×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

飲み会無事終了!<挨拶

というわけで、運営側にまわってた飲み会が無事終了しました。
特にハプニングもなく運営することができました。一次会にて個人的なハプニングはありました(ノ∀`) というのも、本来挨拶する予定だった方が欠席されてしまい、誰に喋ってもらおうかってなったのですよ。で、飲み会前に明確には決まらず、あぁこれは飲み会の途中にこっそりお願いするんだと思っていたら、

(´ω`)「じゃあTNTさん、喋ってください」
(´Д`lll)「!?」

自分かよ!
というか何も事前連絡無いよ!

こんな感じでした。
清々しいまでの無茶振りをみました。とりあえず無難な喋りをしておきました。まぁ主賓は別にいて、その方はいらっしゃったので前座としては良かったのではないかな、と思います。

その後、二次会に移動してもらって会場の片付けとか。
その時ちょっと勉強になったことが。一次会の会場は会社の食堂で、当日の食事に関してどうだったか、って聞かれたのですよ。日本人的には、そこまで酷くなければ「問題ないです、ありがとうございました」だと思うじゃないですか。しかしちょっとでも改善点があればそれを伝えていました。具体的には一部不評なメニューがあったのですが、それはやめた方が良いんじゃないか、と。言うところは言う。なるほどなー。


そんなこんなで二次会に出席、帰宅後バタリ。
バタリする前にスポーツ飲料をがぶがぶ飲んだので、あまりお酒は引きずっていません。進歩しました。本日はゆっくり過ごしたいです(´・ω・`)

名は体を表し、語は心を表す。<挨拶

プレゼン無事終了(´ω`)
そこまで重たいプレゼンってわけでもなかったですが、一つ肩の荷が下りました。同時に、本日あれこれ小さいことですがやらなきゃいけないことがありまして、それらも終了。少し開放されました。あとは明日の宴会の運営が終われば、また日常が戻ってきそうです。

言葉。
昨日の日記の書き出し、"心のバランスが'酷く'崩れてた"って書いてましたね。実際のところそんなに酷くはなかったのですが、さらっとこんな形容詞をつけてしまうくらい、本日のプレゼンやら何やらにストレスを感じていたのかなぁ、とか。まぁそれ以外に、日記に書いたとおり、帰り際に後悔することをしてしまった、ってのもあると思いますが。それは結局杞憂で、問題なかったのですが。


ラノベ。
先日購入した"うちのメイドは不定形"を読み始めました。序盤を読んだくらいなのですが、あぁこれこれ、と思い出す感覚がありました。口語体の一人称だとか、持って回った言い回しだとか、どこかで聞いたことのあるフレーズだとか。その善悪だとか優劣という意味ではなく、ラノベは一つの独立したジャンルなんだと再認識しました。

ラノベの心地よさってキャラが中心にいることが一つだと思います。
文学作品にも登場人物が中心にいることは珍しくありませんが、そのスポットライトの当たり方が違うというか。一般文学のそれはある事象に直面した時、どういう行動をするのか、その心の動きを表す主語としての存在として注目されますが、ラノベの場合はキャラの日常生活だとか、普遍的な部分にスポットライトが当たっていることが多いと思うのです。その証左が萌えだと思います。ドラマやクライマックスではなく、普段の生活に近いところが描かれて、感動ではなく親近感を感じるからこその感覚ではないかと思います、萌えって。

ただまぁ、読みやすさって部分ではもう少し頑張ってほしいかな、とか。

心のバランスが酷く崩れてた。<挨拶

自分にとってお風呂は鬼門、ってのは何度か書きました。
なまじ昨日が休日でリズムが崩れたせいか、自分の本日の最後の行動について、酷く後悔してしまって。お風呂で一人うわー、ってなってました。自分でそこが鬼門って分かっているので、まぁそのうち普通に戻るなー、という客観的な自分もいたのですが。見方を変えると、お風呂で厄を洗い流している、と考えることもできますね。

