですよね。気になって今の住処の間取りを確認してみると……4.5畳(´・ω・`) あ、そっか、やっぱり今の場所が狭かったんだ。薄々そんな気はしていたけれど、数字で確認するのは初めてだぜ(ノ∀`)

これでどこに行っても快適だ(´ω`)
しかし安心してはいけない。引越しは良い機会なんだからモノはできるだけ減らさないと。そういう意味で、手持ちのPCゲームどうしようか思案中……。既にある程度絞ってますが、全てを手放しても良いかもしれない、とか考えてます。うーん、しかし……。

あ、そうそう。
家と言えば昨日、帰省から帰ってきた時に鍵が無くて家に入れないというおいしい出来事ハプニングがありました。いろいろあって実家に忘れてきたようです。大家さんに開けてもらおうと思っていましたが、帰宅直後は在宅ではなく……。自宅前で食べるパンがあんなにしょっぱかったのは初めてですね。一時間ほどで戻ってきたので開けてもらい事なきを得ました。鍵の管理は気を付けましょうね〜

帰ってきたぜ、東京!<挨拶

携帯カメラの中身も開封できます。
そこで少し古い話題も混ざりますが、絵日記形式にしたいと思います。文字ばっかりの最近に比べると重くなりますよ。あ、いつも文字ばっかりか(´・ω・`)

聖戦の開始を告げる日の出夕暮れみたいですね。
でもこれ、日の出なんだぜ……。コミケ三日目を早朝から並ぶと東館側に並ばされるわけですが、その待機列は海に面したところなんですよ。で、寒い寒い言いながら座っていると見事な日の出が。思わずパシャっと一枚撮っちゃいました。しかたないね。

で、この光景。
とても幻想的だと思いませんか? 幻想、そう、この世のものとは思えないような光景。こんな年の瀬に海に面した何にもないアスファルトの上に整然と並ぶ戦士たちの姿。まさしく聖戦じゃないでしょうか。さしずめこの太陽は、戦士たちの出陣を鼓舞し、これからの武運を祈る大宇宙の意思か何かだったに違いない。

(∩´-`∩)

あ、ここに見えてる人間はほんの一部ですから。
この写真における左後方にこの何十倍という人間がいます。普段どこに潜伏しているのやら(´・ω・`)

アイドルマスター ツインズ戦利品の一つがこれ。
正確にはいちさんに代理購入を頼んでいたモノを受け取ったので、コミケで販売されていたわけではありません。あしからず。

このアイマスツインズ。
別に新作とかじゃなく、XBOX360で過去に販売された「アイドルマスター」「アイドルマスター ライブフォーユー」の二本を限定の化粧箱で包装しただけのモノです。内容に差は無いですし、化粧箱から取り出せば普通のプラチナコレクションです。ですがまぁ、せっかく買うなら可愛い箱で欲しいというのがオタク心。パッケ絵はここしか露出が無いし、やよいは可愛いし。しかたないね。

しかし違和感があることにお気づきだろうか。
そう、とるっちはそれを買ってプレイできるのか。

(∩´-`∩)

ToHeart2の時と同じことやってます。テレビもXBOX360も無いのに買っちゃいました(。∀゚)
だが後悔などしていない。そもそも後悔なんてする要素があるのかね。

そうそう、帰宅してせこせこやってた戦利品の整理が終わりました。
もう保管スペースが怪しくなってきてます。フィギュアの空箱をどうにか収納すれば良いのですが……今のところ決定的なアイデアは浮かばず。で、引越しもありますから”いらないものの処分”を推し進める必要があります。それは同人誌にも言えることで、先程大雑把に分けました。今回の冬コミのモノももちろん対象です。

自分の場合何を基準とするのか。
まず絵の巧拙は基準となりません。自分に合わない絵柄というのものは買う時点でスクリーニングされてますから。では何が決定的かというと、やはり描かれるキャラクター。読んでいて呼称が違う(呼び捨てるキャラが敬称つけて呼んでる)なんかは読んでいて違和感を感じちゃいますよね。逆に言うとホントにその作品(ここでのアイマス)が好きなの? と。あとやよい中心本を買ったはずなのに、出てくることは出てくるけど存在感薄かったりするとがっかりしちゃいます。

