×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

手短に。<挨拶

飲み。
本日は内定先企業の一年目の社員さんが飲み会を開催してくれていました。つーわけで行ってきました。あれこれ話を聞けて有意義な時間でした。こういう、初対面の人と話をつなぐスキルというのは大分培われてきてるんじゃないかなー、って思います。基本的に話を引き出してるだけなんで楽なんですがね。相手に気分良く話をしてもらって、自分も聞きたいことを聞けるので満足というwin-winの関係。

まぁ、肉体的にはキツイところがありました。
昨日、コラボレーションしそうな別の研究室の方にプレゼンをした、と書いたような気がしましたが、それ関係で仕事が一つ増えて。出張の書類作成なんかも重なって今日が忙しさのピークだったように思います。とはいえ、その原因の一つが夜の飲み会までに終わらせなきゃ、ってことだったので、まだまだ余裕があるじゃんと言われればそれまでなのですが。

ちなみに明日は内定式。
結構遠いので、一日拘束されることになります。ぐぬぬ、自由時間がないぞ……(ノ∀`)


物欲。
PSPの英雄伝説碧の軌跡、予約済みではありますが、手元に届くのは日曜日になりそうです。

アイマス痛機のプラモデルシリーズ
最後の伊織機が出たのでそれを買って終了となる予感。ハセガワとアイマスのコラボも今回ので最後、ってことらしいですし。一個も組み立てていませんが、買うことが楽しかったと思ってます。

ほぼ月刊ペースだったアイマス痛機に変わり、来月からはアニマスのBDが月刊ペース。
やったねとるっち、出費が増えるよ! 好きなモノの出費なので、躊躇うことはナンセンス。

つかりた(´-ω-`)<挨拶

遅くまで頑張りましたー。
というか、何故に忙しい時って物事が重なるんでしょうかね。ちょっとこの週末はやることが増えてきていて大変です。まぁ明日、明後日と特殊イベントが入ってることも関係してますけど。それを差し引いても、ちょいと建てこみすぎ。

出張。
来月末に中国出張が確定しました(∩´-`∩) ギリギリまで迷ってたんですがね。やはり海外に行った経験が無いとダメだろう、ってことで甘えを捨てて志願しました。とはいえ英語圏ではないのでぬるま湯ですが。本番は年度末に(ノ∀`) グローバル化だから、ってわけじゃないのですが、自分の将来を考えても失敗が許されるうちにこういう経験をしておかないといけないと思います。海外に行って英語でコミュニケーションをとる。自分は基本出不精ですし、趣味が高じて英語に触れる、ってこともないので。しかし飛行機久しぶりだな。中学校の修学旅行以来。

本日遅くなったのは、出張のための書類作成が原因(ノ∀`)

同年代。
で、それ以外にも夕方にプレゼンをちょいとばかしやってきました。他の研究室の方にプレゼンして、教えてもらえるところは教えてもらおう、的な趣旨でした。内容はともかく、相手の研究室にも自分と同期にあたる方がいたんですよ。んで、隣の芝生は青いじゃないですが、ちょいと見えた机の様子とかから、できそうな人だなぁ、とか。嫉妬するんじゃなく、鏡に写して自分のダメさを痛感しちゃう感じ。周りに同じ境遇の人がいない、って環境はのびのびできたり、他の人とは違う経験ができる反面、自分を測る機会に乏しいので、その世代にとっての当たり前なことをスルーしていても気がつかなかったり、競争心が衰えるってデメリットがありますな。一長一短ですが。

精進せねば。
そう思うのも事実ですが、ロスタイムは至極短いという。にょろーん(´・ω・`)


物欲。
忙しさにかまけてあれこれスルーするのが怖いですね。そろそろ下半期のあれこれも出揃ってきますし。自分的にはやはりねんぷち。あと、グッスマレーシングはそろそろ切っても良いかも。個人スポンサー、ちょいとキツい。

週末。
土曜日は移動を含めて一日拘束。どこで休めと(ノ∀`)

カレー。
休みにまた仕込みたい。サツマイモがあるのでサツマイモカレー。甘そうだ。


|w`)っ[拍手レス] 表示/非表示

Fate/EXTRA ビジュアルファンブックキマシタワー(゚∀゚)<挨拶

ついに到着しました、ビジュアルファンブック。
出版社から取り寄せってことで結構時間かかりました。注文履歴を見てみると9/15の夜に注文しているので、だいたい二週間弱ですか。取り寄せを考慮すると早い方かしらん。ただ、取り寄せになった時点で注文をキャンセルする選択肢があっても良いと思ったり。出版社に問い合わせになって、ありませんでしたとなると待つだけ損になっちゃいます。ですからここで買う側がお店を変えても良い気がするんですよね。

まぁ急ぎじゃないので良いのですが(∩´-`∩)
しかし注文した時は最高の盛り上がりだったのだけど、今はちょっと冷め気味かも。楽しみなのは間違いないのですが。


サッカー。
アジアチャンピオンズリーグ(ACL)の準々決勝が行われ、日本勢で残っていたセレッソ大阪は残念ながら敗退してしまいました。残念。この試合は心ない横断幕や、セレッソ大阪の選手がヘッドバットをくらって流血事態になるという事件も起こっています。こちらも残念です。

で、日本代表はアジアで強豪なのに、なぜかACLは芳しくないですよね。
もちろん過去を振り返ってみると浦和レッズやガンバ大阪が制覇していますが、全体的に、ここ最近は特に早いタイミングで敗退となってしまっています。これはなぜでしょうか。