日記の内容。
平日は特にですが、仕事に関連する内容が多くなってますね。詳細はもちろん書けませんが、その一日の心の動きとか、そういう感じのモノ。それが必ずしも面白いかと言われればそんなことは無いでしょうけど、自分は毎日空想を吟じられるほど創造性豊かではないですのでご勘弁の程を。仮にそれができるなら創作者として飯を食ってる可能性もありますね。

妄想といえば。
学生時代はアイマスにどっぷりってこともあってか、SSを月一で書けるくらいにあれこれ思いついていました。しかし今ではそんなこと到底ムリなわけで。これは少し残念なことであります。作品を受けて自分の中で受け取り、そこから考えることができなくなっているんじゃないかな、と思うので。受け取るだけになってるというか。あるいは、アイマス、特にやよいちゃんについて自分の中ですべて語り尽くされたのかもしれません。それはそれで悲しい。

今のアイマスを見ていると、どことなく銀色のねーちんを思い出します。
作品の多くは星のようで、流れていると思っても実は観測者たる自分自身が動いているだけなんですよね。自分が動いて、やがては視界の外に行ってしまう。アイマスや東方、ダ・カーポは少し特殊で、公式や二次創作の力で視界の中に映るようになっていた。しかし今、自分の感覚ですけど、アイマスはモバマスの影に隠れてつつあるように思います。想像の余地を多分に残したキャラクターがアイマスという二次創作の素地がある場所にあれだけ多く供給された。そこには多大なエネルギーが発生し、盛り上がっています。

どことなく、置いていかれているような気がします。
それは相対的なものとも思います。これまで、特にゲームの続編やアニメ化される前というのは、波風が経っていない平穏さが普通だったわけで。なまじ勢いが出ただけに、その波が流れていっただけに、反動があるように感じているだけかもしれません。

一度贅沢を知ってしまうと、難しいですね(´・ω・`)


代替として赤セイバーさんの熱が上がったのではないですよ?
赤セイバーさんもキャス狐さんも好きなんです。もちろんやよいちゃんも、そしてねーちんも。あ、これあちこち手を出したことによるバッド・エンドかもしr

お休みでした。<挨拶

というわけで、朝をゆっくり過ごした後、買い物してきました。
仕事場のちょっとしたイベントで買い出しの任務があったのですよ。ネット通販とかで用意すればお手軽でしたが、どうせ何か理由が無いと引きこもる自分ですので、外出する理由に使いました。良いのやら悪いのやら(´・ω・`)

で、その買い物ですけど、特に問題なく終了。
横浜まで行ってたのですが、やっぱりここは人が多い……。平日の昼間なら大丈夫だろうと思いましたが、それでもダメでした(ノ∀`) 人によって疲れちゃいました。帰宅後は食事して寝てましたし。貧弱、貧弱ゥ!

しかし思うのですが、神奈川県ってバランス悪すぎます。
というのも、東京は人口も多く、外から訪れる人も多いですが、その一方でスポットも多いです。一般的な買い物や遊びのためには新宿や池袋、渋谷と名前が上がります。逆に言うとそれだけ受け皿があるってことです。しかし神奈川県はそういう場所が横浜くらいしかないように思います。もちろん他にもあるのでしょうが、知名度やアクセス、選択肢の多さという要素で双璧するか、と言われると言葉に詰まるというか。なので、混雑度が非常に高まってしまうのではないでしょうか。

本日の戦利品。あ、自分の買い物もしました。
まずはEasyGameStationさんの同人ゲーム"おっことす"。正直この作品の前身である"もっとおす"もプレイできていないんですが、同人ゲームは特に在庫がなくなるとそれっきり、ってことが多いので。最近はDL販売があるので入手自体は昔よりも簡単になっている気はしますが、オタクの性としてパッケージで持っておきたい、ってのがありますよね。それとメロンブックス店内で流れていてグッときたEtlanZさんの"LEGACY COLLECTION 02"。このサークルさんはFCやSFCの名作RPGのゲーム音楽をアレンジとかしてるサークルさんですね。定期的に買ってるわけではありませんが、昔買った記憶があります。で、サークル活動10周年記念盤だそうで。これの発売が2011年なので、息の長いサークルさんですな。

