×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今年最後の日記ですね。<挨拶

オフ会のことから。
コミケ二日目には参加せず、ねこねこソフト掲示板で知り合ったいつものメンバーでオフ会をやってました。喫茶店でぞろぞろと集まり始め、一次会から二次会と飲みました。酒の肴は主にアニメ。これまでと大きく違ってたのはこの点ですね。アニメの話も上がるものの、終始アニメってのは新しかったです。

(∩´-`∩)自分がTV見られるようになったのが大きいね。

実際、アニメの話になると聞くだけだったので。
やはり自分が主張しまくったことを差し引いても、アニマスは良いアニメだったようです。自分は無印やSPの前知識があったわけですが、それらを知らない人たちからみた"アイドルマスター"の話が聞けたのは面白かったですね。

あと、なんだかんだで話題になったのは"僕は友達が少ない"。
印象に残る作品、というわけではなかったですが、各種のツボを抑えたライトな作品でした。ヒロインたちはみんな魅力的に描かれていましたしね。最終回の解釈をめぐって話のテンションが上がりましたね。とりあえず小鳩ちゃん可愛い(*´ω`)

自分が布教しまくったのが"たまゆら 〜hitotose〜"。
日記でも書きましたが、アニマス除けば今期ベストの作品だと思ったので。ただ、自分ともう一人くらいしか見ていなかったようで、ちょっと残念。視聴地域の問題もあったようですが。あと、自分がたまゆらの良さをアッピルしようとして喋ってた時、あまり伝わって無いのが空気で分かりました。笑。まだまだですな、自分の喋りも。

たまゆらの良さ。
それは人間の健気な生き様、そこに息づく感情が一つ一つ丁寧に描かれていたことに尽きます。主人公たちの年代が抱く自分の将来に対する期待や不安、それを見守る大人たちの考え。時に大人たちも迷いや不安、時には失敗もします。そんな彼ら、彼女らの姿に共感したり、考えさせられたり。見ている自分たちの心にそっと優しく触れてくるようなお話です。

特筆すべきは音の使い方。
あまり多くないのですよ。無音の場面もよくあります。しかしそれを恐れない。その分キャラのセリフが目立ち、心に響いてくるんですよ。自分はこれ、あえてゆっくり走る勇気だと思います。自転車とか、安定して走るにはある程度のスピードを出さないと行けないじゃないですか。しかしそれだと、周りを見る余裕を、ともすれば失ってしまうことになります。アニメも同じで、BGMや絵の展開など、情報量を増やしてどんどん進めることも可能です。しかし、情報量を減らして、一挙手一投足が目立つような環境をあえて作り、ミスリードに繋がるかもしれないリスクを冒してでもセリフを、キャラの感情を優先する。それってなかなかできない勇気の必要なことだと思います。

(;´Д`)……つい熱くなってしまった

こうして布教もしたので、代わりに勧められたとらドラはいつか見ようと思います(・`ω´・)


コミケ三日目戦利品コミケ三日目。
飲み会の後マンガ喫茶で一泊して会場入り。マンガ喫茶、初めてでしたけど廉価で面白い空間ですね。なんか合宿を思い出しちゃいます。雑然とした最低限の空間、よく知らない天井。呉越同舟ってやつですかね。一緒の空間にいるけれど互いに干渉もなく、時間が来たら出ていく、という。とはいえ、快適な睡眠とは程遠いものでしたが(ノ∀`)

そんなこんなで8時くらいに会場入り。
タクシーでも始発でもなく、のんびりとしたものでした。結果から書くと、自分の方はアイマスが比較的楽な西館の配置だったこともあり開場から20分ほどで入ることができ、かつ目的のモノは全て回収することができました。会場も程よくスペースがあって楽しく見てまわることができました。画像が戦利品ですが、写真撮る時は思わずニヤニヤしちゃいました(´ω`*)

コミケ三日目の戦利品・そのにその後、行動を共にしてたいちさんと会うため東館へ。
到着してから気がついたのですが、同人ゲームは東館なのでした。なのでついでにあれこれ見てまわることに。デモ画面を見るとわくわくするのは必然で、結局いくつか買っちゃいました。買うのは良いのですが、ゲームはなかなかプレイする時間と気力が……。しかし買ったからには何とかプレイしたいです。面白そうでしたし。

これでコミケ会場から脱出。
いちさんと食事して、帰宅。この季節に帰省せず寝床に帰ってくるのはちょっと新鮮ですね。大抵今日記書いている時間は電車の中です。お雑煮もなく、またしばらくカレーな日々。せっかくこっちに残っているのだから、プレゼンはしっかりとしたモノにしたいです。



佐々井亭二号店を訪れていただいてるみなさま。
今年もお世話になりました。皆さんが足を運んでくださるのが毎日更新する励みになっています。今年と同じく日記の更新がほぼ全てになると思いますが、今後ともお付き合いいただけると嬉しいです。

また来年もよろしくお願いします。ぺこり。

お休み宣言。<挨拶

本日はコミケ二日目ではなく宴会の予定。
んで、飲み会から直接コミケなので、更新はありません。以前はノートPCを持ち運ぶなどの強気な行動もできていましたが、最近は衰えましたので……(ノ∀`)

気がつけば明日のコミケ最終日で今年も終わりですね。
まぁ年明けの発表が終わるまで自分の"今年"は終わらないという感じがしていますが。ともあれ、最後まで気を抜かずに過ごさねば。

