×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ライトアップしてみたところ充実した休日じゃなイカ。<挨拶

昨日届いたディスプレイケースを組み立てました。
作業としては既存の棚から中身を運び出し→棚解体→新ケースを組み立て、設置→ケースに入れるモノは入れる、という流れ。朝食が終わってから作業開始しましたが、ダンボールの片付けとか含めて14時くらいまでかかりました。5時間くらいかな……途中買い出しに行ったりしましたが、ちょっとかかりすぎたかも。その後掃除とか何だかんだやってると結局一日作業になりました。疲れたけど充実感(゚ω゚)

で、画像はケースのライトのみの写真です。
ライトは別売りなんですが、商品の展示が良い感じだったので組み合わせそのままのモノを購入し、設置してみました。なかなか光量があって満足。ただ一番下まで置いた時、そこまで照らす力があるかと問われると難しいかな。

しかし……なんで二台買ったんだろう(´Д`lll)
そう自問してしまうほど少ないですね。フィギュアを買うことに抵抗が無くなったとはいえ、やはり頭身が高いモノはまだ苦手かな。単価も高いのでそうポンポン買えませんしね。買った時の意図として、コミケなどで買ったグッズも飾れるかな、というのと、複数買いした方が送料的に安くなるってのがありました。送料、一個あたり3000円とかですからね。

あとはもう少しケース内の小物を増やしたいなぁ。
段差一つ一つの背が高いんで、アクリルの足場を導入して映えるようにしたいんです。あと、未開封のねんどろいどがちょこっとあるので開封して飾ってあげたい。

ライトオフ状態比較にライト消した状態も。
組み立てて中身入れてすぐ撮った写真なのでケース上部のスペースがすっきりしてますね。今はもうねんぷちの空き箱で満たされてます。

それはそれとして、棚を撤去した時に出たCDとPCゲーム、これらの置き場所確保を早くしないとな……。あと、棚を解体してるときに勿体無い気持ちがどーん、と。底部は確かにちょこっと腐食してましたが、まだまだ使えるレベルだったので。昔の自分だとまずやらない選択だよなぁ、とか。変わるというか、慣れってのは怖いものです。


フットサル。
昨日台風で中止になったので、ケース組み立ての目処が立ったところで行ってきました。蹴ってる最中は雨が降ることなく出来て良かったです。これも日頃の行いが良いからですね。日記書いてる時点では降ってます。季節的に仕方ないですが、カラッと晴れてほしいですね。

んで、最近は守りが楽しいです。
個人参加なので守りは適当、って人が多い中、頭を使って敵味方の数や状況から予測し、数的不利でも守りきったりカウンターに繋げたり出来たら気持ち良いです。終わりがないのもまた良いです。何回もゲームやるわけで、全部無失点なんて不可能ですから。あの時はああすれば良かったな、次はこういう意識を持たないとな、と考える事、感じる事が多く、成長が実感出来て楽しい。

体は疲れているけど、満足のいく休日だったなぁ(´ω`)
こういうのって”リア充”ってやつじゃなイカ? さ、今年もあと二ヶ月、頑張ろうぜー(`・ω・´)

さすがの台風さん。<挨拶

フットサル……のはずでした。
しかし昼過ぎに電話がかかってきて、台風のせいで個人参加のキャンセルが続出したそうで、これから増える見込みも無いので早々に中止、とのことでした。そりゃ直前に降り出すならまだしも、朝から雨風が強い状況かつ冬並みの冷え込みですからね。仕方ないです。

そんな感じで完全オフでした。
昼前にディスプレイケースが配達されてくるも組み立てを行うわけでもなく、グダグダと過ごしてました。たまにはフットサルの無い完全休養日があっても良いんじゃなイカ? この休養が膝に良い影響を与えると思います。先週はついに右膝にも違和感がありましたので。

明日はケースの組み立てと部屋の模様替えの予定。
ケースを台所に置いてるのですが、スペースが圧迫されていて早く何とかしないと、という状態。しかし改めて思うのですが、40kgってのは半端なく重い(´・ω・`) 気軽に移動出来ない。


ゲームの話。
携帯ゲームを中心に、新作と並んで存在感のあるモノとしてリメイク作品があります。今更自分が言うまでもないですが。これらは新規の大作には及ばないものの、堅実な売上を記録していますよね。RPGをはじめとする一般ゲームしかり、ギャルゲーなどのノベルゲームでもしかり。

で、最初は単純に受け手側の要求ハードルが上がったことに原因があると思ってました。
これも全くの的外れということではないと思います。しかし最近思うのは、娯楽としてのゲームの順位が我々の世代よりも低くなったのではないか、ということです。昔、それこそファミコンやスーファミ、プレイステーション全盛の頃は学校から帰ってくるとゲーム! というのはよくある光景だったと思います。しかし今の子供達というのは必ずしもそうじゃないんじゃないかな、と思うのです。その世代に知り合いが居ないので確証は無いのですが……少なくとも遊ぶ=ゲーム、という図式は崩れているんじゃないかな、と。

この”ゲーム世代”ともいう人達が年齢が上がってきた。
そこで行き着くモノの一つがノベルゲームだったのではないか、と。今では考えられないようなソフト高騰の時代があったじゃないですか。ねこねこソフトが好きな人はご存知な方も多いと思いますが、初作のwhiteが2万円を越える値段で取引されていたり、だとか。それ以外にもオーガストの初期の二作とか、Navelの全身であるBasiL作品が高騰していたりだとか。いろんな要素があるとは思いますが、一つとして”ゲーム性代”による強い需要が背景にあったと思うんです。