まぁ自分の買い方に問題もあるのですが……ここは反省。
最新作をパラパラ読んで良いかも、と思い過去作も全部買っちゃうとか。読むときにどういうことに気をつけて読むべきか、そのあたりも今回は勉強になった気がしてます。ただ、8ページくらいの本の6ページくらいまで読んじゃうと買わなきゃ申し訳ない気持ちが出てくるのも事実……。あと壁(=人気ある)サークルさんのところでは読んでから決める、なんてできないのが実情。今回もそれでまた少し失敗 orz うーん、どうすればいいんだろう。

今回はちゃんと感想メールを送ることを目標に(`・ω・´)

同人ゲームは結構厳選しました。
アクションゲームに絞って製品版4つ、半分製品版1つ、体験版2つ。それとステージ☆ななのドラマCD1つという構成。STGとかはもう無理だから、と見るだけにしておきました。ただデモを見る限りでは目新しいモノはなかったような。こっちもちゃんとプレイ出来るように頑張る。ネトゲをDLしてる場合じゃねぇ。


途中の車窓から。
瀬戸大橋フッジサーン
左が瀬戸大橋からの海の様子、右が富士山。
こういうのって、一人が写真を取り出すとあちこちでシャッター音が聞こえてくるから不思議ですよね。集団心理でしょうか。ブックオフとかで本棚に隠れて「いらっしゃいませー!」って言ったらあちこちで反響したり、電車とかで鼻水をすすると釣られてみんなが鼻をすする現象と似てるね。思い出したようにするよね、みんな。

今回の長期休暇のまとめみたいになりましたな。
あと今週も三日ですが、頑張ります。その後すぐに三連休だけれども。オフ会で得た同好の士のパワー、そして帰省先で得た家族パワー。たくさん充電したし、夏までどんなことがあろうとも走り抜けてやろうという決意であります。今年は

・同人ゲームをしっかりプレイし、感想を送り、できればレビュー
・良いなと思ったクリエイターさんに応援を分かる形で届ける
・”見る側”から”創る側”へ、何らかの形で飛び込みたい

といったあたりを目標に頑張ろうと思ってます。
もちろんHP運営や仕事も成果を出していかないと。うーん、書いてると体が一つで足りるのか、24時間で足りるのかという気になってきましたが……志は高く持たなければそれ以上の結果は出ないと信じて。お互い頑張っていきましょうぜ! グヘヘ(。∀゚)


遅くなりましたが( ・ω・)っ[拍手レス] 表示/非表示

本日が実家最終日となります。<挨拶

少し思ったことを。
ウチは父母両家の祖父母が健在で、家がわりと古い体質というか昨日の日記で書いたように両方の家へと挨拶に行って宴会をやります。するとそこで出てくる食事はご馳走なんですが、刺身とか買ってきただけのモノだったり、御節といった定型的なモノ。作り手の意思があまり反映されないモノと見ることもできます。また、”嫁姑”で代表されるように、三世代が同じ場所に集まることは一家団欒とはまた少し違った雰囲気になると思います。

料理が面倒な人はそれでも良いでしょう。
ご馳走を買ってきて、同じモノを作って。しかし料理が好きな人は少し不満じゃないでしょうか。やっと帰ってきた人間に腕をふるってやろう、と思い、創意工夫を用いてもてなす。そんな計画までしていたとしたら……。

まぁそういう感じで、マイの母が不満そうだなぁというのがひしひしと。
単に仕事で疲れていただけで勘違いかもしれません。ただ祖父母がウチに飯を食いに来い! と主張されると断り辛く。良かれと思ってやってるでしょうし。どうすれば誰も傷つかずにやんわりと断ることが、もしくは相手方の自重を引き出せるんでしょうか……。