服装。
毎回コミケに合わせて服を買ってます。単純に、人に会うための服がない……というやつです(゚∀。) で、本日も少し近場の服屋をあれこれ回りましたが、あまり自分の感性に合うモノがありませんでした(ノ∀`) あ、一応手袋だけ買いました。新しい服を買えばすなわち良い、ってわけじゃないですが、気持ちが新しくなるんですよね。同じ服ばかりだと飽きますし……。


さて、これから準備して出発です。
楽しんできまっす! (・`ω´・)

コミケ初日・戦利品なんだかんだで参加の巻。<挨拶

コミケ初日。
直前まで、それこそ当日の朝に布団の中で考えていたほど迷ったのですが、参加してきました。寒さが物欲に勝ちそうになるあたり、年齢を感じますね。笑。

行程。
ビックサイトに8時くらいに到着するように予定を組みました。だいたいこれくらいかな、と。予想通り、11時に会場に入ることができました。おそらく始発組が二つ目の目的地で待機列、もしくは購入できたというくらいのタイミングじゃないかと思います。今回みたいに競争率が高いモノ目当てじゃなければこれくらいがちょうど良さそう。

で、以下様子。
11:10 pixiv列へ
11:20 購入完了。GWAVEへ。
12:10 GWAVE購入完了(;´Д`)

相変わらずGWAVEの列捌けは残念な感じでした。
売り物の品数が多いけれどレジが二口しかないのでは仕方ないというか……。売り子さんや列整理のスタッフさんも、イベント慣れしてなさそうで、対応もぞんざいに感じられました。列の最後尾どこですか? あっちです。(;´Д`)驚いた

気候。
太陽が当たる場所で風も無かったので、そこまで過酷という環境ではありませんでした。三日目もこれくらいだと嬉しいな。


予約品の回収など。コミケ後。
コミケもそうなのですが、本日はアイマスのアニメBDvol.03の発売日でもあるのです。それ以外の予約品も回収するため大宮へ行ってきました。やはりコミケ会場からは遠い(ノ∀`)

回収品。
アニマスのBDとCD、GWAVEのCD、ねんぷち付きアニメスタイルといったところ。今の自分の興味を端的に表していますね(∩´-`∩) しかしねんぷちは今までの流れだとウテナさんかとも思ったのだけれど……特集もあるので。時期的にけいおん!の方が、ってことなのかしらん。とはいえ、アニメスタイルくらいじゃないとこれらの過去作品はねんぷち化されないわけで。

(・`ω´・)ねんぷち・リナ=インバース、待ってます、グッスマさん!

その後は買い物したり、部屋の整理したり。
明日は出発前にいろいろしなくちゃ。とりあえず今日はぐっすり休みたい(´・ω・`)

手短に(∩´-`∩)<挨拶

忘年会でした。
以前の研究室の方が集まっての飲み会でした。今回は自分としては地理的にアウェイ。サークルOBの方とフットサルをやる時と同じくらいの距離。ですのでちょっとばかりしんどかったり。帰宅ラッシュにも巻き込まれましたし(ノ∀`)

一つ上の先輩に会えました。
彼はもう就職していて、自分はお会いするのは久しぶりでした。帰りの電車が同じで、あれこれと社会人とは、みたいな話を聞きましたよ。印象深かったのは、彼が本当に楽しそうというか、充実してそうだったこと。自分もあんな感じになりたいものです。

コミケ。
明日からですね。現在、初日に参加するかどうかを決めかねています。欲しいモノ、ということでは少ないので、必ずしも行かなくて良いのではないかと。今日も日付替わってますし。うーん。

正直、もう始発で行くってのはキツイのです。体力的に(∩´-`∩)
それを越えてまでも欲しいモノもほぼ無いことが多いですしね。

モチベは結果に積算で効いてくる。<挨拶

発表練習。
年明けの発表に向けた練習が本日ありました。結果から書くと、構成を大分練り直す必要があります。改善点が出るってことはより良くなるので喜ばしいことですが、一発で完成度の高いモノを仕上げられなかったとも言えるので、内心複雑( ´・ω・)

やはりモチベって大事だな、と再確認。
何事もそうですが、やる気を持って取り組んだ結果とそうじゃないモノ、やはりクオリティに差が出ますね。実は今回の発表、重要であることに疑いは無いのですが、正直そこまで厳しくないというか、酷いことをやらかさない限り大丈夫という位置づけなのですよ。逆に言うと、どれだけクオリティを上げてもそれが何かに繋がるわけでもないという。

そんな背景もあって、あまり作りこまなかったのですよ。
声出しての練習もせず、ぶっつけ本番でしたし。自分で喋りながら、ちょっと微妙だなぁと思っちゃうくらいでした。気持ちも乗りにくいところでしたが、人に聞いてもらってあれこれアドバイス貰うとちょっと気持ちが上向いてきた感じです。せっかく聞いていただいたわけで、それを無駄にはできませんしね。

……が、修正作業ですよ。
年末をちゃんと遊べるように、明日は頑張らねば(・`ω´・)