そこで今のゲーム業界、ってどうだろうと考えてみます。
娯楽の多様化によってゲーム需要が弱まる一方で、ハード性能の向上から開発費が嵩む傾向にあります。しかし国内の脆弱な需要ではそれらを賄うことが難しい。すると市場を世界を意識したモノに設定しなくてはいけない。その一方で、日本と海外では需要のポイントが違う。その結果、日本のゲームは海外で苦戦し、日本の開発陣は苦境に立たされ、開発クオリティを上げられなかったり、国内と海外どっちつかずのゲームが出来てしまう。そういう状態じゃないかと思ってます。

……まぁ、あれこれ言ってもゲームを実際に買ってない人間が言うな、って話っすか(;´Д`)

なんだかんだでゲーム好きなので、日本のゲーム会社さんには頑張って欲しいです。
最近だとWiiのラストストーリーとか面白そう、と思いました。あとは……エルシャダイ?

嵐の前夜、ってところかしらん。<挨拶

台風来てますね。
関東上陸は明日、天気図を見てみると15時頃に関東上空という感じのようで。雨に備えて帰宅後、その足で食料の買出しに行ってきました。売り切れていると思っていた牛乳がまだあったので何か得した気分(゚ω゚)

そうして引き篭る準備をしているのに、あれこれ用事があるんです。
一つは先週購入したディスプレイケースが配達されてきます。重量が単体で40kgです……雨の中大変だ。現存の棚はカビにやられてるので解体して処分の予定。ケースが届いたから、って入れ替えが簡単には完了しないだろうなぁ。

それから例のごとくフットサルも。
一週間前に予約入れるから仕方ないとはいえ、ここのところ雨の中でしかやってない気がします。下がスリッピーではないコンディションでやりたいんだけどね……(´・ω・`)


球団買収騒動。
横浜ベイスターズの親会社TBSが業績不振などから赤字の球団を売りに出すことはニュースでも報じられていました。で、住生活グループが手を上げたものの交渉決裂……というのが流れでした。で、ネットのニュースタイトルを斜め読みしてみると本拠地移転に関して合意が得られず、というのが大きな理由となっています。一方で、合意間近だったことや球団職員の談話として売名行為ではという記事もありましたので、住生活グループに対して懐疑的になる人もいたんじゃないかと思います。TVじゃどんな感じで伝えてるんでしょうかね。

で、今回の流れを端的に表してるコピペがあったので引用してみます。

TBS「お願いです、誰かベイ買ってください。もうお荷物なんです。拾ってください」
住生活「いいよ。新潟に持って行ってもいいよね?」
TBS「ダメだよ、ふざけんな」
住生活「え」
松沢知事「横浜からは出て行かせない」
住生活「え、だ、だれ?」
松沢「企業名も付けさせない」
住生活「え」
松沢「支援もしないし、金も出さない」
住生活「え」
松沢「横浜ドームとか欲しいな、改装してよ」
住生活「え」
ハマスタ「うちと20年契約結んでよ、てか決定な」
住生活「え」
TBS「うちの決めた経営陣で来年継続してくれ」
住生活「知りませんよそんなの」
球団「もう監督コーチ人事終わったからそのまんまで」
住生活「は?」
TBS「あ、そうそうウチに金払ってよね、中継してやっからさw」
住生活「常識的に考えて放送させてもらうほうが払うべきでしょ」
ハマスタ「グッズ収入と看板広告は渡さないよ、わかってんだろーな?」
住生活「え もういいです」
球団職員「売名行為もいいところ」


ちょいとTBS側の口調が意図的な部分もありますが、大方こんな感じだと思います。
住生活グループは単純な球団のオーナーシップの引継のみを目指したのではないと思います。楽天のように新天地で0からスタートし、自分たちの考えるスタイルでの経営方法を思い描いていたのではないでしょうか。しかしTBS側から来たのは現状維持の要求。実はTBSがハマスタの大株主らしいんですよね。ですからハマスタでの開催に拘った、と。さすがにこれでオーナーシップだけ交代するほど慈善事業ではないんですよね。

プロ野球は本当に古い考えが蔓延っているというか。
なんかホントに残念です。新しい考えと情熱を持ち前に進もうとする世代に対して上の老人たちが重荷にしかなっていない、というか。それでなくとも縮小して行く一方なんだから、過去の栄光にあぐらをかいている場合じゃないのに……。

何かと思えば台風だったのか。<挨拶

寒波。
言うまでもなく寒いですね。冷え込みに雨が加わって最強に見える、というやつでしょうか。自分の地域における日中の予想最高気温を見てみると、一番暖かくなるはずの15時が一番寒いという逆転現象が起こっていました。まぁ実際は誤差範囲で平坦な推移でしょうけども。

防寒具。
そうなってくると衣類が非常に重要です。今年も暖房なしで乗り切ろうと思っている自分としては、特に。んで、いつもの仲間たちを確認していると……足のパーツが無い。靴下の上に履く室内用靴下という感じのモノなのですが。そういえば引越しの時にボロボロだったから処分したんだった。また新しいモノを買ってこないと。

早速フリース登場です。
こんな時期から出していると最も寒い時期に苦労しそうな気もしますが……背に腹は代えられないです。どうせこの寒さはまた一時的に和らぐでしょうし。今は雨の力を借りたモノでしょうから。