一つの解決策。
自分が帰省期間を長くする。そのためにはコミケが年末進行にするのをやめれば……無理か(笑) また、5日間滞在が良いバランスだと思うのです。2日を両家の宴会に、2日を家族で、あと1日は上京のために半日の計算。この”2日ルール”をみんなが守ることができれば円満な自分の帰省になると思うのですが、どうでしょう。

や、ここじゃなくてみんなに提案すべきか(笑


風邪。
コミケに一緒に参加した人からも突っ込まれましたが、コミケの寒さにやられたのか鼻水が大変なことになっていました。そして現在進行形 orz 自分は鼻の蓄膿持ちでして、風邪っぽくなるとばい菌が鼻の膿を刺激し鼻水が酷くなるのです。こいつが発動すると頬骨の下あたりがジクジク痛みます。健康なときはまったく問題ないのですが。

しかし……気になることも。
咳とかは無いのですが酒の酔いが回るのが早いんですよ。チューハイ一缶で良い気持ちになったりね。もしかしたらいつもの鼻炎だけじゃなく風邪なのかもしれない。……いや、認めはせん! 認めはせんぞぉ!


明日は東京の寝床からいつもの調子でお会いできると思います。
反応とかも明日まとめて! では今日はこのあたりで。

最後のお食事会終了〜。<挨拶

飲んできました。
本日は母方の祖父母宅にて宴会。ウチは父方も母方も健在なので、盆と正月には両家にて宴会ってのが定番です。自分はそれが当たり前の環境で育ったのですが、長期休暇に実家に帰ることも無いってのもあるようで。それぞれの文化なんですよね。

で、従兄弟に中学生の子とかいるんですよ。
この子達、出会うたびに成長してるんですよ。自分が抜かれるのもそう遠くない未来なのかなぁ、などと思いつつ。そう考えると時が経つのは怖くもあるのですが、あと三年もすれば宴会の最後まで残って会話に参加してくれるのかな、という期待もあります。若い人の話も聞きたい。

……あ、自分も若いですよ! もう、めっちゃ若い! ピチピチでっす!

orz

あー、ちょっと飲みすぎた。


あと二日で戻る予定です。
本日は欧州サッカーの放送を見たり、駅伝を見たり、やよいをプロデュースをしたり。駅伝は一日目ほどの動きが無くて眠かったなぁ。や、選手の皆さんは凄く頑張っていた事は事実なんですがね。動きが少ないと素人目には刺激が足りないわけで。うーむ。

アイマス。
帰省前のプレイの行動記録を置いてきてしまって自分涙目。何かというと、オーディションをいくつ勝ったか、営業に何回行ったかというのがエンディングの採点に必要な要素なんですよ。感覚でだいたい分かりますが、毎回メモとってやってたので一抹の不安が……。

香川は風が強くて寒いです。緯度的には南だから暖かいはずなのに。

早いもので今年もあと363日ですよ。<挨拶

のんびりと正月料理を楽しんでいます。
雑煮、おせち、あん餅。この季節はいかに食べるかが思考の中心になります。美味しい料理をたくさん食べる為に昼間は少しウォーキングに行くとか、積極的に買い物とか雑務を買って出るとか。食べるだけだと太るという危機感で味が半減しちゃいますし、何より食事を楽しむ最高のスパイスは労働だと思います。

で、ぶらぶらと近隣の総合ショッピングセンターへ。
掘り出しモノはないかなぁとホビーショップを覗いてみたりしますが、何が掘り出しモノかという肝心の部分がよく分っていません(笑) 一つ分ったのはガンプラってやっぱり強いのだなぁと。お年玉を握り締めたお子様とそのお父さんが二人して熱っぽく話をし、思い思いの箱を握り締めていました。