USBメモリ。
自分のPCの不調として、スリープ明けに動作が不安定、無線キーボードが起動後に認識されない、USBメモリを挿すと動作が不安定になる、ってのがありました。無線キーボードはUSBポートを変えると改善されました。で、USBメモリ。これはどうやら使ってたメモリ自体がダメになってるようで……別のモノは問題なく動作しました。USBメモリがダメになるなんて初めてだ。

他の不調は未だに謎。
スリープ云々はスリープを使わないことで回避してますが。何より疑問符なのは、ProcessExplorerが起動しなくなったこと。通常のタスクマネージャーは起動するので、ウイルスってことは無いと思うのですが。OS再インストールも一度やってみたい気持ちもありますが、面倒くささも同時にありますな。わがまま(∩´-`∩)

アニメ。
先日ギルティクラウンの面白さが分からなかった、って書きました。で、ちょっと思ったのですが、Fate/Zeroもなんかイマイチに感じられたことと合わせると、自分のストライクゾーンというか、感性がバトルモノには向いていないのかな、と。これらの二作品、言うまでもなく映像はトップクラスなんじゃないかな、と思います。すごく綺麗。それらが生かせるジャンルがバトル、ってのも納得。しかし自分は物足りなさを感じてしまう(´・ω・`)

そういう意味で考えると、一つ前の時期が良かったのかな、と。
"あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない"とか。評判良かったみたいですしね。思えばギルティクラウンに期待したのも、ノイタミナ枠だからという一点だったなぁ……。

ゲーム。
全くできてない\(^o^)/


明日からスクランブル突入。
忘年会、まんが祭り、大宮遠征。これらを無事乗り切ったら発表があって、そこでようやく自分の"今年"が終わる寸法。もってくれよ自分の体。

久々に爆睡。<挨拶

昨日は19時前には寝る準備ができてたのですよ。
というのも、フットサルから帰還後、即風呂に入るので、フットサルの時間が夕方になればその分風呂の時間も早くなるのです。で、いつもどおり洗濯して買い物して食事して……と流れて19時前というわけです。そのまま布団へ ε=\_○ノ

で、布団に潜ってアニメというのが最近の流れ。
そのためギルティクラウンを観始めたのですが……これがまた、ちょっとよく分からなくて。事前情報をきっちり調べてあるのが前提のお話なのかしらん。もしそうなら、自分はタイトルと登場人物の絵くらいしかチェックしていないので対象外なんだろうなぁ。というわけで視聴断念。

が、既にBDには10話以上のギルティクラウンの録画がっ (。∀゚)

……勿体無いと言われても、観ないだろうなぁ。

準備。
コミケの準備、と空き時間に銀行行って小銭用意してきました。んが、よく考えると本日は26日。世間一般で言うところの銀行が混み合う日、でした(ノ∀`) "特別な日"の感覚がほぼ無いので忘れていました。しかしまぁ混み合うこと混み合うこと。給料日にならないとカツカツで、って生活が一般的なのかしらん。んなことはないと思うけれど。


とりあえず自分的には明日が山場。
スライドは一応完成させました。あとは話の流れをイメージして、練習で実際に声に出してみて、聞いてもらう人に粗探ししてもらうことですな。そこまでクリアできれば、後はどうとでもなるはず。内容も新規じゃないですし。

(∩´-`∩)早く解放されたい。

アニメとフットサル。<挨拶

お休み。
朝から文化的に過ごそう、ということで録り貯まって貯めておいたアニメを観ていました。毎週最新話の放送を楽しみにする! ってのも一つの視聴方法だと思いますが、一気に全部観るってのも良いなと思います。自分はどっちか一つ選べ、ってなれば後者かも。

アニメの進捗状況。
侵略!?イカ娘    :何話か忘れましたが、途中まで
たまゆら〜hitotose〜:本日視聴完了
アイドルマスター   :22話まで視聴済。途中8、17話は未視聴
僕は友達が少ない  :視聴完了
ギルティクラウン   :視聴完了
Fate/Zero       :視聴完了

(∩´-`∩)頑張りました。

しかし次のアニメ、全然調べていないです。
事前情報的に、絶対見たい、ってモノもないですね。アイマスとかFateみたいに。

たまゆら。
あんまりTwitterとかで観たという話を聞かないのですが、とても優しい雰囲気が素敵なアニメだったと思います。今期一番を争うんじゃないか、という印象ですね、自分としては。この作品は深夜枠ではなく、普通に一般の時間帯で流しても良いんじゃないか、と思います。登場人物たちが皆悩み、そして助けあって問題を乗り越えていく。その悩みも解決方法も不思議な魔法や壮大なギミックではなく、等身大のそれなのですが、それが作品全体に穏やかさ、身近さを与えていると思いました。


フットサル。
大会でしたー。個人参加に来ている人たちで組んだ寄せ集めチームで出場。今回の形式は、常に女性が一人フィールドにいなくてはいけない、ってルールでした。そんなこともあり、ほとんど疲れない程度の内容でした。終始和やかといいますか。

で、結果は6チーム中2位でした。
無心で臨んだ結果かしらん。勝ち点まで同じだったのですが、得失点差に泣きました。こういう和やかな大会だったら気分転換にもなりますし、たまに出たいなぁ。あんまりガツガツやるのは、ちょっとね。