研究室。
仕事のまとめ作業に光明が見えてきました。引越前に駆け込みでやった成果がようやく、という感じです。並行してやらなきゃなこともありますが、頑張らねば。


コレピク。
一年以上前にコレピクというドット絵作成のオンラインサービスに登録した、って話を日記に書きました。一部課金というスタイルでしたが、気がつくと今年の9月にサービス終了していたんですよ。”気がつけば”という通り、登録後ほとんど利用していなかったわけなのですが……どうにも広がらなかったのが問題なのかなぁ、とか。

で、復活したみたいです。
Twitterと関連したアプリになったみたいです。規模縮小しての運営、あるいはTwitterの繋がりに活路を見出したって事なんでしょうか。Twitterのアカウントでお手軽に参加できるので、ページを覗いたりドット絵ツールをダウンロードしてみたりしてます。面白そうだとは思うのですが、まだ様子見といったところでしょうか。

まぁ半分ドット絵作成から引退してるみたいな感じなので……(ノ∀`)
これを機に復活、なんて流れになればなぁ。って他人事かよ(;´Д`)


(∩・ω・)っ[拍手レス] 表示/非表示

時事ネタ全然チェック出来てません(´・ω・`)<挨拶

実家から近況報告メールが来ました。
地デジ化が終了したとのこと。居間のTVは大きな地デジ対応TVだったのですが、台所には小さいアナログTVが頑張っていたのですよ。で、今回それも買い換えた、と。これで年末に帰省したときにはどの部屋でも綺麗に箱根駅伝が見られるということか……胸が熱くなるな。

メールの本意はまた別のところだとは思いますがね。
要はちゃんと近況報告をしなイカ、ということです。帰省する度にもう少し連絡くれ、分かったメールするわ、のやり取りが最早テンプレ化してる部分がありますからね(。∀゚) や、ここは真剣な顔文字使うところですかね。

筆不精ってところもありますが、やはりあまり意味を感じないというか。
例えば今回のメールでも、実家のTVが新しくなったのか、ふーむ。で終わっちゃうというか。自分が最近仕事忙しいわー、ってメールしてもふーんで終わるだろう、みたいに考えちゃうんですよね。このあたり典型的な男の子というか。もちろん親は受け取り方が違うんだよ! ってのも分かるのですが。


音楽。
研究室ではiTuneを使って音楽かけているのですが、iTuneって曲ごとに再生回数が分かるんですよね。んで、ちょいと気になったので再生回数が多いものを調べてみたんですよ。

ノリの良い曲、アイマス系が多いのは分かってました。
上位はアイマスの「キラメキラリ」「ゲンキトリッパー」がそれぞれ110回、112回と双璧。これに継ぐのは「ライオン」「ノーザンクロス」「星間飛行」といったマクロス系の曲。これらは69回、67回、71回となってます。さすがやよいスキーという結果。あとはゲッターの「STORM」、ミクさんの曲から「初音ミクの消失」、アイマスから「J☆U☆M☆P」がそれに続く感じ。

オフボーカルが聴きたい時もありますよね。
このジャンルだとAIRのピアノ曲集ってのがお気に入りでして、長い再生時間にも関わらず61回の再生数でした。あとはファミコンサウンドとかビーマニの曲集ですかね。

しかし、ボーカル曲も再生数トップは別にあるんです。
それは北斗の拳の「愛をとりもどせ」。再生数139回。どうしてこうなった……(゚∀。)

寒い!<挨拶

太陽が見えなかったこともあってか一気に冷え込みましたね。
朝の自転車も少し寒いかな、上着持っていこうかなと思った程度だったのですが、夜はもう上着を持ってこなかったことを後悔したほどでした。走り始めちゃえばどうということはないのですが、それでも向かい風があって無視は出来ないものでした。

しかし本当に秋を飛ばして冬なんじゃないか、って感じです。
最高気温で考えても先週は25度などという日もあったのに、今週は軒並み20度切ってます。北海道では初雪があったみたいですしね。今年は本当に厳しいなぁ……。

んがっ。
これを持って異常気象→環境破壊、って誘導がもしあったなら、それには簡単になびかないようにしたいものです。気象はかなり長いスパンで波打ってますし、これを評価するのはなかなかに難しい。温暖化って騒いでいたのもデータ捏造の疑いがありますし、どうにも環境を食い物にしている人間がいる気がして胡散臭いんですよね。個人レベルで節約とか心がけるのはいつの時代も良いと思いますけども。


食事。
最近お腹が空くペコ期に入っています。これはもう本能というか、冬に備えた体のサインだと思ってます。食べられるうちに食べ、脂肪として非常用エネルギーを貯めておけ、とか、脂肪をまとうことで保温するんだー、とか。どうせなら本能に従って冬眠でもしたいところ(´・ω・`)

で、ご飯を炊く量を増やそうかなー、と。
二日で二合消費する、って感じだったんですよ。でもこれ、冷静に考えたらかなり少食なわけで。夜は米食べないので朝昼で一合消費する計算なのですが、一食1/2合の米ってのは少ないですよね。おかずがどーんとあるか、っていえばそうでもなく。なので一日に1.5合くらいにしてみようかなー、と考えてます。

よく寝、よく食べ、よく運動。
んむ、これで健康を維持出来ますな。寒い季節もがんばろー(`・ω・´)