商業では"南鎌倉高校女子自転車部"の3巻。
"東京自転車少女。"と同じくらいの刊行ペースとなってる本作品。ジャンルもほぼ同じで、自分にストライクなので買ってます。まだ2巻も読めていないのですが(ノ∀`) ちょうどメロンで買うとクリアファイルもらえるので買いました。ラノベは店頭で見かけて、なんとなく。ニコニコで盛り上がったゆっくり実況によるクトゥルフTRPG、そしてご存知ニャル子さんで一つのジャンルになった感じのあるクトゥルフ。そのこじんまりとしたコーナーにあった"うちのメイドは不定形"。前情報がまったくなく、ほぼ表紙買いなのでそっと閉じる可能性もありますが、はたして。


Fate/EXTRA。
ろびーなさんのマンガ、最新の3巻をようやく読みました。読むきっかけにもなったのが、再度の自分の中でのEXTRA熱の盛り上がり。なんか謎の定期的な株上昇です(∩´-`∩) で、続編? のCCC、発売延び延びで今月末なんですね。買っちゃうかも。

やっぱり赤セイバーさんは良いな(*´ω`)
もちろんキャス狐さんも、そしてアーチャーさんも良いです。というかこの三人の息の合いっぷりが好きですわ。本編とは違った自由さを持って独自の展開をしているのが良いのかな。せっかくなのでねんぷちとかにも展開してほしいです。

EXTRAへの入れ込みっぷりは、マイナーを好きになるオタク的なモノかもしれません。
ただそれがあろうとなかろうと、EXTRAって作品と、そこに出てくるキャラ達が好きってのは確かなので、理由なんてどうでも良いかなー、とか。楽にいこうぜ。

後輩は先輩のこと、よく見てます。<挨拶

その人の評価ってどこで決まるのか。
それはもちろん結果です。が、それはあくまで外部の人から見たならば、という条件付きだと思います。そうではない、内部の人から見た評価はどこで決まるのか。それは偏に会話だと思います。

自分の立場からだと、それを顕著に感じます。
まだまだ駆け出しな自分にとって、質問する相手というのはそれこそ先輩の数だけあるわけです。最初はそのすべてがアクティブ化されていますが、だんだんと狭くなってきます。その"聞かなくなるきっかけ"って言うまでもなく前回の会話ログですよね。そこで、「あ、この人に聞いてもダメだ」ってなると、選択肢から外れるわけで。

自分もまた同じで、いろんなところで自分の発言が判断されている、と意識しながら喋らなければ、と思ったり。そのためのバックグラウンドとしての自己研鑚も必要。まだまだやることがたくさんある、ってやりがいがあって良いです(`・ω・´)


お休み。
先日書いたように、明日はお休みとりました。自宅でゴロゴロしていようかと思ったのですが、ちょっと理由をつけて外出予定です。まぁたまには。

アニメ。
気がついたらもう次のクールの準備をしなくちゃいけない時期ではありませんか……録画したアニメ、全然観られていないです(ノ∀`) うーん。観る習慣をつけないとダメですね。帰宅後に筋トレしながら観るモノをスポーツ中継とか録画したスポーツ系の番組ではなく、アニメにするとか。ただ、それだと映像から目を切っちゃうこともあるので、それがちょっと気にかかるんですよね。毎回巻き戻していたら週に1本とかになる可能性もありますし。

かといって、休日に一気に観るほどの根性もないんですよね……(∩´-`∩)

とりあえず、来週頭から始まるガルパンですよ。
これは楽しみ。当日飲み会ですけど、しっかり録画予約しなくては。

飲み会といえば。
近くに行われる飲み会の幹事役の一人を任されています。会場のセットアップとか、二次会への誘導をしなくちゃ、なちょっとオフィシャルな役目。頑張ります(`・ω・´) 他に一般参加者としての飲み会もちらほらあり、そういう季節だということを感じますね。来月は新しい人を迎える場面も増えるでしょうしね。