一方、売場中央の休憩スペースにはお父さんたちがグロッキー状態で放置されてました。

晩飯は焼肉〜。
一般的に言われるところの高級な焼肉って脂身が多いと思うのですよ。一度高めの焼肉店に連れて行ってもらったことがあるのですが、いわゆる霜降り肉って脂ばっかりなわけですよね。自分、あれは美味しく感じられません。むしろくどい味なのにたくさん食わされて戻ったホテルでリバースしたとか……そういう思い出しかないです。

赤身はそんなことなく、普通に美味しくいただけるのです。
舌が庶民の味に慣れているだけでしょうかね。まぁ高いお金かけなくても美味しいと感じられることは幸せだと思うのですが、どうでしょう。


そのほかあれこれ。
駅伝見てました。山登りはすさまじい展開でしたね。柏原くんは本当に凄い。一人別格の走りをしていました。期待を受けながらそれに答えてみせるってのはしんどいことだと思います。それに対しての満点回答。いやー、東洋大はあと二年は箱根が安泰だ。

同人誌。
コミケの戦利品は実家に持って帰ってます。んで、二冊ほど読みましたがその二冊ともがとても面白かった。やよい本なのですが、心がほんわかするというか。人の心を動かす事ができるってのは凄い事ですよね。こういう経験を持ってキャラをより一層好きになりますし、クリエイターさんを応援しようって気持ちになりますわ。

……願わくば、そっち側に行きたいなぁとかも同時に思ったりもします。

あけましておめでとうございます。
今年もねーちんと佐々井亭二号店をよろしくお願いします。<挨拶

実家で過ごしています。
昨夜の湯船といい、手作りの料理といい、幸せだなぁと感じております。おそらく帰省する度にこういうこと書いていると思うのですが、毎回思うほど幸せな瞬間なのです。特に今回は有明で寒い思いをし、寒波の影響で冷たい風の中駅で電車を待っていたもので。

……一方で、もうやることがなくなって手持ち無沙汰だったり。
ご飯食べて寝て。それ以外特にやることが。持って帰ってきた娯楽はPSPと新書が一つ。アイドルプロデュースも良いのですが、前回のプレイから時間が経ちすぎていて何をやるべきだったのか忘れてたり。何か新しいモノでも買おうかしらん。

PC。
実家で新しいPC買ったよー、と話を聞いてたので楽しみにしてました。Windows7が弄れるのかなぁ、とか。そしたら可愛らしい大きさのPCが一つ。EeePCってやつです。今それを使って書いています。動作が少し引っ掛かりがあったり、キーボードが小さくて若干打ちにくいですが、これだけ動くモノが4万くらいで買えるのは凄いなぁと感じております。率直に欲しい。

……ホント、デスクトップ+ノートブックって体制が良いかもなぁ。


TVの話。
前々から知ってますが、うちの実家や祖父母宅ってのはTVの存在が非常に大きいなぁと。食卓にはTVがついていることが常ですし、TVに突っ込みを入れることが会話の中の一部として成り立っているというか。自分はまぁアンチTVと言っても過言じゃないですからねぇ。もっと話をしようぜ、とか思っちゃいますな。じゃあ逆にそんなに話題をぽんぽん出せるかと言われれば無理ですけどねー。

そしてTVの影響力ってすげー、と。
特に祖父母はTV信者と言っても良いんじゃないか、ってくらい。やはりインターネットが無いために比較対象が存在しないわけで。疑いすら無いんだろうなと。それに対してあれこれ主張するつもりは無いですが。

……逆に言えば、自分は”ネット信者”もしくは”ネット右翼”なんですかね。

真実はいつも一つ、と某名探偵は言ってます。
それは正しいですね。各人が信じる真実は一つ。ただしそれが他の誰かの真実と一致する必要は無いんですな。ですからは押し付けることはしませんし、押し付けたところで変わるような事とも思えません。願わくば自分の真実が真理であればと思います。


あ、帰省中につきいろいろとレスポンスは遅れます。ごめんなしぃ。
あと顔文字が使えなくて自分涙目。


TOPへ戻る


WEB拍手はねーちんをクリック!