実はお休みでしたー。<挨拶

自主休暇ではなく、公式のお休みでした。
この休みがあったからこそ日曜日に二連続となるフットサルの予定を入れていたわけです。そんなわけで本日は休養に努めました。少し不安だったのが、昨日のフットサル終盤に右膝の痛みがあったことなんですよね。初めての膝裏の痛みだったのですが、起きると何ともなかったです。油断はダメですが、とりあえず一安心。

天気はコロコロ変わってました。
朝、洗濯物を外に干したのですが、すぐに雨がパラっと。空も暗かったので一日雨かしらん、と思っていると昼前には太陽の主張が激しい空に。洗濯を再び外に出しましたがそれも束の間、それ以降は曇天続き。うーん、秋の空は気まぐれと言いますが、それを体感した一日でした。

まぁ一日引きこもってたので無関係と言えば無関係ですけども(゚∀。)

気がつけば10月も終わろうとしてます。
11月は休みも多いですし、12月はなんだかんだで飲み会とかが多くなって平常運転とはいきません。今年の課題は今年で終わらせて来年には持ち越さないようにしないと、ですな。来年の話は気が早いでしょうか。


佐々井亭の別館、集団日記。
infoseekの無料HPが今月を持って終了、ということで移転の運びとなりました。本日移転完了しまして、新しいアドレスはこちらになります。どうやら11月からページが消滅するということで、こちらでも告知させていただきます。ブックマークなどの変更をお願いします。

元々少なかったですが、無料でCGIも可能となると大手では限られますね。
やはりもう個人でHPってのは過去の時代になってるなぁ、と感じました。ブログ、SNSと目的に特化したコンテンツが多く、お手軽に始められますしね。Twitterの隆盛があるとはいえ、やはりmixiやpixivは力強いコンテンツですよね。

それでもHPはやっぱ良いと思いますよ。
最近では弄ってませんが、HTMLを自由に出来るというのは魅力だと思います。HTMLを弄るだけでも楽しいですからね。人との繋がりやすさ、って面ではどうしても敵いませんけども。

日記以外も、頑張らないとなぁ、マイHP(ノ∀`)

買い物行ってきました!無事電車に乗って買い物行けました。<挨拶

一念発起して電車を使い、買い物へ。
行き先は画像にあるようにIKEAというスウェーデンから始まった家具屋さん。日本にも既に5つの店舗を展開してます。ここのデザインはカタログで楽しめちゃうくらい好きでして。ちょっとお高いなぁというモノもありますが、それはどのお店でも同じですよね。

ここの特徴は通販が無い点。
実店舗にて買わなきゃならんのですよ。なので以前からここのディスプレイケースであるDETOLFが欲しい、と言ってきたにも関わらず一向にウチに導入されなかったのです。……言い訳ですね、はい(´・ω・`)

実店舗売りってのも良いものですね。
お店が広大な敷地に広がっておリ、建物の二階は全て製品。それらを実際にレイアウトしていて、見たり触ったりするだけでも楽しめました。こういう展示例って自分でレイアウト考えるときの参考にもなりますしね。もう少し人が居なければゆっくり楽しめたと思うのですが、日曜日ってこともあり盛況だったのでちょいと息苦しかったかなぁ。

照明を二セットで、実際に買ったのがこちら →
……いや、嘘じゃないですけど真実を全て言ってるわけじゃないですね、はい。さすがに電車を使って照明器具だけ買って帰る、なんてことはないです。ちゃんとディスプレイケースも買いましたが、あまりに重いので宅配を頼んだわけです。もちろん最初からそのつもりでした。むしろ展示を見て照明があった方が中身が映えるなぁ、と追加で購入したくらい、ケースが主で照明が従です。

宅配待機列の時に撮った写真。重量。
んでDETOLFなんですが、気合で持って帰れば良いじゃない、って思われる方も居ると思います。しかしこれ、一つで重量が40kgほど。しかも形状が長細いため、力自慢の人でも持ち運びにはかなり苦戦すると思います。自家用車があればカートを使って積み込みまでは出来るでしょうが、さすがにこれを持って電車移動はほぼ不可能です。

そんな感じで到着は来週になります。
組み立てて、部屋のレイアウト代えをして、となると結構な大仕事になりそうだ。


フットサル。
本日も個人参加に行ってきました。しかし残念ながら雨……。ちょっと前と同じく、中止にもならずそのまま決行されました。しかし常にざんざん降ってたかと言えばそうでもなく、降ったり止んだりって感じでした。走ってる時は良いですが、自分のチームがゲームをしてないときは冷えますね。代えのシャツを持っていっていて良かった。

ふと思ったこと。
女性も数人いましたが、女性と男性の違いって片足で立てるかどうかが一番のポイントのような気がしてきました。例えばボールを追いかけてラインぎりぎりのところで止める、という動作。このとき男性はこけることも厭わず全速力で走っていって多少無理な体勢でも足を伸ばすと思うんですよ。しかし女性はトップスピードで突っ込むってことをまずやらない。足元にボールが入ればそれなりに扱える、って人は多いのですがね。

んで、男性の中でも技量の差になる根本の一つにこの要素があると思います。
ヘンな体勢でもバランスを保って立つことが出来れば正確なキックが出来る可能性が高まります。フットサルで大切なことは体力や瞬発力、キック力ももちろん大事ですが、正確なキックもそのうちの一つです。そのためには片足でバランスを保ち、足を振るということが求められるはずです。