一つ思ったこと。
やっぱり熱くなったらダメだな、と。そりゃそうなんですが、どうしても短い試合時間で先取点を取られちゃうと、取り返したい! って気持ちが強くなります。すると守備を相手陣内から、しかも取りにいっちゃう。しかし相手に技術があるとパスやドリブルでいなされて、カウンターっぽくなってしまう。そうすると失点のリスクが増えちゃうんですよね。そんな時だからこそ、きっちりハーフコートで守って、取りどころを決めて、そこで取る、あるいは相手のミスを誘う。そういう守り方をしなきゃなんですが。

ただ、それは点を取られる様子を外から見ていて気がつけたこと。
実際、コートの中にいるとやっぱり自分もなんとかしなきゃ! って気持ちになるんですよ。やっぱり声を掛け合ったりすることは重要です。


さて、これで今年のフットサルもおしまい。
残りの日々は、発表練習、忘年会、そしてコミケ。イベントラッシュだー。残りも楽しく過ごせるように、まずは体調管理から(・`ω´・)

ゆっくりできねぇ(´・ω・`)<挨拶

お休みでしたー。
……が、何故か研究室へ。というのも、昨日も少し書きましたが、発表準備があるのですよね。それ自体は年明けなんですが、元旦に練習するので来てくださいね^^ なんてできるはずがありません。そのため練習が週明けに。それに間に合わせないといけないので……(ノ∀`)

パワポを作ること自体はわりと簡単です。
なぜなら今までのまとめなので、単発で発表してきたモノを繋ぎあわせていけば完成しますから。これはせこいとかじゃなく、これまでちゃんとまとまった成果としてコンスタントに対外発表してきた結果、と言って良いのではないかと思います。ファイルを眺めていると、あぁあの時期にあそこ行ったなぁ……などと若干感慨深くなったり。

休日に出ていったかいもあってか、ほぼ全体像は完成。
あとは作りながら、ここは加筆しないとなー、と思っていた場所を詰めるなどの作業。これは週明けにやっても大丈夫そうです。練習は火曜日なので。

ちょっと気になるのが体調。
ここのところずーっと万全という状態ではない気がしてます。かと言って何かをするのに支障が出るレベルでもない。万全ってどんな感じだったっけ……とか思ったり。これで年末にコミケに参加して、年明けに倒れたとかなると洒落にならないですな。まぁ動けないってことにさえならなきゃ何とかできますが。


買い物。
帰りに雑貨とか食料とかの補充。ふと気が付きましたが、年末年始はお店が休みだったり営業時間が短縮されたりするのですね。いつも気にしないと言うか、冷蔵庫を空にして帰省って感じだったので、自宅周辺のお店には無関心でした。どうやらスーパーはやってるみたいなので、餓死することはなさそうです(・`ω´・)

フットサル。
プレゼン資料作成が早く終わったので個人参加に行ってきました。体力の消耗の仕方が激しかったので、こんなところからも体調が万全ではないってことが浮き彫りに(ノ∀`) うーん、美味いモノ食べてしっかり寝ないといけない。

栄養といえば。
野菜ジュースと好きなモノを食べる、ってことをしますが、それは置いておいて。回復する飲み物と言われて思いつくのはデカビタCなんですよね。不思議と、これを飲んでおけば大丈夫! って印象があります。この考えに共感したあなたは自分とわりと歳が近いかも。そんなことないかな(´・ω・`)


明日はフットサルの大会に誘われましたので行ってきます。
わりとリラックスした雰囲気みたいですが、すごく上手い人が参加するのだとか。ちょっと楽しみかも(∩´-`∩)

前回更新から四時間ほどしか経ってない! やる気抜群!<挨拶

昨日のことから。
これまでの仕事をまとめたモノを冊子にまとめる作業。これが終了してキンコーズに製本をお願いしていましたが、それを回収してきました。綺麗に仕上がっていてとても満足。回収の足で審査員の先生方に配達へ。この一連の過程で通勤電車に乗りましたが、やっぱりアレはキツイ(。∀゚)

製本。
前回の続きでお金のこととか考えると、やっぱり自費出版って大変なんだなぁ、とか。キンコーズで打ち出し→コピーという流れでしたが、20冊弱作って単価が3000円に迫る勢い。どこの参考書だよ。笑。まぁ単価が高いってのは同人誌を買う人は容易に想像できますね。

忘年会。
そんなこんなで戻ってきて、成果報告会をこなした後に忘年会。どこかの居酒屋ではなく、今の仕事場の一室を借りての宴会でした。他のお客さんや店員さん、そして時間に気を使わなくて良いので気が楽。

しかしまぁ、久しぶりにはしゃいでしまって翌日がオワタ状態(ノ∀`)
何がオワタのかと言いますと、

・帰宅してからPC点ける気力もなくベッドに倒れこんで更新がオワタ
・翌日も泥のように眠ってしまい、半日くらいがオワタ
・PCを点けられなかったのでアニメが録画できず、アニマス、はがない、ギルティがオワタ

最終回だったのに……オワタ……オワタ…… orz

そして飲み過ぎによる体調不良である。
本当に今日が休日で良かった(´・ω・`)


アニメ。
体にダメージがあったので、一日自宅で静養してました。ログやメールをチェックしたり、家計簿とか整理したり。その流れでアニメも見ました。"僕は友達が少ない"と"Fate/Zero"は視聴終了、もしくは最新話に追いつきました。