久しぶりにPCゲームやってました。<挨拶

本日はゆっくりしようと思ってました。
具体的にはフットサルを休もうと。ここのところ体調が思わしくなかったことが一つ。もう一つ、新しい靴が足にあってないような感じがあります。右足のくるぶしの下側が妙に痛むのですよね、プレイ中に。左足はなんともないので、走るフォームに偏りがあるのかも。靴に慣れるか、どうしようもないなら買い替えかしらん。

代わりに何をしようかな、と。
家事とかは昨日終わらせているので、選択肢は娯楽のみでした。で、久しぶりにゲームでもしようかな、とPCゲームの"姫狩りダンジョンマイスター"を起動。強くてニューゲームのデータがあるので、ヒロインの一つのルートを攻略しました。戦うヒロインと参謀役の主人公、という役者がいれば考えられる王道展開でしたが、逆に外すところもなく綺麗にまとまった良いお話でした。

こういう、"プレイヤーが赤軍を使う"ゲームってやっぱり良いな、と。
ドラクエ5がヒットした理由の一つって間違いなく敵モンスターを仲間にできることだと思います。それくらい敵であるモンスターって、やっぱり魅力的な存在なんですよね。その究極系として、魔王として勇者をやっつけるわけですよ。これがワクワクしなはずがないです。厨二病? 私は一向にかまわん!

まぁ、魔王軍を使いながら、やってることは善人なんですがね(∩´-`∩)
魔王軍使って魔王なことやってると、それこそ陵辱ゲームになるでしょうし。や、この"姫狩り"もルートが大きくLawとChaosがあって、世界征服とかハーレムルートもあるのですが、そっちはまだクリアしていないのでどれくらいハードなのかは分からないです。まぁエウシュリーさんなんで、そこまでハードではないとは思いますが。

ただ、そういうスタイルの作品ってあまり受けないのですかね。
前述のエウシュリーさんの作品、"姫狩り"以降は割と正統派というか、正義の味方って感じの作品ですし。モンスターが仲間だったりするファンタジー要素は豊富なんですが。


こういう、女の子+何か、ってのは良いですね。
何か、の部分がファンタジーってのは王道ですが、SFだったり、最近だとミリタリーだったり。ゲームだとロボとコラボしてほしいですね。簡単にいえばガンダムとかスパロボみたいなターン制のシミュレーションバトルで。"萌え萌え二次大戦"というゲームはありましたが、自分が思ってたモノとは違ったので……。

探せばあるのかな、とは思います。
……あるのかな(´・ω・`) えちぃは無くてもOK、むしろその分ストーリーとか衣装の種類を増やしてくれると嬉しい。そう考えると、さっさと"トトリのアトリエ"をプレイすべき、という結論に。笑。あとは"ダンジョントラベラーズ"とかですかね。


……ガルパンのゲーム化は、まず間違いなくあると思う(´ω`)

見事に引きこもってしまった。<挨拶

気がついたら仕事してた(゚∀。)
起床後、食事を摂って何するかなー、と。特に予定も無いですし、じゃあちょこっと宿題でもやるかー、と始めた次の瞬間、気がついたら夕方でした(ノ∀`) まぁそれは大袈裟な話で、途中買い物行ったり、家事をこなしたりもしましたけども、なんとなく平日と同じ動きでした(´・ω・`)

物事の優先順位の付け方の一つに、場所の要素ってあると思うんですよね。
例えば遊ぼうと思った時。ゲームする、本を読む、PC弄る、と三択だとするじゃないですか。仮にその人が電車で通勤通学する人だったとして、移動中もできる読書という行動を、自宅に居る時にも行うとします。これって、電車の中でもできるわけで、それなら電車でやれば良いんじゃ? ってなりませんか。それならば、自宅で休日を過ごすとなると、自宅でしかできないPCいじりや、あるいはゲームが据え置き機だった場合、ゲームをするのが良いのではないか、と。