片足で立って、得意な方の足を前後左右に振ってみてください。
いろんな方向にスムーズに振れる人は、フットサルの才能があると思いますよ。仮にフラフラしまくる人でも、バランスなんて意識して練習すればすぐに体得出来ますから。そうしてみんなフットサルしましょー ヾ(。∀゚)ノ


( ・ω・)っ[拍手レス] 表示/非表示

まだ私は週末を残しています……今月の新加入の仲間!<挨拶

ダンボール。
早く開けろ、って話でもありますが(;´ω`) 中身はねんぷちのなのはBOX、AngelBeat!のねんぷち01、グッスマレーシングの個人スポンサー特典ねんどろいどです。飾りたいのは山々なんですが、置き場所が……本当にもうケースがピンチなんです。何度か写真もアップしてますが、エポックのW400UVが四階建てと三階建てのツインタワーでほぼ満室……。ぷち以外の大きいサイズはLW400UVを使ってますが、こっちは収容量があまり大きくなくこれ以上の増設はコストパフォーマンスを考えると非現実的だと思ってます。

ここで選択肢。

1.買う量を抑えるor買うのを止める
……これはやっぱり最終手段というか。他にお金をかける趣味も無いので、財政的に逼迫しているなどの理由が無い限り選ばれなさそうですねぇ。みなさんもそうでしょ? (゚∀。)

2.一軍、二軍に分ける
好きなシリーズ、出来の良いシリーズを飾り、比較的愛が薄れてきた作品たちにはベンチに座ってもらう。物理的にスペースを増やすには限界がありますから、いつかはこの決断をしなくてはならない、とは思います……。ただ。まだ他に解決策があるならそっちを選びたいというか。一軍、二軍なんて分け方、したくないですし。

3.力の限りケースを増設・確保する
やっぱこれかなー ヾ(゚∀。)ノシ

画像のalt文にも書きましたが、月末にまたいくつかダンボール届きますし……。


フットサル。
個人参加に行ってきました。5チーム総当たりを2コートでやるスタイルでした。この形式が体力的にも余裕が出てきたし、たくさんボールに触れて幸せです。少し注意しなくちゃなのは、最近夜の気温が下がってきたことなんですよね。怪我とか、休憩中や帰宅時の体温調節にはしっかり気を使わなきゃいけませんな。長く続けたいですから。

内容。
もう最初の入り方がダメダメでした orz 最初のゲームでパスミスや調子に乗ってミス、ってのがいくつかありまして。ここは本当に反省。リスクを冒して良いところ、シンプルにやるべきところをちゃんと見極め、しかもシンプルなプレイはノーミスにするくらいじゃないと。

後半は調子が出てきて良い感じでした。
本日は守備をテーマにやり、そこそこ満足。攻めが好きな子に良いパスを供給し、ゴールを決めてもらって楽しんでもらうってのも途中から意識しました。やっぱチームメイトが嬉しそうだとこっちも嬉しくなりますから。これぞ団体競技の醍醐味かなー、と。

調子に乗って明日もフットサルの予約しちゃいました(。∀゚)
他にすることもあるし、充実した休みにしたいなー。


(゚ω゚)っ[拍手レス] 表示/非表示

心身ともに疲れました。<挨拶

研究室。
今日は定例の成果報告会がありました。前回、自分のプレゼンに全然食付きが無かったのが凄くショックだったので、正直プレゼン資料を作る意欲が低かったのですよ。しかしそこはそれ、というか。一番上のボスとはこういう時にしか仕事について詳しく話す機会はないわけで、いじけて引き篭っては負のスパイラルになってしまいます。なので挫けずそれなりのモノを作ることに。

結論から言って、今回のネタはウケました。
今月行ったことの中でウケそうなことを狙って話した、って部分はありますけどね。失敗も含めた詳しい報告ってのは直属のボスと仕事の方向性も含めて話をすれば良いわけで。専門が違う人も居るところでは魅力的に、そしてアイデアを貰えるように話をすることが大事だなぁ、って考えです。

その後飲み会。
この飲み会にどれほどの意味があるのか測りかねていますが……ですが単純に今月お疲れ様でした、って心で飲んでました。ビールはこういう機会じゃないと飲みませんしね。うまうま。


懺悔。
ちょいとネガティブな空気になるかもですが、懺悔します。今日研究室への道すがらのことなのですがね。左側通行で車道の端を自転車で走っていて、後ろからプレッシャーを感じたので(杞憂でしたが)ひょいと歩道へ入ったのですよ。よく確認せずに入ったのが痛恨でして、対向から自転車が来てました。すぐ衝突、って距離でも無く、おっと気が付いて減速、少しフェイントの掛け合いみたいになりながらもぶつかりもセずすれ違いました。が、相手は不快だったらしく、後ろから罵詈雑言を投げられました。結構それが心に痛く、一日心のどこかで重く受け取っていました。

自分が反省すべき点。
車道をキープしていれば良かったのに、確認をそこそこに歩道へ入ってしまったこと。これは自分の落ち度でした。普段細かいことでちょくちょく不満を日記に書いているのにこの体たらく。何かダブルスタンダードで情けない気持ちです。

ちょっと腑に落ちない点。
それは相手の自転車が右側通行していたこと。自分も悪いですが、相手にも落ち度があるのに一方的にネガティブな感情をぶつけられるのは少し納得出来ないというか。関係ない罵りも受けましたし。うーん。