僕は友達が少ない。
最後は消化不良というか……前回書いたように、ある程度友達という存在に対する答えみたいなモノが出てくるのかな、と思っていました。しかし得られたモノは「俺達の戦いはこれからも続く――」という感じで。冷静に考えると、良くも悪くも徹頭徹尾王道なラノベだったなぁ、という感想。

Fate/Zero。
絵のクオリティは非常に高いと思います。背景一つとっても情報量が多く、作品の雰囲気を盛り上げています。ただ、少し展開が物足りない。原作は地の文で補完できるところが、映像作品だとそれができない。確かにバトルは見せ場で綺麗です。一方でそれがお話の全てではないわけで。

PS3。
ワイヤレスコントローラで操作できるので、寝る前に布団をかぶって横になりながら見られるのはとても良い! が、電源を落としても結局ディスプレイの電源を切るために近くまで行かないといけないんですよね(ノ∀`)


週末はちょいと発表準備をしなければなりません。
年末にまんが祭りで遊ぶので、その代替、と考えますかね。今日たっぷり休めましたし。

現在12/22 38時。セーフ!<アウト

忘年会でした。
で、日付が変わるくらいまで飲んでいて、帰宅後は即布団へ。PCどころか風呂に入る余裕すらなかったです。体力的にも、精神的にも。幸い風邪とか体調を崩すようなことにはなっていません。良かった。

あれこれ書こうか、とも思いましたが、とりあえず生存報告だけにしておきます。
もう今日……じゃなかった、明日の日記の方が近いですからね。まぁ良いことも悪いこともあったので、続きはwebで、の精神でお待ちいただければ。

それにしても風が強くて寒い(´・ω・`)

本を作るって大変。<挨拶

製本行ってきましたー。
都内のキンコーズに行ってプリント→コピー→製本依頼という形。キンコーズは都内にあるので電車で出て行きましたが、案の定渋谷の駅出たところで迷いました。駅構内はまだしも、駅周辺ともなると魔境やで。新宿も同様。池袋はそこそこ行くので東側は把握できてきたかな。

プリント。
思った以上に大変でした。慣れないシステムってのもあると思いますが、やはり量が多かった。100ページを越えるものを手動で10部以上もコピーするのだから当然と言えば当然ですが……若干見積もりが甘かった部分がありました。お値段も結構します。カラーが入ると値段が二倍くらいになります。うぐぐ。必要経費だとはいえ、これはでかい。PS3もTorne付きで買えちゃうぜ。

というか何故に学生が自費でこんな出費をせねばならんのだろーか。
普通に大学生協とかだともっと安くできるのかな。でもせっかくの記念という意味合いもあるし、部屋のプリンターで刷ったものをファイルで止めるのもなんだかなぁ、と思います。わがままね。

製本。
で、製本を頼もうとすると、ページを番号順に並べるのもお金が必要、とのこと。自分でやれば無料。もう印刷だけでお財布的に涙が出るところがあったので、一人手作業で仕分けしてました。小学生のころ、旅のしおりだかなんだかを作った記憶が蘇りました。あの時と違うのは、作業が一人孤独に行われているということ……。作業量もそうですが、精神的にも疲れました。笑。

で、即日かと思えば完成は本日深夜。
刷り終わった足で審査員の先生方に配りに行く予定が頓挫。慌てて帰ってお詫びメールを送りましたとさ。見積もりの甘さが若干ってレベルじゃないですね。

結論、綺麗な本を作るにはそれ相応の対価が必要ということね。
同人誌作られてる方の苦労が少し分かった気がしました。


和菓子。
自分スーパーで売ってるヤマザキの串団子が好きなのですよ。餅や団子が好きなだけかもですが、値段的にもお手軽に食べられますし。で、本日は昼飯を食べ逃したこともあり、ローソンストア100で何か買って食べようと物色していたら……

みたらし団子が四本入りで100円……だと……!

迷わず買っちゃいました。
結論から言うと失敗 orz 団子が柔らか過ぎて、かつたれも美味しくないという。ヤマザキのモノもみたらしはちょっと苦手なんですが、それ以上にダメでした、やはり同じ値段で内容量を増やすと、当然失う物もあるというわけですな。等価交換、か。


明日は今年最初の忘年会。
この10日くらいで数回忘年会が集中している。大事なことも残っているし、ハメを外しすぎないようにしないと。

そういえば結局エルシャダイってどうなったの?<挨拶

脱稿しました。
というわけで先月くらいからかかりきりだったまとめ作業、本日無事脱稿しました。明日印刷所に持って行って製本し、先生方に配ってきます。それを元に、年明けの発表で審査されるというわけです。無事通過したらばハッピーエンド。仮に落ちるようなことがあれば……

(∩´-`∩)おぉ、こわいこわい。

製本。
一応本という体裁にするので、ある意味では同人誌作成と言えなくもないです。持って行く先は有明ではないですがね。しかしキンコーズ、もちろん初めて使うので楽しさ半分、不安半分といったところ。

キンコーズ。
HPを見てみると、一般的なお店と同じくいろんな情報が載っているわけです。アクセスとか、料金体系とか。んで、ふと池袋のあたりを見てみると……

(´・ω・`)ターゲットが分かりやすい売り文句。

そして地味に今週から来週にかけてあれやこれやと。


アニメ。
Fate/Zero見始めました。とりあえず6話か7話くらいまで。しかし4話を録画ミス orz
最近の録画機能は賢いなぁ、と思うのは、勝手にスキップポイントをいくつかマークしてくれること。再生中、簡単にCMのスキップとかができるというわけです。すみませんね、今更こんなことに感動していて(ノ∀`)