一つは力の入れ方。
日本のクラブは優先順位が国内リーグにあります。これはある意味当然なんです。というのも、カップ戦が増えるということは単純に試合が増えるということ。つまり過密日程になりがちです。チーム内に力の拮抗した選手を多く抱えるチームならローテーションすれば良いのですが、Jの場合そのようなビッグクラブはない、もしくは稀少といえます。今回のセレッソ大阪が良い例で、出場権獲得した前年よりも移籍で選手を失っており、ただでさえ苦しくなっています。そうすると二つの大会に本気になれなくなってしまう。そうでなくとも前述の要因でセレッソ大阪は今季低迷していますし、クラブの体力的に難しさがあるのです。

一方、外国はACLへのサポートがあったりします。
例えば韓国なんかはリーグ全体がフォローしていて、ACLのため無理のない試合日程にしたりしてます。ただ、じゃあJもこれに見習え、とすべきかというと必ずしもそうじゃない、とは思います。

もう一つはボディコンタクト。
Jの審判に基準は厳しめで、激しい接触に対してかなりの確率で笛が吹かれます。一方で海外ですと、少々のあたりは流されがち。この差があって、海外経験の無い国内チームはファウルの基準の差に戸惑い、球際で弱さを露呈してしまうのです。これは海外に出た選手が基準の差について言及したりしてますね(記憶があいまいですが、長谷部選手が言ってたような)。ですから、ラフプレイではなく、審判のレベルアップや判定基準の見直しも必要かもしれません。

そんなこんなで、日本のクラブは苦戦しがちなのです。
やっぱり国を代表して戦う、ってニュアンスがありますから、ACLの結果というのはニュースで聞くだけでもワクワクするんじゃないでしょうか。勝ち負けが感情に直結するという点で代表チームと遜色ないと思います。自分も日本が好きですし、クラブレベルでも日本が決勝戦の常連になれば良いな、と思います。

そのためにはまず、スタジアムに行くことからかな(`・ω・´)

思ったことをつらつらと。<挨拶

マンガ。
「バガタウェイ」を読んでます。1,2巻を読みましたが、面白い。女子ラクロスというマイナーな競技なのでどうなることやら、と思いましたが、説明過多になりすぎず楽しめています。このあたりの説明のさせ方も上手ですね。実際にキャラには試合をさせて、素人の人にコーチが説明する。ありきたりかとは思いますが、そこにある理由なんかがお話に結びついていて良い感じ。

そして何より、お話全体が前向きなのが良いです。
お話は山あり谷ありでないと面白くないわけですが、その谷の深さをどの程度にするか、ってのは作者さんの方向だったり、キャラの個性によります。それが必要でも、過度に重くなりすぎるのは読んでいて辛くなります。その点、キャラがみんなポジティブで、良いところを見つけるのが上手い。機微を感じ取れるので、ネガティブな芽を早めに摘めています。仲間って良いなぁ、と心から思えます。

最新刊の6巻まで楽しみ(*´ω`)

片付け。
片付けられない人、っていますが、これはもう遺伝子レベルなんだなぁ、と思ったり。ウチの研究室の方なんですが、結構な頻度でアレがないコレがないって探してることがあります。ある意味仕方のない部分もあるんですよ。前の場所から引っ越した時、物理的に前の場所の方が広かったので、そこからモノを持ってきたら溢れてしまうのは必然。で、一年以上経ってますが、未だにダンボールがあったりしますから。ですから、ある程度分からないのは仕方ないのです。

しかし、その人を見ていると自業自得なところもあるよな、と。
基本的に使ったモノを片付けない。使ったら使った場所に置いたまま。そこが邪魔ならば端に寄せたりしますが、元の場所に戻すとかはしません。たまに、散らかっていてもどこに何があるか把握しているから片付けてなくても良いんだよ! って主張の人がいますね。それなら良いのです。が、この方は……(ノ∀`)

なんというか、片付けって初期の刷り込みで決まる事項の一つですね。

アニメ。
そろそろアニメの改編期みたいですね。Fate/Zeroは見ようかなと思ってます。あとギルティクラウンですか。これらは以前書きましたが、イカ娘もまた放送があるみたいですね。うわー、楽しみ! と思ったのですが、第一回放送、昨日ですか……(ノ∀`)

ちょいと感想。
そんなにたくさん見たわけじゃないですが。まずはアイマス。これはまだ半分ですが、ここまでのところ、結構重いと感じてます。落として上げる、という一話完結が基本線みたいですが、落とし方が極端というかデリカシーが無いというか。見ていてもう見たくない、って気持ちになっちゃうんですよね。もちろん良い話もありましたし、それは録画してるモノを繰り返し見てます。でも、なんかこう納得できないところがあるんですよね。喉につっかえた小骨みたいな。

ロウきゅーぶ!。
結局見てしまった。率直な感想としては、自分のイメージしていた深夜アニメってこんな感じだなぁ、と。あからさまなシーン、セリフが多かったように思います。あれくらいが普通なのかもしれませんが。バスケに向かう姿勢とか、チームのまとまりという意味では青春していて良いお話でした。もっと真っ直ぐにそっちを描けばもっと良いと思うけど、需要はそっちじゃないんですかね。うーん。

あと、1クールのアニメに対して無茶な要求かもしれないですが、もっとバスケの表現を頑張ってほしかった。どうにもバスケがおまけ感に溢れていて。それこそ一つの形として、ゲームのプレイ動画みたいにするのも面白いと思うんですよ。全体俯瞰が基本で、動き出しとかが把握できる。ポイントになるプレイや見どころはカットインになったり、そこだけアップになるとか。そうしたらもっとスポーツのダイナミックさが伝わると思うんですよね。