常に気をつけてノーミスにしなきゃダメなんだな、と勉強になりました。
心にダメージをおいつつも、納得はいっていない、そんな週末の入り口なのでした。

雨降ってネタ固まる。<挨拶

朝起きたら雨ですよ、雨。
というわけで合羽を着ていざ研究室へ。しかし何だか通気性が良い。ふと見ると腋の下が開いているではないか。なるほど、この部分を解放することで篭りがちな熱気を逃し、快適なサイクリングを実現したということですね。そういえばプロ野球のユニフォームでもこのスタイルは取り入れられておリ、運動性という面からも優れていると言えるのでしょう。やるなぁ。



(;´Д`)破れてるだけだよちくせう

いやはや無頓着でしたわ。
よくよく観察してみると左の腋下以外にもズボンの部分とか結構穴が見受けられます。うーん、そのうち買い換えねばな……だがまだ着られるし。走行中に空中分解してキャストオフするくらいまで大丈夫かな(´・ω・`)

蛍光灯。
昨日日記を買いてから数分でデスクライトの蛍光灯がお亡くなりになりました。フラグ立てちゃったのですかね。で、自分のイメージとして学校の渡り廊下にありそうな直線のモノ、そして家庭用の円形のモノ、これら以外は特殊形状として少し大きめの電気屋にでも行かないと無いと思っていたのですよ。で、ネットで探してみるとあったのですが、送料が商品代金の半分位かかる。どうしたものかと。

研究室での空き時間に近くの電気屋に行ってみたのですよ。
行く時はダメもとという気持ちでしたが、普通に置いていました。むしろ前述の二種以外も特殊というわけじゃないのですね。大小様々なモノが置いてあって少し驚きました。しかーし。肝心の自分が求めていたサイズのモノだけ品切れ……(ノ∀`)

研究室への帰還途中にあるホームセンターにも置いてました。
やー、蛍光灯についてよい経験になりました。あと、やっぱ高かった。1280円。やはり電気屋の方が値下げがあって良い感じでした。どうしても必要だったので仕方ないですけどね。室内灯って何だか明るすぎて苦手。夜もデスクライトだけです。

靴。
雨降ってる時って、お気に入りの靴を履きづらくないですか。自分はそういうのがあって、本日はフットサルシューズで自転車こいでいました。大事にしたい、といってもコンバースのどこにでも売ってる靴なんですけどね。ブランド物とかは全く持ってないです。

さ、明日乗り切って連休だ。頑張ろう(゚ω゚)


(´ω`)っ[拍手レス] 表示/非表示

デスクライトの蛍光灯がチラついてる。<挨拶

自分が上京した時から使っているデスクライト。
こいつの蛍光灯が少しチラつき始めています。じっくり見ると根元のあたりが一部黒ずんていて、そろそろ交換時期なのかなぁ、と思います。それにしても寿命が長いなぁ……一度も交換していないからこのHPよりも長いです。

交換は良いのですが、気になるのは型。
ちょいと特殊な形をしていまして、二本が並行になってて根元に白いユニットみたいなモノが付いています。一般的な縦長な形状じゃありません。少なくとも100円均一には無いだろうし、交換よりも新しいモノを買った方が安い、なーんてことにならないかしらん。少し不安。

気になったので調べてみたらありました
やはりワンコインとかって値段じゃないですなぁ。これで何年も持つのであれば仕方ないかな、と思うことができるけれども。まぁ新品を買うよりも安かったみたいだから良しとしよう。

でも完全に切れるまで買わないぞ(。∀゚)


プロ野球の話。
プレイオフがセ・リーグで始まり、パ・リーグでは終わりました。そしてパではリーグ1位のソフトバンクが敗退決定。プレイオフ制度になってから一度も勝てていませんね。最早お祓いをした方が良いレベルな気がします。

1位が負けると必ず議論が出てくると思うんですよ。
リーグ1位なのに日本シリーズに出られないのはおかしい、と。自分も実際そう思います。1シーズン通して戦って勝ち取った栄光がわずか6戦ほどの結果で霞んでしまうように思われます。そもそもリーグで優勝していないチームが日本一と名乗られても違和感がありますよね。ボクシングで同じ階級に王者と暫定王者が居るような。

本当に強いならペナントも短期決戦も勝てるはず、って考えももちろん分かります。
それもまた真実だと思うんですよね。強さは一つではないが、真に最強なら全てで一番になってみせろ、というか。なんという最強厨。

で、そんなもやもやを解決する結論に自分の中で達しました。
日本シリーズは旧来のモノと名前は同じだけど、全くの別物なんだ、と。両リーグのチャンピオン同士が試合をして、日本一を決める。この概念だけが自分の中で残り、制度を変えた現在も同じメガネで見ているから今回みたいな状況をすんなり受け入れられないんだ、と。上位三チームによるトーナメントなんだからJapan Baseball Classic、略称JBCとかで良いんじゃないですかね。で、ここの勝利者も日本一ではなくJBC王者と名乗る。それで解決ですよ。

……なんかJBC王者とリーグ覇者による日本一決定戦、とか出来そう(゚∀。)


(´ω`)っ[拍手レス] 表示/非表示

”つかれました”の第一変換候補が”突かれました”ってどういうこと<挨拶

iPod。
久しぶりに自転車移動のお供にiPod shuffleを使おうを思い立ちました。起動したのは半年以上ぶりだと思うのですが……携帯オーディオで音楽を聴く習慣がないもので。移動中にも聴きたいほど音楽が好きではないためか、はたまた外界に対してそこまで絶望していないからなのか。