そんなこんなでスキップ駆使しながら見てたのです、Fate。
しかしどーにも展開が早いな、ってところがちらほらありました。その描写無かったでしょ、もしや4話で出てきたの? とか。あれこれ考えていて、気が付きました。

冒頭の飛ばしてた部分、アニメの一部だった(ノ∀`)

まだスキップも完全ってわけではないのね。
しかしこのスキップのポイント、誰が決めているのだろう。番組配信時にその情報も一緒に流されているのかな。あるいは録画側が設定しているのだろうか。前者だったらちょっと切ないですな。ちゃんと見せてよ、という意味で。

アニメを見る分、代わりに犠牲になっているモノ:睡眠時間 ヾ(。∀゚)ノシ

見せてもらおうか、ヒートテックの性能とやらをっ!<挨拶

ヒートテック。
自宅があまりにも寒いので、TLでフォローしている方が呟いていたヒートテックを試してみることにしました。寝間着の強化ですな。あ、基本的に室温を上げるという選択肢は無いです。ですから、いかに自分から出てくる熱を逃さないか、という点が重要になってきます。

防具は装備しないと意味が無いよ。
というわけで装備。店頭で装備したわけじゃないですよ? あしからず。んで着てみた感じですが、妙にフィット感がありますね。軽くパワードスーツみたいな。上は良いのですが、下の方は逆に密着することでそこから熱が放出されているような気がします。

(ノ∀`)やはりエアコンが早いのかなぁ。
あまり使いたくないのだけれども。電気代うんぬんよりも、あの人工の風が苦手。

ユニクロ。
帰りに買ってきたわけですが、やっぱ服屋は面白い。ワクワク感がありますね。ユニクロのように手頃な価格でシンプルなモノがそれなりの種類用意されている、というのは好きです。たくさん買えて、それを組み合わせる楽しみができますから。

(;´Д`)しかしコートが一万円越えてるのは相対的に高く感じられる。


ここまで日記書いて、あまりの寒さにタイツの装備を解除。
密着しているタイツに熱を奪われて、それが放出されている感じ。上着は間に一枚シャツを着ているのが奏功しているのか、寒さは感じないのですが。やはり部屋着にしても組み合わせなんだろーか。しかしタイツの下に着られるモノなんてないぜ……。

中の人。
ロロナのアトリエをやっていて、ロロナさんの声がぴったりで上手だなぁと思っていました。で、よく考えると、"日常"の長野原みおさんと同じなんですね。日常の時は、クセのあるキャラを頑張って演じられているなぁ、という印象でした。

この方はボケやツッコミが上手だと思います。
シリアスなところ、可愛らしいところを上手に演じられる方は多いように思いますが、反面、ある意味で三枚目な役どころを演じきるというのは珍しいんじゃないですかね。や、自分は中の人とか詳しくないので、なにを言ってるんだコイツは……という感じかもしれませんが。

ロロナさんはホント適役だったなぁ、と思えます。
このシリーズがまだあと二本も続いているなんて楽しみすぎです(*´ω`)


『アニメを見る』『ゲームをする』『ニコニコ動画をチェックする』『寝る』
"全部"やらなくちゃあならないってのが"オタク"の辛いところだな。
覚悟はいいか? 自分はできてる。

成功体験は何よりの薬。<挨拶

フットサルの大会に行ってきました。
自分が個人参加している近くのフットサル場で行われているモノで、何度かここでも書いてますね。今回も個人参加の知り合い同士の寄せ集めチームでの出場でした。7チームの総当り。ちなみに寄せ集めチームはウチだけでした。

おそらく結果から書くのが分かりやすいです。以下、一戦目から、
●0-2
△1-1
△2-2
○2-1
○5-3
○3-1

こんな感じで3勝1敗2分の勝ち点11で4位でした。
勝ち点的には1位から14,12,11,11の大混戦だったので、惜しかった(´・ω・`)
分かりやすい、と書いたのは立ち上がりの悪さですね。寄せ集めチームなので仕方がない部分もあるのですが、どうにもチームのやり方が定まらなかったのです。初戦の敗戦は、結局相手が優勝チームとなったのですが、スタイル的にそこまで圧倒的にやられたという感じではありませんでした。ミスからカウンターでやられた感じ。むしろ前半戦の失点のほとんどがそれ。自分は守りを買われてるだけに、ホント責任感じてます。反省 orz

徐々にチームが馴染んできた後半戦は全勝。
ハイライトは五戦目で、ここまで全勝の相手(最終的に二位)に0-3までやられたのですが、そこで腐らずに5点取っての大逆転。自分もダメ押しの5点目を決めました。いやぁ、これは気持ち良かった。これまで大会では苦戦続きでしたが、ようやく結果が出た感じ。

寄せ集め時の守備の難しさ。
攻撃はなんとでもなるんですよ。というのも、いかんともしがたいなら個人に預けて1vs1で勝負、とすれば良いですから。しかし守備は相手があってのこと。こっちがチームで機能しないから1vs1で来てね♪ なんて言えないわけで。パスを繋がれるとどうしようもないところもあります。ですから今回の10失点を全て防げるか、と言われればNO。