出費。
なんかやけに今月は食費がかかってる(;´Д`) そんなに飲んで食ってしたかしらん。

お疲れモード。<挨拶

太陽が出ないだけでこんなに寒いものかと。
一日中曇りだったので、すっかり秋の気候でした。そんな中、七分丈パンツに半袖シャツ、おまけにサンダルというラフな格好で動き回る人がいました。そう、僕だ。

室内にいる分にはまだ大丈夫でした。
というのも、すぐ近くで測定用の機械がうなりを上げているような環境ですからね。しかし、移動の自転車は寒かった。靴くらい履きたかったのですが、先週の最後に雨が降ったじゃないですか。そのため室内で履いてたサンダルで帰ったんですよ。それを持って行かないといけなかったので、しぶしぶサンダルで自転車というわけです。

あ、別に履かなくても文字通り持って行けば良かったのか……。

何にせよ、今こうして健康に日記を書けているので、まぁ良いか。
これから体調を崩す可能性もありますけど。週末の疲労が溜まっているし、気をつけないと。


人との交流。
自分はわりと短いスパンで引っ越しをしてます。二年前後くらい。で、その寝床に近いフットサル場に個人参加という形で通うことになります。個人参加を本格的に始めたのは前の住処からだったりしますが。

で、よく行くようになると常連さんとかスタッフさんに覚えられるわけです。
ここでどの程度の付き合いにするかということで迷います。その場で会話したりはしますよ、もちろん。それまで拒否しちゃうとさすがにね。つまりはこっちから積極的に話しかけたり、連絡先を交換したりする関係にまでいくかどうか、ということです。

前回の場所ではそこまでしませんでした。
というのも、そこに根を張らないことは分かっていて、居心地の良さを感じてしまうと別れが辛いな、という考えがあったからです。個人参加ってそれが良さの一つだよな、ってこともありました。必要以上になれ合わないというか。これは賛否両論でしょうけど。

んで、今回のところ。
最初は前回と同じスタンスでした。しかしスタッフさん含めた全体の雰囲気が良いこともあって、徐々に打ち解けるようになり、大会のお誘いなんかも受けたりします。常連さんとも話をするようになり、自分も”常連さん”の一人にカウントされているだろうな、とも。みなさんフットサルも上手なので、居心地が良いです。

が、今年度末の引っ越しは確定。
来れなくはないですが、ちょっと遠い距離。さて、どうなるんだろう。


|w`)っ[拍手レス] 表示/非表示

いきなり今日の日記のネタバレシルバーウィーク最終日。<挨拶

昨夜iPadで動画見ていました。
寝転がって見られるのは便利なんですが、いかんせん熱中しちゃうとダメですね。見終わった時にテンションが上がってしまったこともあってなかなか寝付けませんでした。で、朝早く起きたので朝食を摂って二度寝。ここまではいつもの休日なんですが、二度寝が長かったです。疲れかしら。

一方でせっかくの休日です。
なので、何かしないと、と思い立ちまして、とりあえず大宮にでも遊びに行こうと。気軽に思い立って行ける距離じゃないんですけどね(ノ∀`) 一応目的としては、予約していたプリズマ☆イリヤの限定版四巻が明日発売なので、もう入荷しているかなぁ、とか。

で、画像にもなってますが、入荷してました(´ω`)
というか、アニメイトさんで聞いてみたんですよ。入荷してますか? て。その回答。「もう売り切れました」

(;・`ω´・)

一応発売日、明日なんですけどね……。
いや、かなり前に確認した発売日なので、変更したのかな。普通に考えて、週明けの月曜日に発売ってことは前の週の金曜日にはモノが届いていても不思議ではないですね。そのあたりは暗黙の了解というか、あるのかな。あのコンビニはジャンプをいつから売り出す、的な。ちゃんと買えたから良いのですがね。

んで、他に探していたバガタウェイを買いました。
愛しのメロンブックスさんに最新刊まで全部置いてあったので、棚のマンガ全部ガシッと掴んでレジに持っていくとか。ちょっと気持ち良かったです(*´ω`) こんなことして一巻で肌に合わない、とかになったら目も当てられませんが……。あとはいろんな萌え+何かで雑学事典みたいな本を出している幻冬舎さんから出ている自転車少女って本。こういう自転車関連の本、一つ欲しかったのです。自分で分解とか組み立てとかできれば楽しいなぁ、というのがありまして。

あ、ちなみにプリズマ☆イリヤはねんぷち付いてます(∩´-`∩)


大正野球娘。
ちょいと見る機会がありまして。放送当時、途中まで見ていましたが、途中で見なくなってしまっていました。で、知り合いが強く推薦していたので見てみたのですよ。

面白い。
すごくテーマがシンプルなんですよ。男子に野球で勝負する、と。そこに向かって各人が努力して、成長していく過程がとても丁寧に描かれています。本当に無駄がなく、奇をてらった展開もなく、淡々とお話が展開されます。しかし内容が薄いのではなく、12のお話でやる適切な量になっているんです。ですからお話を咀嚼して味わえて、引き込まれる。そして何よりチーム全員が健気でひたむきなので、見ている我々が自然と応援したくなりました。

よく野球を考えているな、とも感じました。
必殺の魔球も、豪快な打法もありません。展開されるのは普通の野球なんです。その中で、非力な女性でも勝つにはどうするか、研究と工夫で乗り切る様子は確かに、と頷けるものばかり。それらを駆使しても埋めがたい差というのは存在しますから、そこを必死に埋める姿、これが何に近いかなと考えると、それは紛れもなく先日行われたWBCの日本代表じゃないかな、と思うのです。あの一体感と、一挙手一投足を固唾を飲んで見る感じ。あれが最後の試合にはありました。