しかし電池が結構持ちますね。
自分のshuffleはまだメモリスティックみたいに縦長の第一世代なのですが、前述ほどのブランクがありながらまだ電池が残っていました。40分くらい再生出来たのかな。普通はこれほどブランクがあれば全部放電してそうなものですが。しかし第一世代のshuffleの発売って2005年1月なんですね……時の流れは早いものだ(´・ω・`)

研究室のmacと同期させました。
そうするとmac、iPod、iTuneというAppleづくしな組み合わせになるわけですが、やはり統一されると動きがスムーズだなぁ、と感じます。比較対象のWinが化石なWin2000マシンなこともありますが。少し話変わってiTuneはなかなか便利だなと思う機能が。それは曲単体の音量を調整出来ること。これでちょくちょくPCやオーディオプレーヤーの音量を弄ってたのが解消されますわ。

時間の流れというか、消耗を感じた部分が一つだけ。
それはイヤホン。本体との接続部分が角度によって時たま断線してしまいます。断線というかカラオケモードになるのですが。それはそれで便利かもしれませんが、やっぱり自分は歌うより聴く方が良いです。ってことで聴こえなくなる前にイヤホン買っておかないと。PSPにも使うし。


右手の指先が荒れてきた。
これは最早寒い季節の風物詩となってます。この季節が来たか、と。気がつけばもう10月もあと1/3ですものね。早いぜ……。

今日の感想。疲れた。<挨拶

本日から再び平常運転です。
週末は睡眠時間が少なめでしたが、早くに目が覚めたのでそのまま研究室へ。あれやこれやと仕事があったので片端から片付けていたらさすがに疲れました。

人間と機械を比べたのはいつの講義だったか。
機械はある箇所が傷んできたら、そこをそのまま別の部品と交換出来ますよね。しかし人間でそれをやろうとすれば多大な技術が必要になります。あとお金。そういう意味で、人間って不便な生き物だなぁ、と思うこともあります。あとはFate/Zeroの作中で衛宮切嗣が睡眠時間を機械のスリープモードと同じような捉え方をしていましたが、それもまた然り。ゲームのパラメータみたいに任意の場面で貯めたり、一気に使うということが出来れば便利なのですが。

生き物の進化の過程で重視した要素と機械のそれが違った、ってことでしょうけどね。

あくまで良いな、ってことで、効率を求めすぎると人間性が無くなっちゃう気がします。
やっぱりある程度の無駄というか、不便だと感じるところが残っている方が改善のために知恵をつくし、その過程が楽しくなるんじゃないかな、とかね。回り道なんて存在しないのですよ、きっと。


本当は帰宅後、少し出かけようかと思っていたけど無理でした(ノ∀`)
冷静に考えると、休日ですら出不精で外出をしないわけで、そんな人間が仕事終わってからどこかに出かけるか、って言われれば極めて可能性が薄いですよね。夜道の自転車は怖いですし。

フィギュア。
少し気になるモノを見つけたのですが、値段が結構な額でして。仕方の無い部分はありますけどね。やっぱトレフィグとかじゃ無限り、定価は高いです。1エロゲくらい。もう少し悩もうと思ってます。

買い物行く余裕などなかった。<挨拶

午前中に身内フットサル行ってきました。
楽しむことをテーマにしてました。具体的には声を出していこうと。プレイに必要な声もそうなんですが、何でもない声もどんどん出しました。例えば足を伸ばしたときとかに”はっ!”とか声が出るじゃないですか。ああいったやつを。

するとテンションを自家発電出来るというか。
声出して頑張ってもミスするときありますから、そういった時もオーバーリアクションすることで周りにも笑いが生まれたり、とか。良い感じで出来たと思います。プレイ自体も及第点でしたし。

精神的に満たされましたが、肉体的な疲労は……今日の睡眠しだいですかね(。∀゚)


スポーツビジネスの話。
サッカーのスペイン一部リーグに所属するマラガというチームがあります。ここを中東の王族が買収していたことを知りました。外国のサッカーチームの買収、と聞くとイングランドのチェルシーやマンチェスター・シティのように、お金に物を言わせて実績ある選手を買い漁り、買収直後から上位に絡むという構図がイメージされます。しかしこの人はそういう派手で性急な動きではなく、クラブ自身を大事にする考えを持っているようで好感が持てますね。

ただの買収ではなくクラブ愛を伴ったそれの成功例は、実は既に存在しています。
それはドイツのサッカー一部リーグに所属するホッフェンハイムというチーム。ここは長い歴史はあるものの、ドイツの8部リーグに所属しその周辺を行ったり来たりする小さなクラブでした。しかしSAPというクラブOBの方が経営する会社が支援し始めると、1990年から順調に昇格して行き、08-09シーズンからドイツ一部リーグに参戦することとなったのです。しかも昇格一年目は上半期を1位通過という難しい仕事をやってのけました。ここも実績ある選手の補強ではなく、スタッフや環境を整備することで強化に成功した例です。Wikiが詳しいので興味ある方はこちらから

で、日本でこういう例は可能なのかな、と。
こうして下部組織を強化して上まで連れて行く、というのは規模からして難しいとは思いますので、まずはスポーツビジネスとして成功出来ないものかな、と思うわけです。成功例があれば投資対象として魅力的に映るでしょうから。