例外はもちろんあります。
その人が読書が好きでたまらない人だった場合、先ほどの三択が等価じゃなくなりますので、自宅でも移動中もすべて読書ってのが正解になるでしょうし。ただ、同じような比重の選択肢だったらば、"そこでしかできないこと"を上手く配分することで、たくさんのことが効率よく行えるのではないかしら、と思うのですよ。

それは仕事も同じで、例えば専用の機械とか使わなきゃな仕事と、どこでもできる仕事がある場合、前者を職場でこなして、後者は空いたどこかの時間でやる方が効率的ですよね。そんなこんなで、今回みたいに宿題を作っちゃうのが一つの方策かなぁ、と思ったのです。

(;´Д`)ま、本質的に間違ってますけどね、これ。
労働は対価を支払われるべきで、こんないびつなことを標準にしてしまうと本人がパンクしちゃいます(∩´-`∩)


サッカー。
観戦に行こうかと思ったのですが、人間は平等に一日24時間ということを忘れていてタイミングを逃しました(´・ω・`) Jリーグはホーム・アンド・アウェー方式なので、本日がホームでの開幕戦というところもあって、種々のイベントがあったりするんですよね。それもあってか、結構お客さん入ってたみたいで。喜ばしいことだとは思いますが、逆に人が多いと疲れちゃうので、今回はスルーで結果的に良かったかな、とか。今季は観戦数増やしたい。少なくとも去年(2回)を上回りたい。

鹿島vs仙台。
片手間に観ました。ここ最近パッとしなかった鹿島ですが、強い鹿島が復活しそうな雰囲気を感じましたね。大迫選手の成長、ダヴィ選手という前線の中央でターゲットになれる点取り屋。中盤のクオリティが高いのは相変わらずなので、ダヴィ選手の補強はホント正解だと思います。ただ、自慢だったDF陣がちょっと不安かも。青木選手、開幕節で鳥栖の豊田選手にぶっちぎられたのに加えて、今節も大田選手のターンに置いていかれてしまいましたし。ちょっと脆さが出てる気がします。

湘南vs鳥栖。
片手間に観ました。今年のJの昇格組、三チーム(甲府、湘南、大分)がそのままUターンという予想も現実的なくらい、評価は芳しくないです。頑張ってほしいのですが……。で、実際に試合を見てみると、昨季躍進した鳥栖に比べて技術面で差がありますね。J1の速いプレスに慌ててしまっているのかしらん。試合も終始ホームなのに支配されていて、よく先制点を取れたな、と。結果的に引き分けでしたけど、今季は苦戦しそうです。なんとか残留してほしいです。

湘南の改善点。
選手間の距離の近さが気になりました。もう少し距離を保ってパスを繋げば相手のプレスも分散しますし、自分たちの時間を作ることで体力をセーブできると思います。あとはDFとGKの連携ですね。何度か危ないなぁ、という場面がありました。もう少し欲張るならボランチのレベルアップですが、それは個人レベルなので一朝一夕には難しいですね。欲しいからってすぐに引っ張ってこれるわけでもありませんし。


電気毛布と冬用パジャマの一部を洗濯して押入れに収納しました。
この暖かさなら大丈夫なはず。果たしてこればフラグになるか否か……(∩´-`∩)


|w`)っ[拍手レス] 表示/非表示

悔しさを忘れてはいけない。<挨拶

感情的にはネガティブなモノを感じますが。
辛いとか苦しいとか。ただそういう感情から逃げたり、言い訳をして向き合うことをやめると、そこから進めなくなっちゃう気がするんですよね。例え越えられたとしても回り道しているように思いますし。それならいっそ、正面からぶつかっていって、恥ずかしいこともあるかもしれませんが、なにくそ! と起き上がってまたチャレンジする、というのが良いと思うのです。