そんなわけで、大正野球娘。オススメです。
何か機会があれば、ぜひ一度見てみてください(゚∀゚)


フットサルも行きました。
本日は全体的に良い感じ。この感覚を大事にしたいです。

さ、明日からまた日常。
というかもう九月が終わるのですね……早いものです。なんか今年の展開だと、冬に大雪になったりするような。ま、さすがにそこまで重複することはないと思いますが(´・ω・`)

スポ根モノが好きです。<挨拶

ちょいと時間があったので、何かやろうと。
んで、先日ゲームの話をしましたが、ゲームだと単価が高いのでちょいと気合が必要です。これからアニメBDとか出費もかさみますし。で、手頃なところでマンガでも買おうかな、と思いましてね。

そこで前に書いた「バガタウェイ」を探しに近くをうろうろしました。
女子ラクロス部のお話なのです。連載誌が月刊コミックブレイドという雑誌なのですが、まずこの雑誌を扱っているところが近くに無い……(ノ∀`) 出版社さんもマッグガーデンさんというところで、正直今回初めて知ったところ。あるかなぁ、という気持ちと共に出発。

あ、出発前に昼寝してました。
どうでも良いですね、はい(´・ω・`)

で、まずは一軒目の書店。
ここは街にある、一応全国チェーンのお店。可もなく不可もない品揃えで、マッグガーデンさんの取り扱いもありましたが、結構小さい。「そふてにっ」って作品があったのですが、これって確かアニメ化がどうの、って作品ですよね。これは巻数も揃ってる感じでした。それ以外は最新刊? っぽいのしかなかったり。意中の作品はありませんでした(ノ∀`)

次は総合スーパーの中の一角に入っている書店。
売り場の広さは狭いですが、何気にコミックが充実しているという。そういうところをターゲットにしているんでしょうね。で、探してみると小さいながらもレーベルの棚を発見。つらーっと見ていくと、ありました(*´ω`) が、痛恨の最新刊のみ……! さすがにこれじゃあ買えません。結局午後の優雅なウィンドウショッピングと相成りました。まる。

しかしマッグガーデンさんはスポ根推しなのでしょうかね。
コミックブレイドさんの作品ラインナップを確認してみると、特にスポ根に絞った雑誌ではなさそうなのです。が、マッグガーデンさんの棚って「そふてにっ」も含めてスポーツを取り扱った作品が多いように感じました。自分としては歓迎なのですが。スポーツ+女の子って最強だと思いますっ!


フットサル。
個人参加に行ってきましたー。前日の疲れというか、先週からフットサル漬けなので、太ももの筋肉痛がMAXでしたが、予約入れてたしってことで。正直太ももは痛くてもプレイし始めればどうとでもなるんですよ。ふくらはぎだとそうもいかず、つることに怯えながらになっちゃいますが。

できたこととできなかったことがあるなー、と。
なんて月並みな感想(ノ∀`) 相手コートにある時からの守備は良かったけど、まだちょっと自陣での守備の時、距離が中途半端な感じ。統制のとれた守備だと自分のマークだけ気にしていれば良いけれど、個人参加だと守備がルーズな人もいるのでその分守らないといけない。すると複数人に対応するためな位置取りを考えだしちゃって、どっちも対応できないとても中途半端な場所になっちゃう。二兎追う者は一兎も得ず状態。ダメダメ。どっちかで追い込んで、追い込みに行ったらバックパス以外は出させない、としなきゃ(・`ω´・)

攻撃。
速いリズムの攻撃には自分も簡単に絡むことができるのですが、疲れてきたり持ちたがりの人が味方にいると、相手コートに全員いるような状態になっちゃう。そこで何かこう、解決策を提示できないかなー、とか思ったり。詰まっちゃって、停滞してしまっていたので。混戦だと思った以上に焦ってしまうことも分かったので、自分にできるカードを確認した上で、何か方法を探したいです(∩´-`∩)


明日はオフにしたいなぁ。
放っておくと、夕方またフットサルに出かけて行きそう。さすがに足に休養を与えないと……。

フットサルジャンキー。<挨拶

カレンダー通りです。
なので午前中に買い出しへ。前に作ったカレーに味をしめて、また作ってみました。これで週末は楽ができます。ただ、安かったから食パンも大量に買ってるんですよね……この辺り無計画というか、後先考えないというか。ま、食パンにカレーつけて食べれば問題ないですね。

午後はPCの整理をしたり、ゲームを入れなおしたり。
五月末にPCを買い換えてからHDDをそのまま移行していたので、ゲームのデータは入っていてもインストールを経ていない、という状態でした。なのでセーブデータ以外を消して、もう一度遊びそうなタイトルを入れなおすという作業。といってもAnastasiaさんの「蒼海の皇女たち」とEushullyさんの「姫狩りダンジョンマイスター」だけなのですがね。後者のみとりあえず入れました。

で、またちょっとゲームをやりたいな、と。
ターゲットとしては、魔物娘さんとかメカ娘さんがヒロインで、彼女とバトルを共にするとか良いですね。普通の学園モノ的なお話でも良いです。その方向で考えるとエウシュリーさんの今年の新作、「神採りアルケミーマイスター」が候補の一つになるわけですが……ここでちょいと問題が。”自分が好きになった時が流行り”というスタンスの弊害ですが、予約特典のおまけディスクやコミケ販売のアペンドディスク、もう既に手に入らないのですよね。そこがオタク的には心残りといいますか。揃えたいって気持ちがね。