守備を分かってる人間なら、結構カタチにはなります。
危険な場所を意識として共有できるので。が、そうそう守備職人が集まるわけじゃありません。今回も自分だけな感じでした。そうなれば、もっと自分が指示を飛ばすべきだったのですが……そこを怠った、遠慮しちゃった部分があります。勝つために、もう少し積極的になるべきかもしれません。

あと、個人的にも課題がちらほら。
というのも、二つほど1vs1でやらかしました。感覚的な部分が最近おかしいです。体のキレという点では問題は無いと思うのですが、思考が迷子になってますねぇ。相手のプレイに対する読みが曖昧で、結果動きも曖昧になっちゃっている。年末年始でちょいと時間がありますし、フットサルから離れて思考を整理するには丁度よい機会かも。


クラブワールドカップ。
またスポーツネタか。いや、サーセンとは思いますが、これしか今日やったこと無いので……。柏vsアル・サッド、観ていました。柏は攻撃的MFのレアンドロ選手、そして守備的MFの栗沢選手が累積警告によって出場停止でした。栗沢選手のところは若い茨田選手という代役がいますが、レアンドロ選手は替えがきかない選手。(とはいえ、リーグ戦では彼の欠場試合全勝だったりするのですが)その影響もあってか、どうにも最後のフィニッシュのところで精度を欠き、0-0で終了。PK戦での敗北となってしまいました。

ゲーム自体は面白かったです。
カタールのアジア王者はもともと守備的なチームみたいですね。柏相手にも5人のDFを用意し、丁寧に守っていました。柏は疲れからかちょっと動きが重いように感じられましたが、サイドを中心に効果的な攻撃を繰り出していたように思えます。それだけに、何本かあった惜しいシュート、あれが入っていれば……。柏が勝利に値した試合だったと思います。

アニメ。
朝ですが、イカ娘を観てました。肩の力を抜いて見られるのが良いところですね、イカ娘は。前期に比べてちょいと勢いが無くなったような気もしますが、随所に可愛さとシュールさが光りますね。

そういえば、アニメってタイトルに話数が入るモノとそうじゃないモノがありますよね。
テレビ欄というか。あれ、自分はあった方が良いです。というのも、録画するとそのタイトルで録画番組が保存されるので、今何話かすぐに分かるというのが良いです。逆に話数が入ってないと、同じタイトルがずっと並んでいて、後で見返す時に不便だったり。

録り貯めることなく見れば問題ない?
(;´Д`)お、おっしゃるとおりで……

お風呂入るまで寒くてどうにかなりそうだった。<挨拶

お休み……のはずでした。
が、昨日の作業の残りが気になって、自宅でどうしてもやりたいことも無かったので昼前くらいに研究室へ。それからちょこちょこと昨日の続きをやってました。予想以上に手間取ったところもありましたが、おかげで残り一ヶ所の修正、というところまできました。これで文章の方はほぼ完成かな。今後は発表用の準備に、自分の気持ちの配分比率を振っていかないと、だな(・`ω´・)

発表。
喋りはもう慣れてきたところがあるので問題は無いと思います。油断しすぎるのは良くない、ってことは重々承知ですがね。ただ一つ問題があって、持ち時間が過去最高に長いのですよ。一般的な口頭発表って10〜20分くらいです。質疑を含めて。それがまぁ何を思ったのか40分越えてくるという……。質疑を合わせると何かの授業か講義か、って感じに。こんなペーペーにそんなに喋らせてどうするの。むしろ、自分は短い時間にエッセンスを込めて伝えられるか、ってところを計った方が良いと思うのですがねぇ。

(∩´-`∩)まぁ、学生生活の集大成とも言えるので、長いの致し方なし。

とは言うものの、人間の集中力ってせいぜい20分くらいだと思うのよね。
人の話を聞くってことに関しては。それ以上は最初の内容がどんどん抜け落ちていってると思います。よっぽど内容に共通性でもない限り。


アニメ。
朝起きてから出発まで、"僕は友達が少ない"を最新話まで一気に見ました。人と人との距離って、本当に難しい面があり、一方で至極単純だったり、あいまいなモノなんですよね。自分が思うのは、人に対して繊細すぎたり、優しすぎる人が距離をつかめず苦戦するような気がしています。良い意味での鈍感さ、図太さのようなモノって必要なんじゃないかな。

このアニメでは、その日常生活における距離感とか、そのあたりをやるのかな、と思ってました。
が、そこまで込み入ったことはやらず、軽い気持ちで見られる日常を描写したお話でした。何らかの理由で周りから浮いた存在が集まって、俺たちどーするよという。最終話では"友達"に対して何らかの答えが出てくるような感じですが、友達はよく分からないけれど今いる仲間が居れば分からないままでも良いかな、という雰囲気ですかね。あと半分はお色気シーンでした。

ここで描かれたグループは、何らかの原因があって他と溶け込めません。
それは人間性かそれ以外―外見、生まれ、境遇―に分けられます。後者のグループは、人間的には普通の存在だと思います。彼らはその人自身にはあまり問題が無いのだけれど、その人に接するまでに多かれ少なかれハードルがある。誰かとつるむ時、そこには多くの選択肢がありますから、そこで選ぶに際してハードルが低い方を選ぶ。初対面の人ばかりの空間で、一目見て不良みたいな金髪男よりも、話しかけやすそうなホワッとしたオーラのある子が選ばれる。ここでポイントなのは、ハードルがあるとされた彼・彼女が周りを拒絶していない、ということ。普通に接してくれると、普通に付き合えるのですよね。主人公の小鷹くんは気配りのできる描写もありましたし、普通に良い少年ですよ。