ここで考えるのはプロ野球です。
パ・リーグは昨今それぞれが工夫を凝らした努力を行っていて、北海道に移転した日本ハムや、仙台で旗揚げした楽天などは特に目立って成功した例だと思います。ああいう地域密着を体現したのは素晴らしい。一方で、セ・リーグは動きが鈍く感じられます。元来の人気球団は別として……て書くと残りは自ずと限られてきますが(笑

さて、今の野球の問題点って何でしょうか。
それは収益の構造が球場に来てもらう一点に限られていることだと思います(放映権などに関しては限られた企業間に仕事で、大きく変える事は難しいと思うので別として)。この考えに凝り固まっているというか、どうにも球団が行う工夫というのは、”如何にして球場へ足を運んでもらうか”という点に集約されています。しかし……本当にそれだけしか選択肢が無いのでしょうか。

自分は個人スポンサー制とでもいうモノが良いと考えます。
球団オーナーは既に存在しますが、それに準ずる存在として広くシーズンごとに個人スポンサーを募集するのです。個人スポンサーにどういう付加価値を付けるか、という点はいろいろなアイデアがあると思いますし、まだ自分の中でこれだ、という妙案はありません。重要なのは、”自分も球団関係者なんだ”という意識を持てるということ。自分が買った一口が球場の設備投資や選手の年俸になっていると思うと親近感がわくのではないでしょうか。

一つ、考えていることはあります。
それは個人スポンサーの投票をして、そのシーズンや選手個人に関する評価をすること。それは強制力を持ちませんが、オーナーから選手まで関係者の目に届くようにすれば良いと思います。選手本人と経営者であるオーナー、彼らからは見えない景色がファンからは見えていると思いますから。

”参加型コンテンツ”というのが昨今のキーワードになっていると思います。
地域密着も素晴らしい方向性です。しかし該当地域だけにファンがいるか、といえばそうではない。もう少し広く、”ファン密着型”とするのはどうかな、と。

とある模型店からの荷札。(;^ω^)<挨拶

なのはのねんぷちが届きました。
届きましたが、まさかの品名晒し。今回は人気のなのはシリーズの影響もあってか、予約の時に出遅れたんですよね。久々のBOXとはいえ、なのはは全然知らないので迷っていた結果がこれだよ、的な。そしたら大きいところは軒並み予約受付終了しちゃって、ちょっと小さめなところに頼まざるえなくなったのですが。

まぁ、自分は一人暮らしなんで別に良いですけどね。
その気持ちもあって取扱店名も伏せてます。むしろ日記のネタを提供してくれてありがとうってところもありますし。宅配屋の兄ちゃん? 一期一会ですよ。むしろ彼らはもっと面白い場面に遭遇したこともあるでしょうし。

むしろ今回のぷちは開封がドキドキです。
某所で開封報告が上がっているのですが、1BOXでコンプしなかったり、部品の破損報告がいつも以上に多いってことが懸念事項なのです。前者に関しては全部10種+シクレ1種の合計11種のところ、12箱入りのBOXを買ってもコンプしなかった、ってことを言ってます。”コンプしないかも”って注意書きはあるにしても、やっぱりコンプを前提にBOXを買ってる人が多いでしょうからね……自分もその一人。ただ、なのはさんってことで購入数が多く、ボカロシリーズよりもネットに関するヘビィユーザーの多さってのが報告増を招いているだけかもしれません。

まぁ、開封してからですな(´・ω・`)
今はまだ置き場所が無いのでしばらく寝かせておくつもりです。てかそろそろ本当に置き場所問題が深刻化してきました(ノ∀`)


フットサル。
本日も個人参加行ってきました。土曜日には個人参加、ってのが定着してます。気がついたらフットサル場のスタッフさんに名前を覚えられていました。コートではほとんど喋らない人と化しているのですが、常連さんの何人かとはたまに話すくらいになってる感じ。

で、ちょいと困惑することが。
スタイルの話なんですが、何と言うか、真面目にゴールに対してプレイするだけじゃダメなのかな、と思うことが。部活じゃないんだから、って言葉が端的に表していると思うんですよ。守備はそこまでガッツリやらなくても、まぁ点取られても仕方ないか、次だ次。という感じと言いますか。もしくは女性にボールが渡った時。ゴール前GKと1vs1、女性がシュート! 決まれば盛り上がります。が、GKやってる人間としてはどうすべきか。それなりに止めようとすべきか、それともいわゆる空気を読むべきなのか……。

自分は不器用ですから、上手く手を抜くってのが出来ません。
そりゃ体をぶつけるような守りはしませんけど、GKやっててわざと入れされるようなことはしたくない。一方で、男性の時と同じようにGKしておいおい……って空気になるのも責められているような気がして。難しいですね、このあたりは。

自分としては真剣勝負の中での駆け引きが楽しい、って持論があるんですよ。
これは出身サークルの先輩の影響だとは思います。かといって部活ではない個人参加で他人にまでそういう考えを押し付けるつもりはありません。よしそれなら孤軍奮闘してやるっ、という気概にも結びつきます。しかし、”空気”というのが出て来始めると少し考えちゃいますね。ま、考えたところで前述通り不器用なので選択肢は少ないのですがねー。自分なりの誠実さでやってくしかないですなぁ。


TOPへ戻る


WEB拍手はねーちんをクリック!