(´・ω・`)ゲームはできるから良いじゃない。

や、まーそうなんですけどねー……(;´Д`)
ここは足を使って捜査したり、ヤフオクのお世話になるのかしらん。

もちろんその他のゲーム、ってのもありですね。
つか、↑の条件ならFate/EXTRAの続編も該当するような。サーヴァントって一応人外なわけですし。むぅ。


フットサル。
休日の午後が空いているとフットサルの予約を入れたくなる病気かもしれません。というわけで個人参加してきました。いつもの最寄りではなく、自転車で少し移動したところ。たまーに行きますが、コートが最寄りのところよりも広いのが特徴。というか最寄りの場所が狭すぎるって話でもあるのですが。

で、楽しくできたかな、と。
ぶっちゃけ参加者のレベルという点ではいつもの場所の方が高いです。で、前述のようにいつもの場所はコートが狭いのでプレイが凝縮されるというか、常に敵が近いのでお互いに足技が求められるんですよね。広いとプレッシャーも弱いので余計に自由にできてしまうというか。

今回は味方にパスコースを作ってあげる、守備で負けないという課題を持ってのぞみましたが、そのあたりは及第点かな、と。まぁ相手にとって危険なところで受けてもプレッシャーが弱いので、参考にならないような気も。あと、長い距離のパスに感覚が戻ってきたのが嬉しいです。あとは疲れてきた時の足元の技術かなぁ。

毎回課題を持って、それを改善できると楽しいです。
まだまだ上手くなれるだろうし、なりたい。早く足の筋肉痛治らないかなー(・`ω´・)

曜日感覚が狂う(´・ω・`)<挨拶

自転車。
朝の移動中のこと。信号待ちしてたら二人組の警察官が寄ってきたんですよ。当然相手が相手なので身構えますわな。すると自転車の安全に関する啓蒙活動でした。若い方の警官(たぶん新人?)から今の県下での自転車事故の現状と、その対策としてこれ配ってます、とハガキくらいのパンフと蛍光色ステッカーをもらいました。おぉ、金かかってる(゚∀。)

こういう活動は良いと思います。
実際に自転車乗ってる人に声かけるわけですから。それに最近は自動車学校で指導もあるみたいですが、基本的に免許制ではないので良いこと悪いことの判別が曖昧になってる部分があると思いますからね。いきなり声をかけると邪険にされるお国柄ですが、めげずに頑張ってほしいです。

まぁ何より大事なのは教育機関での指導だと思いますがね……。
現在の学校でどの程度教えられているのか分かりませんけども。


敬称。
本日、ちょいと提出書類のことで打ち合わせに学校へ行ったのですよ。んで、教授と話をするわけですが、久々に呼び捨てで呼ばれました。……いや、「さんをつけろよデコ助野郎!」とか言いたいわけじゃないんです。単純に久しぶりだなぁ、と。

学生時代は普通でしたけどね。
自分はもうそういう環境を離れちゃってますから、年齢に関係なくさん付けだったり、年上の人からは君付けだったり。文化的なところにいるからなんでしょうかね。あ、でも個人フットサルでも互いにさん付け……て、これは不特定多数の人が集まる環境だから参考にならないか(´・ω・`)

やはり今になって思うと呼び捨てあえるのが特殊な空間なのかな、って思えますね。
人間関係も基本が近いというか、壁が低いというか。愛称で呼び合えるのも特定の時期だけですしね。社会人になっても愛称となると、以前からの付き合いがあったとかで無い限りなさそうですね。

いや待てよ、スポーツ選手とかは愛称だったりしますな。
てことは部活ノリなのでしょうか。まぁとりあえず、さん付け君付けが無難かしらん。


ネット。
昨日の台風ですが、WiMAXは完全に死んでました(ノ∀`) そのせいで更新ができなかっただけなんだからね! 勘違いしないでよね! それはともかく、災害時にはTwitterとか言っても、肝心の回線がつながらないと怖いですね。無線は便利ですが、こういうトラブルも考慮に入れておかないといけないのだなぁ、と学びました。かと言って有線と使い分けるー、なんてことはお財布的に無理ですが(ノ∀`)

祝祭のカンパネラ! がすごく良い曲(゚∀゚)<挨拶

台風。
まずはこの話でしょうね。関東は昼前くらいから雨風が本気出してきた感じです。朝はそうでもなかったんですけどね。起きた時は雨で、今日は移動が面倒だなぁ、と思っていました。すると小雨に。その間隙を突いて移動できたのは幸運でした。

自分の今の居室、近くに窓が無いんですよ。
ですから外の状況が確認できないでいました。Twitterを見る限り、西の方から暴風だー、って呟きが聞こえてきていたので、来たか(ガタッ) と感じてはいたんですがね。で、ちょこっと席をたって確認に行くと……無言で戻ることしかできない状態(ノ∀`)

しかし帰りの運転は怖かったです。
雨で濡れるのは合羽の恩恵でほとんど気にならなかったのですが、怖いのは風と障害物。一本道の時は問題無いのですが、そこから交差点なんかに出た瞬間、横風が半端ないです。普通によれます。交差点を過ぎた時に風が吹いていた方向に車体が傾くほど、強風でした。

そして障害物。
もう日も落ちていて、足元を完全に把握するには難しい状態でした。それなのに風に折られた枝が転がっていたり、袋や合羽が飛んで行くのです。やー、怖いですね。昨年度の積雪時の運転と同じくらいの恐怖でした。