そんなことが本日ありまして。
専門とは少し離れたことを調べてて、自分より専門性が近い人に聞いて、自分の無知さ加減が恥ずかしくなったというか。知らないことの方が多いのは当然なのに、ちょっと天狗になってたのかしら。自信は自分をブーストするとはいえ、過信は目を曇らせるのでダメですね。

一方で、向きあいすぎることも良くないですがね。
考えこみ過ぎると前にも後ろにも進めなくなりますし、そうなってしまうと面白く無いです。何事も中庸に、染まり過ぎない程度が良いのです。


花粉。
自分は花粉症ではありません……と思っていましたが、春先になって目が痒くなるってのは、やっぱりそうなんだろうなぁ、とうっすら考えるようになりました。認めてしまうと加速度的に進行する気がするので、あくまで認めませんが(´・ω・`)

ニュース。
ここのところ特に世間から離れてしまっていて、情勢に取り残された感があります。Jリーグの結果とかなら知っているのですが(゚∀。)

お買い物。
最近こっそりあれこれ買っています。押入れの中の"眠れる獅子"がどんどん成長してきて怖いです。ある日帰宅するとみんながケースに中に! とかないのかしらん(´・ω・`)


明日はアクティブに過ごせると良いな。願望。

お疲れモード。<挨拶

年度末だからか、雑務があれこれ降ってきます。
困ったものだ(´・ω・`)

あ、お休みもらいました。
来週の火曜日あたりに休みそうです。何するかなー(∩´-`∩)


頭がガンガン言ってるので、今日はこのあたりで。
クスリ飲んであと一日乗りきらねば。

定時に上がってまったり過ごすの巻。<挨拶

帰り道が明るくて少々戸惑いましたが(゚∀。)
仕事自体も一段落し、エアポケットのように気も抜けてしまったので、長くいても仕方ない感じでした。じゃあ帰ろう、と。帰宅してからはルーチンで、筋トレ→風呂→PC。慣れた流れなのですが、時計の針の場所が違うという。

しかし、ホントぽっかりと気持ちが切れてしまったなぁ。
思うに、やっぱり適度なスピードで走り続けていた方が楽です。自転車がゆっくり走ったり、走る止まるを繰り返すと逆に不安定なように、走り続けた方が疲れるかもしれませんが、生産性は上がってかつリズムを作りやすいわけで。


有休。
2012-13シーズンは十分に頑張ったので、どっかで休むようにお達しが。しかし休んだとしても↑みたいな考えですから、正直微妙なんですよね……。休んででもしたいこと、ってのも特にありませんし。

週末につなげて、家事をこなした週末の疲れを癒す一日にしようかしら(´・ω・`)


|w`)っ[拍手レス] 表示/非表示

家計簿が150円合わない(ノ∀`)<挨拶

うーん、なんだろう。
この額ということはレシートの出ないジュースか何かだと思うのですが、自分がジュースを買うとすればフットサルの時くらい。で、その線で調べてみましたが、フットサルのあった日はもれなくジュース代が計上してありました(ノ∀`)

あといくつか考えられますが、
電車やバス:基本的にSuicaで精算、直近で切符を買った記憶なし
コインロッカー:使っていない
駐輪代:100円単位

と、容易に否定できてしまうモノしか思いつきません。
レシートからの転記間違いも可能性0とは言いませんが、それはおそらく無さそう。額もキリの良い数字ですし。うーん、なんd

(;´Д`)お昼に売店で買った栄養補助食品!