ただ、前者は少し複雑で。
具体的には夜空さん。彼女はちょっと性格に難がある感じ。そうなってしまった描写がないので詳しくはおそらく最終回だと思うのですが、こういう存在はある程度接する方が引っ張ってあげないといけない。もしこんな人ばかりの部活だったら大変だったろうなぁ。正直、夜空さんの星奈さんやマリア先生に対する仕打ちは引いてしまうところもありました。人を選んでるのかもしれませんが、それにしても……。

王道の学園モノというノリで楽しめました。
やっぱり主人公がしっかりしてるのは良いですね。あと小鳩ちゃん可愛い(*´ω`) 次で最終回ですが、友達と夜空さんというテーマに絞って進行したのは良かったかなと思います。原作は知らないですが、もしこれで恋愛にまで発展すると、それこそ胃が痛くなる展開しかないでしょうし……。

さ、次の候補。
アイマス、イカちゃん、たまゆら、Fate/Zero、ギルティクラウン。アイマスとイカちゃん以外は一話からという、かなりのボリューム。どうすべかね(∩´-`∩)


フットサル。
個人参加してきました。何はともあれ寒い! しかし動き出すまで、ですね。一旦走り始めて体が温まってくると、移動中に寒いくらいの格好が丁度良くなります。そう、一番の問題は自転車での移動なのです。始まる前も、終わった後も。風邪引かないようにしないと……。

明日は昼過ぎくらいに蹴ってきます。
なんかもう、部活みたいな頻度(・`ω´・)


|w`)っ[拍手レス] 表示/非表示

本日で完結せず、来週に持ち越し。<挨拶

お仕事。
本日でケリをつけるつもりでしたが、いろいろと資料が回って来なかったりして終わりませんでした(ノ∀`) しかし懸念事項だった実験はちゃんと結果が出たので、あとは文章の細かいところを直したりするだけ。というわけで週末は普通に休めそうです。

(・`ω´・)休日に出て来ても良いのよ?

忘年会。
すっかりそういうシーズンですね。先週から今週にかけてが一番のピークでしょうか。以前、給仕のバイトをしていた時に聞いた話では、12月2週の金曜日が最も宴会が行われる日なのだとか。いくらかのバラつきはあるにしろ、来週からは休日もあってプライベートが優先されてくるでしょうしね。

そんな中、来週末に忘年会があるのだった……。
や、特に嫌な理由もないのですが。むしろ、自分は世間の流れと逆行しているなぁ、とか。その後も最終週にもう一件飲み会があったり。はたまた有明まんが祭りがあったり。まぁ、人と同じ時に飲まなきゃいけない、ってこともないですし。

あとは楽しく飲めるよう、自分の仕事を完成させるのみだね。


アニメ。
順調に貯まっていってます。どうしよう、これ……(;´Д`) 一話30分なので、一クールを一気に見たとして六時間。そう考えると休日で二つのタイトルを視聴できる計算になります。そしてこれを捕らぬ狸の皮算用と言います。

来期はどうなるんだろう。
今期はアイマスがありましたので、それをきっかけに視聴環境を整えたので見てみるか、と録画を始めました。では、来期にアイマスのようなきっかけがあるだろうか。今のところ、情報を集めていないこともありますが、そういうキラータイトルは無いです。やっぱり視聴の習慣が必要だと思うのだけど、リアルタイム視聴は無理……。

ゲーム。
ロロナのアトリエ、終盤が見えてきそうな、中盤の終盤と言うか、そんなあたり。ただ、イベントが思ったように進行しなかったりで、モチベが少し下落したり。終盤に入ってくるといろんなイベントが転がり始めて、楽しみが増してくる傍ら、自由度が減ってくるのだろうなぁ、などと思ったり。

カズがフットサルの試合に出るようですね。
フットサルのFリーグの公式戦に、一試合限定で。お互いに前向きな気持ちがあって、カズ自身も記事の中でフットサルに対して敬意を払ってくれているので、挑戦自体は良いと思います。彼も経験があるようですし。しかし、大活躍というのは難しいと思いますし、させてはいけない。フットサルとサッカーはかなり違いますし、仮にもFリーガーはフットサルで飯を食ってるのですから。

湘南ベルマーレという総合スポーツクラブがあります。
そこのサッカークラブは言わずと知れたJ2の湘南ベルマーレ。で、そこはフットサルチームもあり、Fリーグに参戦してます。そこのサッカーとフットサル両クラブがフットサルで対決するという企画がありました。結果はどうなったと思いますか? 無論、フットサルがサッカーに圧勝しました。それくらい違うんです。フットサルはサッカーの落ちこぼれが行く場所では、そして"ミニサッカー"では無いのです。

とはいえ、じゃあ門前払いなの? というとそうでは無いです。
やってみたい人に対しては誰でもウェルカム! しかし足蹴にしないでね、というね。そんな気持ち。


TOPへ戻る


WEB拍手はねーちんをクリック!