電車。
実は食事の前くらいに、電車通勤の人は混みそうだから帰っていいよ、って連絡が来ていました。それを受けて、食後には電車の人はほぼ帰ったんですよ。事務の人に用事があったので、帰るの早いなぁ、と思ったりもしました。そしたら都心でほぼ電車止まってるんですよね。とても良い判断でした。ごめんなさい orz


労働環境。
こういう時、会社に残るか自宅に帰るかで日本と外国の比較がされることがあると思います。外国は家族が一番なので帰っても問題ないけれど、日本人は仕事を重視する、的な。それを指して日本ダメだー、って論調になることがあると思いますが、自分はそうは思いません。

むしろ、少し誇るべきところでもあるのじゃないかな、と。
帰れないとダメだから今日は休む、つまり家庭は自分で守らなければいけない、という気持ちですよね。これは素晴らしいことです。しかし日本人はそこの意識が希薄である、これは守ることを考える必要がないからではないでしょうか。つまり社会全体が妻と子供だけでも大丈夫な状況を作っている、と。だからこそ家計を支える労働に打ち込める。そう解釈することはできないでしょうか。

仕事に打ち込むことも、家庭を守ることに繋がると思います。
金銭的な不安を家族に感じさせないために、身を粉にして働く。これは悪いことじゃないと思います。もちろんそれを免罪符にして全く家庭を顧みない、とかはダメですが。同様に、社畜って言葉も自分は嫌いです。自分が所属する場所の発展に貢献しようと働くことって、むしろ誇るべきことだと思います。その力が日本経済を押し上げて、社会を押し上げるはずです。

こちらもバランスが大事だと思いますけどね。
こういう総論的な話は突っ込みどころ満載だと思っていますので、話半分に、概念論として聞いていただけると幸いです。全てを網羅することなんて無理ですし。余暇が全く取れない拘束時間とかは是正されるべきだと思います。ただ一方で、額に汗して働いている人を軽く扱ったり、思考停止で外国を持ち上げるのは違うんじゃないかな、と。

最近だと企業も寛容になってきてる印象もありますしね。
台風が来ていれば強制退社させたり、育児休暇も充実していると思います。働きたい! って思える環境が増えて、日本全体が元気になれれば、素敵なことだと思います。


|w`)っ[拍手レス] 表示/非表示

なぜ中間が存在しないのか。<挨拶

たいふーん。
直撃コースとは程遠い関東ですが、その影響からか昨晩から雨が降ってます。しとしとというレベルで、用事もなく自室で過ごすには調度良い加減なんですがね。雨って人間を屋内に追いやりますし、雨がなんだか音だけでなく雑念も吸い込むようですし。

それも外出しない限りは、という条件付きで(ノ∀`)
雨が降ると自転車移動は厳しいです。車輪の跳ね上げを警戒して、移動する時間に雨が降ってなくても合羽装備しなくちゃいけません。防御力にしたら+1というところですかね。これからの季節、薄皮でも熱のこもりやすい材質である合羽はちょっとラッキーだったりもします。まぁ、靴が濡れる点で総合的に言えばマイナスでしょうけど。

一方で、多くの自転車erにとっては傘の方が便利アイテムらしく。
雨の中自転車で行こうとする根性には敬意を払いますが、本人が思っている以上に危ないので自重してほしいところですね。


サッカーの話。
ガンバ大阪がサッカー専用スタジアムを建設する話が決まった、ってニュースに出ていました。が、まだ決定ではないとのこと。ガンバ大阪は今シーズンも首位にいますし、強豪チームです。なので専用スタジアムを持って、日本のサッカーをリードしてくれると嬉しいなぁ、と思います。

さて、この問題。
争点になっているのは税金のようです。固定資産税が3200万円ほどになるらしいのですが、これが高い。ですので、建設後はスタジアム自体を吹田市に寄贈して、税金を払わないで良いということにならないかと考えているみたいです。それについて吹田市は了承しない、と。しかしこれ、かなりサッカークラブとしては頑張ってるんですよね。他のクラブチームは行政の助力を得てスタジアムの建設をしています。一方、ガンバはスポンサーの力を借りていますが、自前で建設費(130億)を調達する目処が立った、としてます。これは凄いことです。で、スタジアムの維持管理にもお金がかかりますから、それに加えて税金となると厳しい、と。

サッカーが好きな人からすると是非、ってところです。
というのも、多くのクラブチームが本拠地としている総合競技場は陸上のトラックがあるので、どうしてもグラウンドまでの距離が開いてしまいます。これが専用スタジアムだとありません。つまり近くなるので、より臨場感が味わえるのです。その一方で当然ながら専用スタジアムだとサッカー以外にラグビーくらいしか使えません。ですから、サッカーに興味のない人にとっては面白味が何もなく、維持する側としてもサッカーが魅力的なコンテンツでもない限り潰しが効かないというか、負債になる可能性が十分にあるということです。後者は行政と協力して立てた場合なので、自前だとある程度軽減される問題だと思いますが。

で、吹田市側としてはあまり魅力のあるコンテンツと感じてないんじゃないかな、と。
専用スタジアムになってガンバが人を吹田市に呼びこむことができれば、その周りに産業が発展するはずです。ですから、ある程度特例として税金を軽減しても、来て欲しいと思うはず。それがここまで頑固に条件緩和しませんからね。ガンバは出て行かないという自信があるのか、もしくはサッカーが魅力に欠けるのか。どちらかかな、と思います。