あー、思い出しました。
今週の頭、というか昨日ですけど、お昼作る時間が無くて昼に売店を利用したのでした。そこでカロリーメイトの親戚みたいなモノを買ったんでした。あー、良かった思い出せて(´ω`)


スパロボUX。(公式音が出ます)
3/14発売予定の3DSのゲームですね。ふとネット上の広告か何かでパッケージ画像見て驚いたのですが、なんだかミクさんっぽいのが……。これ、バーチャロンと初音ミクがコラボした時の機体のようですね。しかし公式サイトの画像を見ると、パイロット(?)が明らかにミクさん。それはあからさますぎないだろうか(´・ω・`)

好きなヒロインが格闘ゲームやバトルモノに参戦、ってどう思いますか?
例えば月姫やFateみたいに、元々バトルモノって作品なら良いと思うのですよ。一方で、KanonやToHeartみたいな学園モノの作品が、今から殴りあってもらいますって感じに格闘し始めるのは、ファンとして楽しみ方の一つかもしれませんが、自分はちょっと違和感がありますね。ましてやヒロイン同士で殴りあうとか……。アイマスでそんなことになったら泣いちゃう。


ちょっと明日早いのでこのあたりで。

日記の内容が硬直化してますね。<挨拶

他にやりようがない、ってのも正直なところなんですが(ノ∀`)
お仕事に占める割合が大きくなっていたり、飲み会だったり。先月自分を追い込んでいたところもあるので、今月はマッタリしたいなと思っているのですがね。残業時間という点からも、早く帰らないといけないですし。

ただ、平日帰宅後の時間をどうしようかと悩むのはいつものことなんですが(´・ω・`)
一つのパターンとして、帰宅したらば何らかのスポーツ中継があったりするので、それは助かってます。今だと海外サッカーだとかNBAですね。それらを見ながら筋トレしたり、家事をやったりという感じ。落ち着いたらお風呂入ってPCの前、それから眠るまで適当に過ごしますね。

やること候補は多いです。
アニメ、マンガ、フィギュア組み立て。録画するばっかり、買うばっかりってのが大半で、困ったことになってます。じゃあ買わなきゃ、ってなりますが、それができないのは自分も、そして日記読んでくれている方も分かると思います。

空気清浄機。
自分が帰宅するなどして部屋に入った時、たいてい一段階運転のレベルが上がるのですがね。送風のため寒いこと、音が気になることから、レベルが上がると電源を落とします。つまり、自分がいつ時間は空気清浄機が働いていないんですよ。

(;´Д`)本末転倒では?

とはいえ、常時運転させてても部屋のホコリがなくなるわけじゃないみたいですしね。
音が気になるなら常時"弱"モードで動かせば良いのかも。どれほど効果があるのか分かりませんが。


ゲーム。
そういえば昨日、飲み会から帰宅後に日記書いたりお風呂入ったりしたわけですが、そこから寝るまでアマガミをプレイしていた自分がいてビックリ。睡眠時間削ってまでゲームするか……と、ふと冷静になっちゃいました(゚∀。) おかげで本日は疲れていますが、まだまだ若いのかも、なんて思ったり。

(;´Д`)はよねな。

結局飲み会まで参加してしまった(ノ∀`)<挨拶

午前中:フットサル
午後:サッカー
夕方:飲み会

そんな感じで、物理的に疲れた一日でした。
本来ならばサッカー後の飲み会は参加せず、宿題の残りを片付けようかなと思っていたのですが、その場の流れで飲み会に参加してしまい、この体たらく。宿題の完成が切羽詰まっていたわけではなく、土曜日のうちにある程度終わらせていたので良いといえば良いのですが……。

ちょっと酔いが回っていて、あまり考えられないです。
肉体的に消耗していて酔いが早いとも言えますが。


アニメ。
一生懸命帰宅したのですが、ラブライブ! の放送時間に間に合いませんでした(ノ∀`) 今季のアニメ録画ミスとしては最初ですね。が、番組表を検索してみるとBSで放送があるようで、一安心。メジャータイトルはこれがあるから良いですわ。

で、ちゃんと見てるの?
……さーせん。

今期アニメ、しっかり毎週見ているのってありません。いかんな、とは思っているのですが……なかなかタイミングが。むぅ。

寝てた(∩´-`∩)<挨拶

ひたすら寝てた一日でした。
起床してちょいとゲームして、家事をこなしてから二度寝。起床して買い出し行ってゲームして昼寝。起床したら夕方なので、洗濯取り込んで……あれ、一日終わってるじゃない(ノ∀`) そんな一日。