候補地は吹田市だけじゃないのです。
高槻市も手を挙げています。しかし高槻市が紳士なのは、あくまで吹田市との話がまとまらなかった場合、としているところ。現在の本拠地である万博競技場がある吹田市をリスペクトしているんですね。この点はとても好感が持てます。この部分だけ考えても、上手くいかない吹田市にこだわらずとも、来て欲しいと言ってくれてる高槻市に移転しちゃうのも手だと思うのですがね。まぁ所詮部外者の言葉です。尊重されるべきはガンバのサポーターと吹田市、高槻市の両市民でしょう。

ただまぁ、万博競技場の周辺、かなり寂れてましたけどね……(´・ω・`)
ガンバが出て行ったら何が残るんだろう。

もう足が限界。<挨拶

夜にフットサルがあるとなかなか寝付けないのは相変わらず。
そんなわけで、布団でコロコロしていましたが意識が落ちてから起きるまではあまり長い時間を取ることができませんでした。で、恒例の二度寝。この一時間ほどの睡眠、結構重要ですね。すっきりします。その勢いのまま、燃えるゴミをまとめて出してきました。本日休日ですが、月曜なんですね(・`ω´・)

で、昼からフットサル。
本日はなんと大会でした。個人参加している場所が大会をやるので、個人で参加しないかと誘われまして。6チームいましたが、そのうち4つは自分みたいに個人参加でやってる人たちの寄せ集めチームでした。なので、気分的にはいつもの個人参加の延長って感じでしたね。

結果。
6チーム中5位でした。……戦績的には勝ち無しだったので最下位だと思っていたのですが、意外にも。ま、そんなに変わらないですがね。とはいえ今回の大会はカテゴリがエンジョイというもので、その名の通り勝ち負けよりも楽しめるかどうかが重要だったと思います。自分はコンディション悪かったですが、楽しむことはできました。チームの人が点を取った時に生まれる一体感はやっぱり良いモノです。

欲を言えば、一つくらい勝ちたかったかな。
同じチームになった人に、その味を味わって欲しかったです。まだまだ力が足りないです。


その他。
昨日の同人誌を読んだりしてました。それほどたくさんは買ってませんでしたが、どれもこれも創作者さんの想いがこもった力作揃い。昨日も書きましたが、新しいサークルさんにも出会えて、本当に嬉しいです。

通販。
楽天のポイントがそろそろ期限切れになるよ! と言われたので前から欲しいと言っていたFate/EXTRAのビジュアルファンブックを楽天の中のお店で注文しました。そしたら出版社への在庫取り寄せで1-3週間待て、と……。急いではいませんが、うーん。一番悪い可能性として、在庫切れで注文キャンセルになった場合ですね。一部のポイントの期限が切れて無くなっちゃうかもしれないです。こんな場合でも救済措置はないのかしら。

gooメール。
infoseekメールがwindowsLiveとサービス統合してもう面倒くさいことになったのでgooに乗り換える、って話はここで書きました。で、メールの移行を上手くいって、セカンドのアドレスとして使ってますが……重い(´・ω・`) それに限りますね。全体的に処理がもっさりしてます。毎回読み込んでいる動画宣伝バナーが原因のような気がしますが、はてさて。

さ、明日からまた日常だ(´・ω・`)

西へ東へ予定がたくさん。アグレッシブな休日。<挨拶

予定が盛り沢山でした。
午前中はアイマスオンリーの即売会でした。アイドルマニアックスSPというイベントです。数えてみたらスペースの数が142となってました。当日は空きスペースや欠席の方もおられたと思いますが、それでも100を越える申し込み。アニメの効果もあったのでしょうか、改めてアイマスというジャンルの勢いを感じました。

イベント。
今回会場が都産貿の浜松町館でしたが、かなり空間的に余裕があって良い感じでした。コミケにはコミケの魅力がありますが、このあたりはオンリーイベントの良さですかね。じっくりと見ながら、サークルさんとお話もしながら見られるので楽しいですね。まぁ、もう少し自分にコミュ力があればもっと良いのですが。どうにもカミカミになっちゃうのです(ノ∀`)

んで、やよい中心に買いました。
その結果が写真ですね。スケブも描いていただき、お話もできたので大満足です。新しいサークルさんに出会えるのはオンリーイベントのもう一つの良さですね。いろんな人のいろんなやよいが見られて幸せ(*´ω`)

会場離脱してから一度秋葉原へ。
というのも、とあるねんぷち情報を受信しまして、それを探し求めてぶらぶらしたのですが結局見つけられず。結果的に無駄足になっちゃいましたが、秋葉原に歩行者天国が復活していて、その空気が良かったなぁ、とか。僕はアメリカの空気を吸うだけで高く飛べると思っていたのかな……的な。

見てるだけでワクワクします(゚∀゚)


フットサル。
もう一つのイベントがフットサル。サークルOB中心の方です。夕方からの開催でした。自分が上記のイベントの都合でこの時間になりませんか、とお願いした結果なのですが。で、結果的に日が沈みかけたところからのスタートだったので疲労という点では良かったかな、と。最近、夏を思い起こさせる日差しでしたしね。

で、今日はもう悔しいの一言。
面子にサッカーサークルOBの人がいるのですが、その方が今日キレキレで。やっぱり自分のベースは守備なので、一人に個人技でチンチンにやられちゃうと自分が関与してるか否かに関わらず、悔しいです。ぐぬぬ……。

んで、自分のプレイも反省したりとか。
どこかこの面子のフットサルは舐めてるところがあるというか、運動量という意味でサボっちゃうところがあるんですよね。疲労もあるの仕方ないところもあるですが、物足りない。もっとできるはず。

具体的には流れを止めてる気がします。
自分がサイドに開いてもらうと、敵も味方も自分が個人技で仕掛けると思っちゃう。そこで思考停止しちゃう。自分も外に開いてもらおうとするだけで、もっともらい方にバリエーション付けないと成長が止まっちゃう。そうして周りを生かすことで、自分が持った時に相手に迷いを与えて、結果的に有利になる。スラムダンクの流川楓も山王工業戦で沢北と対峙した時、同じような状況になってたじゃないか。

まだまだ上手くなれるはず(・`ω´・)

三日連続フットサル確定!<挨拶

お休みでしたー。
んが、どうにも体調が完全でない感じ。午前中頭痛があったのですが、寝不足か酒でも残ってるかと思いました。例のごとく二度寝をしたのですが、それでも完治しない。まぁ寝てばかりもダメだろう、と外出し、昼飯食べて昼寝したら持ち直したかな、と。うーん、予想以上に出張の疲れが残ってたかしら。空調効き過ぎてましたし(´・ω・`)

睡眠時間。
なんというか、余分な睡眠を取らないといけない自体、平日の生活が破綻している気がするんですよね。自分の体力に対して消費が上回っているのは人生を走り続ける中で良くないです。休日もちゃんと楽しまないと。仕事だけが人生じゃないわけですし。

まぁ、今回は出張というイレギュラーのせいだと思いますが。

外出。
明日のイベントに備えて両替するつもりで銀行に行くのが主目的。土曜日でも窓口業務やってる、って言うので言ってみたらほんの一部しか取扱がないとか……。帰宅してよくよく見てみたら、確かに両替とかはやってません、って記述ありました。うぐぐ(ノ∀`)

仕方が無いので無印良品へ。
ここ、家具を扱っているので商品をそのまま展示してるんですよね。家具を扱っているお店でこういうレイアウトを見るのが結構好きだったりします。これ真似したいなぁ、とか。無印良品は全体的に高めなので、アイデアだけ拝借する感じになりますが、こういう見て学ぶことで経験値を貯めておくことは引き出しを増やす意味で重要ですな。

しかし全然涼しくならない(´・ω・`)


フットサル。
結局参加しました。これで三日連続確定です。疲労具合はそこそこといったところですかね。明日は軽めなので、上手く調整していきたいところ。

浮き球の長い距離のパスのフィーリングが悪い(゚∀。)
間にいる相手を越えてスペースに置きたいのですが、相手に引っかかちゃうんです。それ以外、グラウンダーのパスやドリブルは戻ってきてるんですが、もう少しやれると思います。長いパスと、シュート。ここのイメージと体の動きに齟齬がなくなればもっと楽しくなるに違いない。まだまだ上手くなれるはず。ワクワクしてきたぞ(・`ω´・)

一番嬉しいことは、この個人参加でまた守りが安定してきたこと。
一つだけ壁パスの対応をミスっちゃいましたが、それ以外は及第点。しっかり守れるってのは、一番楽しくなる要因。グヘヘ、簡単に点なんて決めさせないぜ。


明日は即売会とフットサル。
移動距離が長いので、ちゃんと暇つぶしを用意しておかないと。

不規則な分、疲労も大きい。<挨拶

さすがに疲労が感じられました。
しかし自分以外はいつもどおりの日常だったわけで、自分もそのとおりの金曜日を過ごさないといけないわけで。でも昨日得られたモチベの高さもあってすんなりと乗り切りました。持ち帰った刺激や経験でディスカッションもして、方向性も決まったので良かったかな。

が、明日から連休……!

週末だったので家事をあれこれと。
帰り道を遠回りして食材を買い込み、出張で使った服とかを洗濯機に投げ込み、休日を引きこもるためにシチューを作ったり。その分もっさり疲れましたが、どうせ何もすることないので大丈夫です。笑。

たくさん休日ありますが、フットサルは控えめにしないとな(∩´-`∩)
さすがに全部蹴ったりするようだと体がもたないですし。夕方の時間帯に何かしら予定があれば回避できるはず。まぁ、蹴るなら蹴るで良いんですけどね。どっちだ(´ω`)


お土産。
買って帰るとなると、難しさがあると思うんですよね。その土地でしか買えないモノ、ってぼんやりとした基準になるかと思うのですが、分かりやすいモノがあるなら良いのですよ。岡山だときびだんごとか、広島ならもみじ饅頭とか。東京? 東京ばな奈でいいんじゃないかな(´・ω・`)

で、大阪。
大阪でパッと思いつくモノと言えばたこ焼きですが、当然それそのものを持って帰ることは無理です。んで、たこ焼き味のなんたら、って可能性もあります。しかしそれ、好き嫌い分かれるような気もするんですよね。そんなこと言ったら何も買えないじゃないか、ってなりますが。なんというか、甘いモノが無難な気がするんですよ。

その観点から言ったら、大阪って何なんだろう。
お土産屋で見ていたらカスタードクリームのお菓子の接頭語として大阪、ってついたモノが多かったです。大阪ばな奈、という感じのそれ大丈夫なの、ってモノもありました。結局大阪って書いてあるクッキーにしたんですが、こういう時に名産品のトリビア的な見識が無いってところに、自分の中の世界が狭いなぁ、というか、普段の自分が現れてるなぁ、と思いました。出不精というね(ノ∀`)


|∀゚)っ[拍手レス] 表示/非表示


TOPへ戻る


WEB拍手はねーちんをクリック!