持ち帰ってきた宿題もしつつ。
自分もスペックがもう少し高くて、処理能力があればこんなことにはならないのに……とか思いつつ。ないものねだりは仕方がないので、自分は泥臭く手数で勝負なのです。コツコツやるのは得意な方なので。

あ、それから散髪にも行ってきました。
ボサボサだったのでいい加減に切っておかないと、ということで。そこそこ暖かくなってきたこともありますしね。この冬を支えてくれた、我が家で唯一の暖房機器である電気毛布さんも、そろそろ眠りにつく頃のようで。


アマガミ。
ちょこちょこプレイ中。中多さんルートに入っていたのですが、途中からあまりにも一方的な親しみと、どっちつかずな主人公に違和感を感じ始めて、中断しました。

アマガミの主人公である橘くん、変態紳士であることは知っていましたし、それはそれで良いとは思います。が、なんだかちょっと株を下げていますね。序盤のルート選択前の森島先輩に対する怖気っぷり。七咲さんルートでのやり込められっぷり。そして今回の中多さんルートでの中途半端っぷり。完璧超人であれ、とは言いませんが、ルートにより別人すぎるような気がするんですよね。少なくとも梨穂子さんルートでは全然気にならなかったのに。

求められる主人公像ってどんなのだろう、とふと思いました。
いわゆる"ギャルゲの主人公"で想像される像って、特筆すべき特徴は無く、すべてが平凡だけれども、何事に対しても偏見や抵抗がなく、鈍感さと優しさを完備しているってところじゃないかと思います。それ故にちょっとぶっ飛んでいるヒロインに対しても普通に接することで相対的に好かれるとか、幼馴染をからかうのだけれどもふと見せる優しさで惹きつけるとか、そんな展開じゃないでしょうか。

で、優しさだけで好かれるのはおかしい、と。
自分はこれ、おかしくない場合もあるなぁ、とか思うのです。それは言葉の選び方。現実にも妙に心に残る言葉を発する人がいると思うのですよ。"大丈夫だよ"ってニュアンスを伝えるにしてもいろんな言葉あり、その場その場で微妙なニュアンスを言葉に乗せたり、相手に応じて言葉を変えたり、そんな気遣いができる人って表面的な評価は"優しい"であっても、人に好かれるのだと思うのです。逆に現実世界だと同じ言葉で複数の意味を表すことが多いですが、あれは残念ですよね……"かわいい"とか"やばい"とか。

アマガミのメインヒロイン、絢辻詞さんルートに入りながら、そんなことを思ったり。
基本的にやり込められる立場で、ヘタレ気味ではあるのですが、良い言葉を持っており、自分なりに考えることができる。そんな印象。嫌いじゃないです。


(;´Д`)明日、体力的に厳しい一日になりそう……

思わず"疲れた"って言葉が口からこぼれてしまった。<挨拶

一週間終わったー。
今週はミーティングがもりもりあって、あんまり頑張った印象はないです。ただミーティングはミーティングで疲れます。聞いてるだけってモノも、自分が発言しなきゃいけないモノも、やっぱり精神的にきますね。

(;´Д`)問題なのは、話を聞いても得る物がないって感覚。

この感覚が、無駄な会議って印象を強くするんですよね……。
そうすると会議に対する先入観ができるわけで、モチベが下がり、よりネガティブなモノという感想を抱いてしまう。うーん、この典型的な負のスパイラル。


雨。
夜に雨って予報がありましたが、この2, 3回傘を持って行っても結局降らず、ってことが続いていたので持って行きませんでした。ここまで書くとオチが読めると思いますが、帰りはすごい勢いで降っていて大変でした。折りたたみ傘はありましたけど、所詮折りたたみ。帰り着く頃には敗北の二文字しか考えられませんでした。

ようやく三月。
というわけで気温はマシになってきた印象です。このまま早く暖かくなってくれると助かります。


TOPへ戻る


WEBはねーちんをクリック!